« ノキアの携帯がFOMAに? | トップページ | QuidditchPitch »

2004/02/20

王の帰還と王子のそそう

前日、さんざんワーナーマイカルみなとみらいのオンライン座席指定システム「e席リザーブ」に挑戦したもののクレジットカード番号を入力してさてこれで終了!というところでエラーが出て結局予約できないまま「王の帰還」へ。1回めの上映だし平日だしと思って小1時間余裕を持って出かけるが長蛇の列。客層を見てはたと気づいた。大学ってもう春休みだ。いちばん大きな8番スクリーンで見られる時間を狙って来ているが、だんだん気が気じゃなくなってくる。そうこうするうちに「前4列でのご案内となります」と言われてしまい、愕然とするが、1人で来ていたために最後列の席をなんとか確保できた。

映画本体の感想は一応とっとくとして、セオデンが倒れたところではマジで泣けた〜。でもPJともあろうお方が、エンディングの処理をああするとはちょっと納得ゆかず。そりゃ、出番がなくなったとサルマン役のChristopher Leeが怒るのも無理ないかもしれん。あとは、戦闘シーンが長くてエオメルやファラミア、そしてエオウィンの描き方が雑だったのも不満。エオメルなんか、予告編で何度も見たシーンがなかったし、ファラミアとエオウィンも気がついたらツーショットに!って感じ。原作でのファラミアとエオウィンのやりとりっていうのがものすごく美しくて、改めてファラミアという人間の度量の大きさに惚れるところであるだけに、残念。これもやはり、Special Extended Editionを待たないといかんのであろうか。

ほぼ満喫して家に帰ってきたら、臭う。トイレをチェックするが、トイレにはその形跡はない。本人の姿もない。「どこですか〜」と声をかけたら、扉のしまった向こう側から「ニャー」の声。開けると臭いが強くなった。そして部屋の真ん中にはなぜか、私がハンガーにかけていたはずのダウンジャケットや、すみっこに収納していたはずのぼろ布の山。イヤーな予感とともにめくっていくと、してあった(ToT)。それもガッツリと。

状況をみるに、扉を開けて中に入り、遊んでいるうちに扉が閉まってしまい、出られなくなって催してしまい、やむなく。。。。ということのようだが、初めて本気で叱った。

妹が遊びにくるので料理なんかもしちゃおうかと材料も買ってきていたのだが、まずお洗濯とてってーてきなお掃除。やれやれ。

|

« ノキアの携帯がFOMAに? | トップページ | QuidditchPitch »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/231573

この記事へのトラックバック一覧です: 王の帰還と王子のそそう:

« ノキアの携帯がFOMAに? | トップページ | QuidditchPitch »