« 大吾と「僕カノ」 | トップページ | 「カリスマ主婦」に有罪 »

2004/03/03

アカデミー賞の爆笑こぼれ話

ふだんよりも1カ月早くてなんだかちょっと損した気がしたアカデミー賞の受賞式。IMDBなどに早くもこぼれ話が載ってて笑ってしまった。

(1)主演男優賞とれず、ビル・マーレイがマジ切れ
「ロスト・イン・トランスレーション」で主演男優賞にノミネートされたが、オスカーをショ−ン・ペンにもっていかれたマーレイ。ゴールデングローブもらったから、オスカーも本気でもらう気だったらしい。よく見てなかったけど、ショーン・ペンの名前が呼ばれたときに拍手をしなかったそうで。確かに司会のビリー・クリスタルに「ビル、元気だせよ」って舞台の上から呼びかけられていたのはそういうことだったわけね。

本当はこういう受賞式みたいなのは大嫌いなのに頑張って来たのに受賞を逃し、受賞式の制作スタッフに当たり散らしたらしい。ま、ノミネートされながら受賞を逃した人たちはみんな程度の差はあれ悔しいわけで、正直っちゃ正直だけど、こうやって醜態が耳に入るとなんだか気の毒半分、かっこわるいなぁという気持ち半分。

(2)「オスカーなくした!」レネー・ゼルウィガー大泣き
受賞式の後のパーティーで「オスカー見せてよ」と頼まれた助演女優賞受賞のレネー。リムジンに取りに行ったら、自分が置いておいた場所にない!と大パニックしてしまったらしいが、自分がパーティー会場に乗って来たリムジンを間違えて全然違う車を探していたらしい。運転手も何か言ってあげればよかったのにね。

|

« 大吾と「僕カノ」 | トップページ | 「カリスマ主婦」に有罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/278088

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞の爆笑こぼれ話:

« 大吾と「僕カノ」 | トップページ | 「カリスマ主婦」に有罪 »