« 携帯、使いこなせてなかった | トップページ | タイ風 »

2004/04/03

過保護

研修も最終日。日付が変わってからかなりたつまでみんな起きていたはずだが、さすが若者、目覚ましい回復力。がんばって会社を背負って行ってくれい。。。

帰りは東京の本社まで戻るバスと、三島駅までのバスと二手に分かれた。会社に戻る理由はないし、新横浜から帰ればすぐなので、三島行きを選択。130人の若者と我々も含めた30人のスタッフを動かすのは並大抵のことではないということはわかりつつも、最後にこの3日間一緒だったみんなと別れを惜しむ間もなくバスに急き立てられ、出発。余韻ゼロ(苦笑)。

最後に携帯番号を覚えたての赤外線通信で交換しようと思っていたので、1人をのぞいて誰の番号もわからないまま別れてしまった。そこの番号にショートメールを送ってみたら、メールアドレスも教えてと返事がきて、みんなも知りたがっているので教えちゃいますよとさらにもう1本メールが来て、最終的にみんなの連絡先を確保できた。

とにかくこの3日間の行程、上からの指示が事細かにあったのが非常に印象的だった。社会人の研修というよりはむしろ高校生の修学旅行という感じ。会社ってこうして細かく指示を出してくれるもの、なんておめでたい誤解をしないでくれるとイイんだけど。。。

新人君たちとの出会いも印象深かったが、やはり同年代で他部門で働いているみんなの話は非常に参考になった。特に編集で湯水のように使われているお金を集めている営業系のセクション(広告や販売)の人たちの地道な話は、聞けてよかった。

国道136号は例によって大渋滞。修善寺を出てから三島の駅まで1時間半。

|

« 携帯、使いこなせてなかった | トップページ | タイ風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/392732

この記事へのトラックバック一覧です: 過保護:

« 携帯、使いこなせてなかった | トップページ | タイ風 »