« ハマる予感「ホームドラマ!」 | トップページ | 殿内さんと粕谷さんどうなるの? »

2004/04/17

骨太でした 「砦なき者」

録画し損なってしまったテレ朝の「砦なき者」。拝借して見ました。

なかなか「骨太」な内容。実際のテレビの現場、というのは最近全然見ていないのでどんな感じかわからないのだが、マスコミが人間を「消費」していく様子、そしてその消費にノッて、ブラウン管の向こう側にいる人たちを日々感じていたところだった。また、ブラウン管のこっち側にいる人たちが、顔がない状態でなんでもやっちゃう、特に悪意を発露させる、というのは最近のイラク人質関連でも垣間見えただけに、ちょっとリアル。野沢尚の原作を読んでみたくなった。

妻夫木聡ってかわいくてさわやかだけど時々目が笑ってなくてちょっとこわいなぁと思う時が前に見ていたドラマで何度かあって、この配役は適役だったかな。もうちょっと踏み込んでほしかったような気がする。エグさもそこそこ。役所広司はいつも通り。っていうか、こういう役ができるこの年代の俳優ってほかにいないのだろうか。鈴木京香は、かっこよすぎ。笑っちゃったのは内野聖陽。年齢不詳。テレビ局だったら40前後で部長ってのもあるのかなぁという気もするが、髪型が宗方コーチのまんまで、「エースをねらえ!」と撮影がかぶってた時期があったんじゃないかと。。。

|

« ハマる予感「ホームドラマ!」 | トップページ | 殿内さんと粕谷さんどうなるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/459826

この記事へのトラックバック一覧です: 骨太でした 「砦なき者」:

« ハマる予感「ホームドラマ!」 | トップページ | 殿内さんと粕谷さんどうなるの? »