« 家族じゃないのに家族 ホームドラマ! | トップページ | 木更津キャッツアイ日本シリーズ »

2004/05/16

タイトルに工夫は?「通夜の日に」

まず新選組。タイトルをいろいろ考えてるみたいだけど「〜の日に」はあと何回くらい使うんだろう。。。「婚礼の日に」「通夜の日に」。

先週あたりからお梅さんを八木さん宅に連れ込んだりして本格的に総司(藤原竜也)が芹沢はんに「なぶられて」きているけど、鈴木京香のお梅さんの爛れ加減がただごとじゃない。こわいよ〜。総司といえば、男装していたひでさん(吹石一恵)がついにカミングアウト。先週、「姉上〜」なんて言ってるのをハラハラしながら見ていたので安堵。オチは当然、全然気がつかなかったことに怒る歳三で。っていうかなんでわかんないかな、と。

オレンジデイズは、先週のキャンプの甘ったるい展開から、まったく予想を裏切らないそれぞれの登場人物の動きになってきた。来週はどうもお約束の「家業をついでいる父親、倒れる」だし、だんだんダルくなってきているのに「乗りかかった船」状態で切れないのはなんでだろう(汗)。

|

« 家族じゃないのに家族 ホームドラマ! | トップページ | 木更津キャッツアイ日本シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/605930

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルに工夫は?「通夜の日に」:

« 家族じゃないのに家族 ホームドラマ! | トップページ | 木更津キャッツアイ日本シリーズ »