« シンクロ、選手には申し訳ないケド | トップページ | チェ、チェブ? »

2004/08/26

最後に強力ニューキャラ 沢野大地

メダルラッシュも一段落、あとはまったりシンクロと新体操かぁ、と思っていたら、すげー映像向きのニューキャラ、日本選手団にいたぢゃないですか。

陸上男子棒高跳びの沢野大地。跳んだ後の一喜一憂が、もうおかしくてたまらん。ぶじにバーをクリアすると韓国のヒディンク元監督みたいな下から上のガッツポーズ。朝原・為末系の「陸上道」のねっとりした暗さもなければ、室伏・末続のような妙に尖った自信もなく、ひたすら「オリンピックに出てるオレ」を楽しみまくっているように見え、一種爽快です。

バーに接触、びよんびよん跳ねてしまいながらなんと落下せずクリアーと神様にも愛されて20年ぶりの決勝進出。27日(28日未明)はみんなで応援しよう(笑)。

ちなみに例のJOCの選手プロフィールページで見るとコレ。かなり、きてる。

|

« シンクロ、選手には申し訳ないケド | トップページ | チェ、チェブ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/1286298

この記事へのトラックバック一覧です: 最後に強力ニューキャラ 沢野大地:

« シンクロ、選手には申し訳ないケド | トップページ | チェ、チェブ? »