« チェブ証拠写真! | トップページ | おつかれさまレスリング »

2004/08/28

鳥人たちは変人だった

棒高跳び決勝。

個人的に人気沸騰、沢野大地を応援するべく観戦しましたが、ここで判明したことが。

決勝まで進出してきた人は全員キャラが立ちまくり

優勝こそ逃したがアメリカのスティーブンソン。ヘッドギアをつけないと跳べないビビリでありながら、跳び終えたら瞬時にヘッドギアを外し、御髪のお手入れ。誰も君の髪がどれくらい乱れてるかなんて見てないちゅうねん。ほかにも、バーを跳び越えた瞬間空中でガッツポーズする人やらもろもろで、大地くんのパフォーマンスなんて、まぁかわゆいほうかと。

陸上競技って同時進行でいろんなところでいろんな競技をやっているため、棒高跳びだけ集中して見られないのがきつかったが。。。ちなみに大地くんは5m55どまり。4年後もがんばれ〜。


ちなみにこんなヒトもいました。
asahi.comアテネ五輪:女子走り高跳びの優勝候補はヘビースモーカー

成績は銀メダル。体操の米田さんはずーっとやんちゃをやっていてくわえタバコでパチスロに通っていた時期もあったらしいが、体操を本気でやろうと思ったらタバコはキツイってことで禁煙に踏み切ったそうです。

変人つながりにするのはどうかと思うけど、ラドクリフ痛かったね。

|

« チェブ証拠写真! | トップページ | おつかれさまレスリング »

コメント

棒高跳びのスティーブンソンはびびってヘルメットかぶってるわけじゃないんですが……^^; 
事情を知って書いてないんでしょうか……?
冗談にしても恥ずかしいのでこの記事は書き換えた方が……

投稿: ぷ | 2005/08/10 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/1317889

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥人たちは変人だった:

« チェブ証拠写真! | トップページ | おつかれさまレスリング »