« 打ち上げ。 | トップページ | 生で「絆の男」確認&意外な再会 »

2004/09/09

松坂慶子圧巻 「人間の証明」最終回

いよいよ最終回。

棟居(竹之内)対郡恭子(松坂慶子)の取り調べ室での対決。クサすぎるセリフで1課長を止める那須係長(緒形拳)、そして、地味に捜査を続けてきた署員の熱意が。。。

仮面が剥がれる瞬間の松坂慶子は、圧巻。森村誠一の原作読んで、松田優作が主役だった映画版ももう一度見たい。

人間の証明 DVD-BOX
B0002KU986竹野内豊 森村誠一 夏川結衣

ポニーキャニオン 2005-02-16
売り上げランキング : 3,832

おすすめ平均 star
star素晴らしいです。
star記録より記憶に残る名作!
star郡恭子VS棟末弘一郎

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下ネタバレあり。

竹之内はけっこう好きな俳優なのだが、演技やルックスというよりは彼の声が気に入っている。今回、郡恭子が「落ちた」のは、棟居が西条八十の詩を朗読するところだったんだけど、もしかしてこれはこの朗読をさせるためにキャスティングしたんじゃないかというくらいハマってたと思う。

池内博之のジョニーには最後まで違和感ありまくりだったが、母との対決シーンは頑張っていた。彼にイボニック(黒人独特のしゃべり)をやらせるということにははじめから無理があったわけで、このキャスティングだけもうちょっとリアルなものにしてくれれば文句つけようがなかったかも。

最後にみんながどうなったのかをちょっとキャプションで見せるのも味つけ的には納得。激務の合い間を縫って見続けた甲斐のあった1作だったかな。

|

« 打ち上げ。 | トップページ | 生で「絆の男」確認&意外な再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/1421193

この記事へのトラックバック一覧です: 松坂慶子圧巻 「人間の証明」最終回:

« 打ち上げ。 | トップページ | 生で「絆の男」確認&意外な再会 »