« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/31

はっぴーはろうぃーん

halloween.JPG街で見つけたカボチャランタン。なんとカボチャ代込み3,000円で「パンプキンカービング」ちゅうのを教えてくれるらしい。こんなカボチャを玄関先に飾れちゃう素敵なお宅があるならやってもイイのかも?

これが終わるともうクリスマスねぇ。。。

微妙ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/30

おっとぉ新兵器投入か?

夜、八丈島に潜りに行ってるあさちゃんから電話。

ちょっと前まで仕事に忙殺されて朝の8時から深夜11時ごろまで働いてるとかおっそろしいことを言ってたが、金曜休んで八丈に潜りに行けるくらいまで状況が改善した?のは、喜ばしい〜。

新しい器材を買うかどうか迷っているらしい。ネットでいろいろ調べてみると型落ちではありながら悪くなさそうだ〜。あとは日頃Sプロの器材を使ってるそのちゃんあたりに感想を聞いてみれば完璧なのでは、なんて。

ことしは結局沖縄には行き損なってしまったし、モルディヴの10本に安良里の3本でおしまいになっちゃうのか?ドライ厚着しなくてすむ前に、伊豆にもう1回くらい行っておきたいなぁ。台風が多かったから水中はけっこうかわいい感じになってるんじゃないかと思うし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/29

汐留ランチ

最近あまりすっきりしない天気が続いていたけど、なかなか気持ちのよい日。ということでランチは会社の同僚数人で汐留に遠征。カレッタの46階にあるAQUAでちょっとエスニックに。見晴らし最高。勝どき橋の少し下流に橋を架けてるのを初めて知ったり、ランチの会話以外もなかなか楽しかった。

私がいただいたのは「トムヤムクンフォー」という謎の料理。辛さなどには問題ないけど、やっぱり本物のタイ料理をティーヌンあたりでがっつりいきたいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/28

BSアニメ夜話でついに「ガンダム」

オリジナルの「BSマンガ夜話」がそろそろネタ切れ?なのか、アニメの特集が始まった。きょう見たのは「機動戦士ガンダム」。

テレビドラマのエントリーにこれ入れるかどうか微妙なんだけど、別に特別にアニメが好きじゃなくて、ガンダムもこの最初の「1年戦争」しか見てなくてその世界観にハマったからってことで見たんですが。

引いた〜。みんなすげー深すぎ。ハインラインの「パワースーツ」が出てくるというSFの小説はちょっと読んでみたいかなと思ったけど。あとね、シャアは確かに独り言が多すぎるね。

しかしこの放送で何がいちばん衝撃だったかってキシリア・ザビ24歳。「サザエさん」に出てくるマスオの同僚穴子さん(27)というよりさらにショック。くすん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/27

先生はカジュアル

あんまり「漫画家」の人と会う機会ってないんですが、きょう会いました。

こんな作風の方。ご自分が出演してるエッセー風の作品なんですが、本人のキャラクターはぽよよん、というかあんまり角がないというか。最近のお気に入りは「北斗の拳」ってことでキャラは立ってはいるんですが、なかなか楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/26

どこまでいくのか「ペ」さん頼み

テレビ見てるとやたらペさんのCMが目についてしまう今日この頃。

特に「妄想系」のCM(auの携帯とかダイハツの車とか)。あれって真剣にペさんファンの人に「買って!」というアピールなのか、ああいう人たちを茶化してるのかって言われると多分前者なんだと思うのだが、こわいっす。

折しもちょっとデジタルビデオカメラを自腹切らなきゃと調べていてCanonかソニーか、というところになってきて手にしたソニーのカタログもペさん。

うわーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/25

続く余震

ちょっと大きな地震がくると、身体の中のセンサーが「地震モード」になる、というのか、ちょっとした揺れにもかなり敏感になる。家で寝ているのに横浜で震度1の地震にキッチリ気がつくのもそういうとき。

ということで土曜日の本震以来、余震で横浜が揺れるたびにドキドキしている今日このごろなのだがホア男、ほとんどノーリアクション。揺れがけっこう大きくても全然反応なし。唯一反応するのは揺れがそこそこあると鳴ってしまうウインドチャイムに対する動きのみ。

うーん、大きな地震前にはペットが異変を予知してくれたりするとモノの本などにはよく記されているが、我が家の場合はそれはおそらくないね。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/24

「龍馬暗殺」に涙 「新選組!」

誰が殺したのか、というのには諸説あるけど三谷さんは佐々木只三郎下手人説にしたんですね。

このドラマってホントにとにかく始まったときからほとんどの主要人物が最後は殺されたり切腹したり首をはねられたりするってわかっていたので最初が軽快で楽しいほど揺り戻しが嫌だなぁと思っていたけれど、龍馬の死は特にそんな感じ。

別に坂本龍馬にも、江口洋介にも思い入れはないのだけれど、こういう人が生きていたら日本はきっとまた違う方向に舵をとることもできたんじゃないかってついつい思ったりして。龍馬が邪魔になった人間が岩倉具視であり薩摩の西郷/大久保コンビであり、彼らを狡猾で「志」というよりは何かもっと違う、権勢欲のようなところで描いているっていうのもあるかもしれないけど。

会社社会でも、ちょっと型破りで考え方がおもしろい人間より「実務者タイプ」、といえば聞こえはいいけど退屈でおもしろみのない人が「手堅い」という理由だけで重用されがちなのにも通じるかな。ユニークな人間は死にはしないけど、組織になじめず会社を辞めていくことが多いし。

斬られたあと「どこをやられたのか」「頭をやられたからもうだめ」みたいな会話も哀しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/23

激震遭遇

母方の祖父は新潟県の出身。祖父は亡くなって10年になるが、彼のいとこがまだ新潟の魚沼に住んでいる。今回ちょっといろいろな事情があり、急速に衰えている祖母を連れてこのいとこに会いに行くことになった。

祖母とはもう旅行することもできないかもしれない、というわけでメンバーは私のほか弟、妹、そして叔父の5人。天気もまぁまぁよく、関越を気持ちよくドライブして広神村というところへ出かけた。

午後3時過ぎに現地に到着。この日はそこから車で30分ほどのところにある湯之谷村の大湯温泉に泊まることになり、出発したのは5時半過ぎだった。いったん国道17号に出てから352号で湯之谷へ。ひとつめの温泉街で異変に気づく。なんか暗い。それから、浴衣姿の人や街の人が懐中電灯を持って道路に出て来ている。

確信をもってるように見えて走っている前の弟の車だが、目指す温泉への入り口を過ぎているように見えるので携帯を出すと「しばらくお待ちください」の表示。ようやく非常用電源でぼんやりと照らされた温泉旅館について初めて大きな地震があったことを知った。

続きを読む "激震遭遇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/21

「大奥」今週はなんと、くじらようかん

パート1(幕末編)を総集編でしか見ていないのだが、鷲尾まちこ様をはじめとするいつも何か食べては「美味にございまする〜」と盛り上がり、おどろおどろしい権力闘争とは無関係に情勢分析だけ熱心な大奥お局のみなさま。。。なんと今週は「くじらようかん」を食していらっしゃいました。これは宮崎県佐土原町というところの名産品なんだけどなんでそんなことを知ってるかと言うと、この夏、くじらようかんを巡って愉快な会話があったからなのでした。

詳細はアツく語ってるトラックバック先をご覧ください。

しかし松下由樹、ヅラが似合いませぬなぁ。。。そのうえ家光くんが西島秀俊。。。。うーんやっぱり「チャングム」か?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/19

風邪でダウン

昨日の午後から別に薄着をしているわけでもないのに寒くてたまらず家にとっとと帰った。熱は7度台の後半なんだけど頭が痛くてダメだ。。。

というわけで会社を休んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/18

ラストクリスマス

なんか「月9」ってどうなってるんですかね。

これだったら裏でやってる「ねばる女」のほうがまだ見られるような(汗)。いまどきこんな人たち、いるんでしょうか。誰に向けてどんなメッセージを発したいんだろう。っていうか、そういうのすら考えるべきじゃないのか?つまんない、とかそういうのを通り越してちょっと不快感すら感じてしまうのは私がターゲットゾーン外の人間だからなんんでしょうね。

でも「F1」だって永遠にF1じゃないし、お金をもったまま年をとって消費活動も旺盛な人たちも多いはず。こういう安直なターゲット設定ってなんだか、ヤだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/17

「鳥はむ」に挑戦

なんと震源地が2ちゃんねるという食べ物「鳥はむ」について教えてもらったので、つくってみることにした。塩漬けにする48時間が必要なので思い立ったらすぐ食べられるというものではないのだが、大量に鶏の胸肉を買ってしまった、などというときに重宝らしい。

基本の作り方は「鳥はむの館」を参照に、コショウを使うのを今回ロンドンで買って来た「元気の出るスパイスミックス」(笑)で補う。後日このスパイスの香りをかいだ妹いわく「カレーじゃん」と言うのだが、たぶんクミンシードの香りが強く出てるんだと思う。

で、金曜日に塩をして寝かせたモノを沸騰した鍋に投入、再沸騰したところで火を消す。完全にさめたら完成。

いやー驚き。中はほんのりピンクだけどもちろん火は通っており、ターキーのハムみたいな感じの味。予想していたより全然ウマイ。あとは予告されていたけどスープの味がこれまたいい。100g48円、かろうじて国産ですというだけで栄養価その他疑問だらけのお肉をこれだけおいしくできるとは。軽い感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/16

家族会議(うそ)

実家で暮らしてたときはそれほど仲がよくなかった、というよりむしろあんまり仲良くなかったような気がするのだが、きょうだい4人、最近はそれなりに連絡をとりあったりしており、たまにはみんなで集まって飲もう!ということになり神保町集合。

レインズコーポレーションの株主様のご好意により焼き肉♪

2時間の時間制限があったためお店を出てからダーツやりたいということになり、小川町に店を探し当てて行きました!きょうだい4人もいると、やっぱり投げるときにそれぞれ性格が出て楽しいっすな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/14

黒革の手帖 これはキますよ

米倉涼子主演で、いまひとつ乗り気じゃなかったんだけど松本清張の小説が原作だし、仲村トオルが出てるみたいなんでちょっと観てみたらこれ、イケる予感がする(笑)。

やっぱりこういうしたたかでマスキュリンな役が似合うよねこのヒト。室井滋やらまわりもなんだか怪しげだし、ちょっと期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/13

け、けつべん?

空港について携帯に届いたメールをチェックしてたら妹から気になる内容が。

ホア男が血便を出したのでペットシッターさんが獣医に連れて行ったという。帰ってみると本人はほどほどにけろりんぱとしているんだけど、夕方出したのを見たらちょっとゆるい。ストレス?で大腸に潰瘍ができているらしい。血は確認できなかったので今日は獣医に連れて行かなかったけど明日どうかまた見てみなくては。

ひーん、ごめんよごめんよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/11

もう2012年の話が。。。

olympic.JPGそういえばパリのエッフェル塔あたりにもちらほら出てたけど、ロンドンとパリとニューヨークとモスクワという史上最高の混戦が予想される2012年のオリンピック誘致競争。ロンドンはパリと比べるとかなり積極的だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっかりとヨロコビ「Links of London」

昨日は近くまで来ながらお休みだったので2年前にアンティークグラスを買ったOxford Circusの「Grey's Antique Market」へ。ところが、お目当てのお店がなくなっていた(泣)。「近所」のお店の人にもちょっと聞いてみるが要領を得ず。亡くなっちゃったのかなぁ。寂しい。

さて本題の「がっかりとヨロコビ」。昨日、シルバージュエリーの「Links of London」のOxford Circus近く、Brook Streetのお店に寄った。ティファニーよりも質感があり、ころんとした感じでかわいいものだらけ。前回は、ほしいものがいっぱいあって私にしては珍しくがっつり買い物をした。

しかし今回は店員さんの感じがよくなくて早々に出てきてしまった。店のガラスが割れていたので、盗難にあったかいたずらされたかのどっちかの直後だったからかも…。

ネットでチェックしてほしい物もあったのになぁ、とかなりがっかりしていた。本日、アンティークマーケットのショックから立ち直るべくランチを食べてから休憩をかねて乗った(汗)バスで降りたLudgate Hillのス停前になんと別のLinks のブティックが!お店の人の感じもよく、欲しかった物もちゃんと置いてあり、しっかりお買い物!かなりうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンプル教会

temple.JPG「ダ・ヴィンチ・コード」に出てくるテンプル教会へ。Fleet Streetを歩いていると見落としてしまいそうな細い路地からじゃないと入れない。世界中からファンが来ているらしく私のほかにも写真を撮影してる方数名。教会の中は、一般人は入れなかった。本のせい?

近くのパブでランチ。チキンパイを食べる。寒い中をずっと歩いていたからだったのかわからないけど、熱くてパイがぱりぱりで、イギリスでこれまで食べたもののなかでいちばんおいしかったかも。このあたりは裁判所が近いので、いかにも高そうなスーツを来た紳士淑女(みなさん弁護士とお見受けいたす)がたくさんランチを食べに来ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/09

モンマルトル

monmartre.JPGモンマルトル。ここはちょとだけ静かなたたずまいだけどエッフェル塔とここのサクレクール寺院は観光客度圧倒的高さの双璧だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/08

こんなにルクルーゼ

printemps.JPGおとなりのプランタンに移動。なぜかバーゲンセール開催中で、いろんなものが20%オフとか30%オフのタグがついている。ブランドものや化粧品にはあんまり興味がないんで日用品売り場へ。素敵。。。。見たことない色や種類のルクルーゼのお鍋がたんまりと。もちろん重いんで買うわけないんだけど見てるだけでワクワク。

そしてここでここ数年探して探して探しまくってたものをゲット。それは。。。。アイロン台のカバー。いろんな模様も選べるし丈夫そうだし、20%オフで16ユーロだったし、とてもうれしかったす。

プランタンに限らず、デパートはスーパーと同じで基本的にはフロアのどこの商品をどこで会計してもかまわない。超合理的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーヴルにて

きましたルーヴル。Sully翼の入り口でイヤホンガイドを借りたら、そこの人に「どうして日本のパスポートは青と赤と2種類あるのか」と聞かれた。2年間この仕事をしてるけどその質問をできそうな人が誰もいなかったんだそうです。とほほ。

nike.JPG 慣れるまでは館内がどういう位置関係になってるのかわからずちょっと悩んだ。方向音痴の人はまずたいへんなことになるね。そして、この日見たものの中でいちばん美しいと思った「サモトラケのニケ」。

大英博物館だけじゃなくてルーヴルにもたんまりギリシャの至宝がありました。パルテノンからもちょこちょこ、そしてオリンピア遺跡のゼウス神殿から持ってきた大理石、そしてたくさんの陶器。。。なんだかねぇ。

そうそう、パリ中を中国からの観光客が席巻していた。恐るべしチャイナパワー。声もでかくて傍若無人な人の割合も心持ち多めで、カンベン度高し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/05

深夜のゲキ怒り

p1000080.jpgいや、我が子ながらこのヒト、本当に頭がイイっんです。どうしたら邪魔できるか的確に把握してます。どかしても、どかしても、カバンの上に乗ってしまい、全然パッキングがはかどりません。

というわけで明日から命の洗濯?バッテリー充電?と称して欧州に行ってまいります。ロンドンで会いたかったMargoちゃんとはようやく連絡がとれたものの、今年2度目の紅海ダイビングでちょうど入れ違いになってしまい会えず。残念だな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/04

「あぐり」再放送

先週から朝ドラ「あぐり」の再放送が始まり、「24」セカンドシーズンと天秤にかけた上で録画して見てるんだけど、やっぱりイイ。

あぐり 完全版 DVD-BOX
B0002VFI0Y田中美里 吉行あぐり 野村萬斎

ポニーキャニオン 2004-10-20
売り上げランキング : 40,561

おすすめ平均 star
starあぐりファンに
starためらいながらも買って正解!
star総集編では物足りなくなる、濃いドラマです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のっけから人はバタバタ死ぬし、これからの話も実はかなり不幸のてんこもりにもかかわらず暗くならずになんだか楽しく観られちゃうドラマってやっぱりすごいと思う。タイトルの音楽を聴くだけでちょっとホッとしてしまう。田中美里が初々しくてかわいいです。あのちょっと甘ったるい声で「エイスケさん」って言うんだよね。。。あれは絶対、チェ・ジウの声じゃないよなー、って声を聞きながら思い出してしまった。

そういえば朝ドラからは少し離れるけど、「大長今」イ・ヨンエ様のお声が生田智子っていうのもすげー大どんでん返しの気がする。どうなんすかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/03

「将軍死す」 ひさしぶりの「新選組!」

えー、おまさちゃん結局は左之助と。。。。で、NOAHに乗っちゃうんだね(嘘)。あれって斉藤さん振られたんですかね。。。でも、先週の河合さん(大倉孝二)の気の毒な最期があったから、って気もするし、河合さんに感謝せんとあかんでー。「やっちゃったのかよ!」っていう土方のセリフも爆笑だったかも。

今回はいつも地味すぎる源さんの愛に思わずホロリ。盟友だった山南さんですら、切腹以外のオプションを選択できなかった近藤のことも考えての周平(獅童jrこと浅利陽介)のかばい方、殺伐とした回が続いていたので、久しぶりにホッとした。

しかし引き続き、総司が心配〜。先週からの続きで生き急ぎすぎというか、ふだんはあんなに人をボコにしたりする人ではないはずなのに。健康でこれからも生きられるお前がどうして頑張らなくて、オレはここで死んでいかなきゃならないんだ、っていう苛立ちが痛かった。「頑張ってもみんなが沖田さんみたいになれるわけじゃない!」っていう平助の叫びも、同じくらい痛かったけど。

それと、一橋慶喜役のヒト、誰?不勉強でなにだがおそらく小劇場系の方だと思うんだけど顔にインパクトあり過ぎです。こえ−よー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/02

イチロー大記録にはしゃぐマスコミ

いやー、いいタイミングで目が覚めて、歴史的な瞬間をテレビで生で観られた。ちょっと感動。

ただ、どうも居心地が悪いというかなんというか。日本のテレビや新聞が騒ぎたてている「現地メディア」っていったいドレ?確かにニューヨークタイムズが速報していたのは確認したけれど、CNNのアメリカ版なんて全然速報してなかったよー。

あと、先月下旬に観戦に行ってきた同僚の話を聞くとそんなに球場全体で盛り上がってなかったらしい。そのあたり、テレビの力は偉大で「イ〜チロー、ナンバーワ〜ン!」なんてカメラ前でサービスしてくれるアメリカ人たちの映像だけつないでいけばシアトル全体が祝賀ムード、と勝手に思い込むことができちゃうもんね。

たぶん、新記録が出たときにベンチからマリナーズのナインが走りだしてきてイチローを祝福したというところに「事実」は収斂されるんだけど、「何が真実なのか」っていうのはよく吟味しないとホントに危ないところにきてる気がする。

あと、見苦しいのがテレビのニュースキャスターたちがはしゃぐ様子。あんたらが盛り上がってどうすんだと。中田英とイチローはマスコミへの態度がサイアクなことでも有名だけど(そのうえ二人、仲良しなんだそうで)、彼らにそういう態度をとらせているのはそういうマスコミの人間たちなんだってことを自覚してほしいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/01

ちょっとオトナな銀座にて

多忙すぎてごぶさたしていた義理の父(と勝手に思ってる…)と、夕方久しぶりに帝国ホテルのOld Imperial Barで待ち合わせ。もともとワイン屋さんで、高度成長期のいい時にお仕事をしていた方だけあり、お酒の飲み方、モノの食べ方そして考え方などなどすべてにおいてものすごーくかっこいいオトナなのだ。そう、最近の「LEON」「BRIO」あたりで「オヤジ」とか書いておとなぶってる方たちとはステージが違う。

ここは音楽もかかっていない。ライトのつくった元の帝国ホテルを唯一残している部分なので石とレンガでできてて暗くて、大声で話す人もいない。ときどき、内線にかかってくる電話の音がジリジリ、とするくらい。夕方、早い時間に来ると本当に隠れ家という感じ。そこでもう1人待って、どこに行くかの相談。

ワインの専門家をふたり前にして、赤も白も飲めないダメな私。きょうは三原橋にある焼き鳥屋さんに決定。こんなところにこんなお店があるのか、という感じ。「銀座」のこじゃれた感じではなく煙モウモウ、ちょっと市原悦子っぽいお母さんがフロアを仕切る。

これがものすごくおいしい焼き鳥で感動。レバーの火加減などはもう絶品。カウンター一周と2帖の小上がりがあるだけなのだが、コースを頼んで、さくさく1時間ちょっとで食べて適当に飲んで終わるので回転も速め。けむい店内でじっと順番を待つ人もいるくらい。おしまいに値段を聞いてまたびっくり。

おとなへの道はまだまだ、遠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »