« 海に思いを馳せながら | トップページ | イチロー大記録にはしゃぐマスコミ »

2004/10/01

ちょっとオトナな銀座にて

多忙すぎてごぶさたしていた義理の父(と勝手に思ってる…)と、夕方久しぶりに帝国ホテルのOld Imperial Barで待ち合わせ。もともとワイン屋さんで、高度成長期のいい時にお仕事をしていた方だけあり、お酒の飲み方、モノの食べ方そして考え方などなどすべてにおいてものすごーくかっこいいオトナなのだ。そう、最近の「LEON」「BRIO」あたりで「オヤジ」とか書いておとなぶってる方たちとはステージが違う。

ここは音楽もかかっていない。ライトのつくった元の帝国ホテルを唯一残している部分なので石とレンガでできてて暗くて、大声で話す人もいない。ときどき、内線にかかってくる電話の音がジリジリ、とするくらい。夕方、早い時間に来ると本当に隠れ家という感じ。そこでもう1人待って、どこに行くかの相談。

ワインの専門家をふたり前にして、赤も白も飲めないダメな私。きょうは三原橋にある焼き鳥屋さんに決定。こんなところにこんなお店があるのか、という感じ。「銀座」のこじゃれた感じではなく煙モウモウ、ちょっと市原悦子っぽいお母さんがフロアを仕切る。

これがものすごくおいしい焼き鳥で感動。レバーの火加減などはもう絶品。カウンター一周と2帖の小上がりがあるだけなのだが、コースを頼んで、さくさく1時間ちょっとで食べて適当に飲んで終わるので回転も速め。けむい店内でじっと順番を待つ人もいるくらい。おしまいに値段を聞いてまたびっくり。

おとなへの道はまだまだ、遠い。

|

« 海に思いを馳せながら | トップページ | イチロー大記録にはしゃぐマスコミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/1569942

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとオトナな銀座にて:

« 海に思いを馳せながら | トップページ | イチロー大記録にはしゃぐマスコミ »