« 久しぶりにアツいトーク | トップページ | 伊豆遠征決定 »

2004/11/04

浪子の関西弁は…黒革の手帖3話

松本清張の原作がAmazon.co.jpの新書・文庫トップセラーでは2,3位につける勢い、第1回の放送で視聴率が「渡る世間は鬼ばかり」を抜いた、と何かと話題のこのドラマ。「白い巨塔」「砂の器」「黒革の手帖」と重厚な原作にはお客さんがつく、というのもことしのドラマの特徴なのかもね。あぁ、どうすんだ「ラストクリスマス」。

展開は予想通り。逆ギレしてる波子(釈由美子)の来週からのリベンジが恐ろしい予感。銀行の上司ども(小野武彦とたぶん渡辺いっけいもだよね)が元子(米倉)につきまとうのは仕方ないような気がするが波子、そんな暇があったら別の金づるを探した方が速いような気がするんだけど。また新たな金づるで元子とバッティングするかも。

それとまた直感で新しいホステス(吉岡美穂)雇っちゃったけどオイオイ、だいじょうぶかよ!気になる。

B0006Z3UUQ黒革の手帖 DVD-BOX
米倉涼子 松本清張 仲村トオル

アミューズソフトエンタテインメント 2005-02-25
売り上げランキング : 12,019
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 久しぶりにアツいトーク | トップページ | 伊豆遠征決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/1905243

この記事へのトラックバック一覧です: 浪子の関西弁は…黒革の手帖3話:

« 久しぶりにアツいトーク | トップページ | 伊豆遠征決定 »