« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/30

やっとちょっとカスタマイズ

ココログを使っている人の多くがスタイルシートをいじってカスタマイズしているのは知っていたけどなかなかその余裕がなかった。

やってみたら意外と簡単!とはいうものの、OSXに通常入っているテキストエディターはデフォルトがリッチテキスト。txt形式でCSSを最初保存したはずなのに、アップロードして確認してみたらいろんなゴミが入ってしまっているのが判明。このエディターと延々格闘するのもだるく、即挫折バカの私は結局、いまさら(泣)と思いつつJeditを買うことにした。いやー、秀丸って偉大だね(苦笑)。

Windowsでどう表示されているかわからないけど、まずはタイトル画像を貼ることに成功(「超初心者でもできる」とあちこちに書かれていますし)。きれいな青がでている画像を探しまくったけど、けっきょくかなり前に撮影した石垣島の石崎マンタスクランブルの写真になってしまった。横に細長くて青い画像、どこか南の島で撮影したいにゃー。

次はMacでもIEではなおらないカレンダー表示をもうちょっと左にすることかな。。。しかし、サイドバーの幅をいじるととにかく崩れる、と別のMacユーザーさんのblogには書かれてあり、もうちょっと元気のあるときに挑戦だ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/29

食器は白!と決めてたはずなのに

ひとり暮らしを始めたとき「嫁入り道具を用意しないから」という面妖な理由で実家からいろんな物を渡された。その最高に極端な一品は冷蔵庫なんだけど、ミントンのハドンホールの食器ほぼ1レースってのもある。サイズもいろいろあって重宝はしているのだが、とにかくお花満載で、残念ながら私の好みではなかった。

と理解していながら食器選びは迷走を続け、ウェッジウッドのハンティンドンもちょっと買ってしまったりして。これは青がきれいで当時は気に入ったんだけどよく見るとこやつも花模様。その上縁に金箔が使ってあるので電子レンジにかけられない(ウェッジウッドの皿をレンジにかける是非は別として)。

そんなこんなでここしばらく、本当に気に入ってることを条件にまず「白」であることを食器の条件としていたのに。。。

p1000114.jpgこんなん買っちゃいました。カフェオレボウルにも、お茶碗にも便利に使えそうなので。写真には撮らなかったけど韓国もあります。メーカーのサイトによるとこれだけの国を準備したみたいだけど、なぜ世界の国からこのラインアップなのか、ちょと興味あり。

この6カ国にした理由も、行ったことのないドイツやスペインが入っていて微妙かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/28

変わったもの変わらないもの 「新選組!」

勝先生が守りたかったのは、やはり「お江戸」だったんですね。しれっと生きてる「ロマンチスト」山岡鉄舟にちと失笑。このことば、そんな昔から使われてたんでしょうか。。。エピローグへ向けて助走が始まった。

近藤勇が主役だからあんまりダメ人間には描きたくない気持ちはわかるけど、あまりにも自己チュー。勝てる見込みはない、とわかっていながら多摩でまったりしたあげく、「思えば遠くにきたもんだ」。

で、この後に及んで新八兄貴に「勝手に隊を抜けたら切腹!」なんて言い放つなんて、そりゃ新八兄貴じゃなくたってキレるよ。ここまで話が進んできて改めて気がつくのは、特に京都にのぼってからの近藤の心の変遷、芹沢鴨を斬って少しずつ感覚がマヒしていき、特に松平容保にだいじにされてすっかりその気になって大名気分、ってのをきちんと描いてこなかったから、いろんなセリフに説得力がないのかも。

キレるといえば今回おかしなキレ方をした人がほかにも何人か出てきて、さすがに居心地が悪かった。

続きを読む "変わったもの変わらないもの 「新選組!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/27

「ダ・ヴィンチ・コード」主演はトム・ハンクス?

ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店
2004-05-31
売り上げランキング 124

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

ダン・ブラウンのベストセラー小説で、このblogのPVアップにもつながっている「ダ・ヴィンチ・コード」。なにしろ週間検索ワードのトップ3に必ず「テンプル教会」が入ってるんですから。このエントリーめがけて。

こんなおいしい話、ネタ切れで困ってるハリウッドが放っておくはずないと思ってた。

これまでラッセル・クロウで主演するというウワサも聞いたけどトム・ハンクスの線が濃厚になってきた模様。

ラッセル・クロウもマッチョすぎてあってないけど、トム・ハンクスはもっとやだ〜!

別にトム・ハンクスが嫌いとかではないんだけど、最近ちょっと出過ぎ、っていうかつくりこみすぎなんだよねー。来月公開の「ターミナル」もこの前SASの機内で見たけど、うまいの。ロシアなまりでとつとつとしてて。でも、原作のイメージのラングドンじゃない。

コレが当たれば間違いなく「Angels and Demons」も映画化されると思うんで、再考ぷりーず!なのだった。

なんて考えていたらロンドンに研修に行っている高校時代からの友人からメールがあり、テンプル教会を訪問したとのこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/26

お人好しにもほどがあるぜチャングム様〈第8話〉

いよいよ料理試験!でもまたまたハプニング、そしてまたしても女官への道が閉ざされそうなチャングムなのでした(「きょうのわんこ」風)。

まあ、予告編見る限り来週間違いなく女官になりそうだから誰かのおとりなしがあるんだと思うけど、どうも納得いかないかも。今週はチャングムの立場になったらああするしかないかな、と思ったけど、まわりがあんまりにもあんまりだよ。「融通のきかない性格の私を許してね」(ハンサングン様)って、ほかのみんなもだ!

以下ネタバレです。

続きを読む "お人好しにもほどがあるぜチャングム様〈第8話〉"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ペさん騒動でついにけが人

やっちゃった。。。

ペ・ヨンジュンさん宿泊ホテルにファン殺到、10人けが(asahi.com)

「ヨンサマ」ファンがホテル前で長蛇の列 10人あまりがけが(朝鮮日報・原文)

事件は韓国の新聞ウェブサイトでも大きく取り上げられていて朝鮮日報も東亜日報も目立つナビゲーションのところに特集記事や写真特集が置かれてる。リンクを貼った朝鮮日報の記事によると、けがした人たちの治療代もペさんが払うと所属事務所が言っているそうで。

前日、成田に詰めかけた人たちを見てどこかで見た光景だなーと思ったんだけど、スーパーのタイムサービスの「卵1パック10円!」とかいうことばに燃えて群がってる人たちの様子に似てたんだった(汗)。

ホントのとこ、ペさんどうなんですかね。群がってくる日本のアジュンマたちは福沢諭吉の顔をしているとでも思わないとやってられないと思うんですけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/25

久しぶりの再会

まだ駆け出しだったころ、何かにつけて気を遣ってくれてかわいがってくれた同業他社の先輩と久しぶりに会った。

偶然にも、いまの職場にいる先輩のひとりと東北で一緒に勤務したことがあったことが夏にわかり、飲みましょうと話していたのがようやく実現。仕事をしていても誰とでも仲良く、なんてハナからできず、その人と一緒の持ち場で働いていたころはまわりじゅうが敵に見えて疑心暗鬼になっていた。ホントにありとあらゆる意味でかわいくなかったと思うのだが。。。。そんな人との出会いがあるからいまもなんとか辞めないできているんだよなー。

銀座の居酒屋に連れていってもらったんだけど気持ち悪いくらいまわりが同業他社だらけで業界用語が飛び交う。先輩セレクションの店なんだけどちょっと不思議だった。

夜勤明けの先輩が帰ったあと、有楽町のガード下でもう1杯だけ。優しさがちょっと身に染みる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/24

「バカ検定」に挑戦

何かを探してウェブをさまよっているうちにたまにヘンでおもしろいものに当たることがある。

これはCSSかなにかについて調べていて漂着したどなたかのblogに貼ってあったリンク。
その名もバカ検定

今さら、って感じなのかもしれないけどとりあえず模擬試験を受けてみた。
結果は単位は22バカで「即挫折バカ」でした。

「あきらめの早さがバカ度をアップさせている」。う。。。あ、あたっとる。。。。っていうかこれかなり最近、ズバリ指摘されたことあるんでつけど。もちろん指摘してくれた人はイイ人だったのでバカとは言わんかったけどね。

ちなみにリンクを貼っていたサイトの人は「パーフェクトバカ」だったらしい(汗)。blogの内容を読むとけっこう共感できる内容も書いてあったのに。ゲットするバカの単位とバカの称号にはあまり因果関係はないの?

おもしろいので何人かに試してもらったが「体育会系バカ」「単細胞バカ」そして私とおそろい「即挫折バカ」となっていた。うーん。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2004/11/23

バックアップ大失敗

Macを使っているため、なかなかOSと携帯の食い合わせが悪くて携帯のバックアップソフトを買えなかったのだが、Macの「iSync」という機能を使うソフトを買った。これで画像の管理なんかも簡単にできそう!

ただ、何かあったらイカンと思い、夏に修理に出したときに学んだ「データをまずFOMAカードに保存」でバックアップをしようとして携帯人生最大の失敗。

メニューの中に「上書き」「追加」のふたつがあり、当然後者を選ばないといけないところ「上書き」を選択。8月からきょうまでの受信メールデータが全部削除されてしまった(号泣)。なかにはちょっと大切にしてもいいな、っていうメールもあって、そいつらを保存しとこうかとソフトも買ったというのに。

へこみますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/22

おもしろい!「豆乳鍋」

仲間が集まってわいわいつつく鍋は、どんな鍋でも楽しい。

基本的にずぼらで面倒くさがりなので「カニ鍋」は苦手だし、フグにもあんまりそそられない。今回初めて「豆乳鍋」というのをつくってみたんだけどこれがハマりそうな予感です。

まず、「濃い豆乳」(成分無調整で、にがりを入れたら豆腐がつくれるタイプ)をゲット。それを熱していくと表面に湯葉ができる。これをまずすくって食べるんだけど、すくうとすぐに次の湯葉ができて、おもしろいほど湯葉が食べられる。

こんなに湯葉ができると思っていなかったんで、豆乳鍋の前に水炊きをやったのでみんなポン酢で食べてたけど、わさびしょうゆを用意すればよかった、とみんなが帰ってから思いついた。。。

最初は湯葉だけ食べていたが、そのうちに用意していた水菜を湯葉の膜がはってきそうなころあいに鍋に投入、「水菜湯葉」になった状態で引き揚げて食べると、湯葉のふわふわと水菜のシャキシャキがあわさってこれまた美味。湯葉に飽きたらだし汁(今回はかつおだし+鶏のだし、うっすらしょうゆ味)を投入してほかの野菜を入れてもりもりいきます。レシピを最初見たときは動物性たんぱく質がないことについて若干疑問を感じていたんだけど煮詰まった豆乳はけっこう濃厚で、だしを入れても弱くなりません。植物性たんぱく質のみでOK。

シメは今回うどんにしましたが、これも卵など入れずともじゅうぶんに野菜のだしが出て滋養のある仕上がり。この冬はあと2,3回これやりたいかも。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/11/21

勝センセイ、斬りまくりです 「新選組!」

久しぶりに登場の勝海舟(野田秀樹)。

江戸に逃げ帰ってきた徳川慶喜の判断ミス(っていうか無策?)について斬りまくり。「おかえり、なされませ」からもうキタキタ〜状態。「おかげさまで江戸の街が焼け野原でございます」。笑っちゃいけないんだけどおかしくてたまらん。ついでに新選組もばっさり。もう、みもふたもないですな。

不勉強で申し訳ないが、勝海舟といえば西郷との「江戸城無血開城会談」が有名だけど、慶喜を寛永寺にリタイアさせて「勝てるけど」恭順の意を示し、勝さんはいったい何を守りたかったんでしょうか。江戸?

以下ちょとネタばれ。

続きを読む "勝センセイ、斬りまくりです 「新選組!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/20

掃除といえば寄り道

年末の大掃除、ってわけではないのだが「中掃除」をすることにした。

しか〜し!部屋が片付かないことには理由があった。

例えばこの1年で増えたCDを入れる入れ物がない。入れ物を買いに行かないと。。。でもきょうは頼んだ荷物が来るはず。時間指定できないってことは留守にしていると持ち帰られてしまうかもしれない。待ちました。午後7時半までね。どこが「あす、くる」じゃ〜ゴルァ!

というわけでその時間から見切りをつけて21時までやってるみなとみらいに買い出し。戻ってきてから今度はCDの在庫整理を始めたがiTunesの在庫とそろえないと、ってことであっちいったりこっちやったりしているうちにもう夜中ではありませんか。

月曜、間にあわないかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/19

iPodユーザーの新たなる悩み

iPodをゲット、通勤の友にしてみて気がついた。

おそろいの白いイヤホンしているヒトのなんと多いことか。Appleの製品を使い始めて10数年になるけど、これほど何かが世の中に受け入れられた!というのを実感するのは今回が初めて!もちろん過去にも初めてiMacが出たときにもそれなりのインパクトはあったけど、あくまでも「ちょっとしたはやりもの」みたいな感じで終わってたから。。。

アクセサリーもむちゃくちゃ充実しているので、マイナー路線ばく進を見てきた身としてはうれしいんだけど、あの人もそこの人もみんなiPodかぁ、と思うと、アマノジャクな私はイヤホンだけでも別の物にしてiPodユーザーを主張しないことにしようかな、などと考えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/18

まいりました! チャングム様〈第7話〉

このドラマ、韓国では空前の視聴率を獲得したと聞いていたけど、真剣に見るの3回目にして、なんとなくその理由がわかったかも。。。毎回、もりあげすぎ(笑)。

チェゴサングン様とハンサングン様(とヨンセン)、みんないい人だな〜。普通3年間もお給料返上します!なんて言えないって。ハンサングン様が話していた「友だち」ってチャングムのママだよね?

おかげでかろうじて宮廷追放は免れたものの、菜園行きを命じられたチャングム。いきなり誰に水ぶっかけてるんですか(汗)。早速やらかしてくれます。どこに行っても何かやらかさずにはいられないのね。

続きを読む "まいりました! チャングム様〈第7話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/17

ついにiPod 20GB

p1000101.jpg手に入れました。iPod。miniのブルーにしようとしばらくは思っていたんだけど実物を見るとやっぱり白くてつるつるのほうが好きだったので、期限が切れそうだった*ofmapのルピーの力を借りまして、えいやっと。

MP3プレーヤーはRioの320MBというのを昔買ったことがあるのだが、ランボー者のため、ある日不用意に落としてしまい、当時の自宅に敷いてあったなんちゃってフローリングに激突してそれっきりだったのでどうしても落として壊す恐怖感(汗)から逃れられなかった。とりあえずの防護のためにケースも買ってみたけどPorterのものからヴィトンのダミエのケースまで選びたい放題みたいなのでこれからたっぷり悩みます。

Rioの時はUSBで発狂するほど曲のDLに時間がかかっていたんだけどFireWire速い速い!一瞬です。感涙。それと、液晶のバックライトの消え方がいいですな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偏頭痛

健康診断に行った。

身長が1センチ縮んでいた。あんなに酷使したはずなのに両目の視力が1.5をキープしていた。1年前と比べて体重が4キロも減っていた。ありがとうアテネ。。。

7月に病院に行ったときは頭に異物はないね、って感じで終わったのだが問診のときに最近頭痛がするんですと言ってみましたらお見立ては「偏頭痛」。神経内科に一度かかって薬をもらいなさいとのことだった。ちなみに生活習慣を改善して何とかなるようなものではないらしい。

それにしてもちょいとショックだったのは偏頭痛の症状がでるのは「あなたくらいの年齢から」で「遺伝もある」とのこと。そういえば亡き父が頭痛をよく訴えてペインクリニックとか通ってたなぁ。ってことはこれから不定期に頭痛と一生つきあっていくのか〜?しょぼん。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/11/16

ペさんの次はピですか

「恋人でぇす」CMなどなど、ファンでない人間から見ればかなり引いてしまうペさん旋風ですが。。。

「ヨン様週間」で東京〜ソウル便は満席(asahi.com)

兵役逃れのソン・スンホンさんが入隊 韓国(asahi.com)

もちろん韓国と北朝鮮は別の国だからどうこう言うのはおかしいってわかってるんだけど一方では横田めぐみさんの「遺骨」が持ち帰られ、拉致されていた現地の写真が公開されたりしてるわけで、なんかオメデタイというかなんというか。

あと、ファン心理というものにケチをつけてもしかたないんだけど、韓国の兵役って自殺する人もいるくらいハードで、それを逃げたってのはやっぱりちょっとどうかと思うソン・スンホンを「激励」に行った日本人ファンっていったい。。。。

ついでに最近ピさんという人も登場したようで、どこまでこのブームは続くんでしょうか。女性週刊誌が「ジウ姫」って毎週見出しとってるのもかなりキツイよ(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/15

パワフル

伊豆に行ったよ〜、とダイビング友だちのそのちゃんにメールをしたらびっくりするような返事が。

冬休みどこの休みを狙えばモルディヴ行けるかなぁ、なんてちょっとミミっちく考えていたのだが彼女は2月、赤道越えの2週間ものダイブクルーズに行くという。2週間も行くとお値段的にも豪遊だと思うんだけど、クルーズボートでのダイビングといえばとにかく 潜る→食う→寝る→潜る→食う→寝る の繰り返しで1日4回とか5回とか潜るわけで。その体力たるや。おそるべし。

ナイトロックスSP持っててよかったね。空気で潜るんじゃ身体に悪いよ。。。でもクルーズボートではナイトロックスは、ないか?と他人事ながら心配に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/14

怪物メガネウオ

meganekun.jpg大瀬崎の湾内の砂地にて。身体全体を砂に埋めて目だけが見えてるのをガイドさんはすぐ発見。背中にかかってる砂を払うとこんな感じでモンスター登場。

胸びれの下を触ると細い舌がべろべろべろーんと出て来てこれまた気持ち悪いんだけど私の5年もののデジカメではタイムラグがありすぎて撮影不可能。無理無理触ってると砂から出てきて逃げてまた自分で埋まる様子がかなりユニークな一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/13

タンクがいっぱい

p1000095.jpg沼津のはずれ、大瀬崎(おせざき)にて。ちと風はありますが天気はまずまず。今週末は久しぶりに泊まりがけでダイビング。海の中には南の海から流れてきた子たちもいっぱい。

FOMAはかろうじてつながりますが断続的に「圏外」表示。この写真も昼撮影してすぐアップしようとしましたが周囲で使ってる人が多数いるのか、夕方ほとんどのダイバーが帰ってからでないとアップできませんでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここはモルディブ(嘘)

maldives.jpg午後イチで入った大瀬崎の「先端」。天気があまりよくないのと天候不良で水中は秋の海じゃなくて「春濁り」のおもむき。でもいままで伊豆で見たなかでいちばん大きなムレハタタテダイの群れに遭遇!

雪が降ってるように見えるのはフラッシュの照り返しを受けている水中の浮遊物。せめて天気がよければもうちょっとモルディブっぽく撮れたのに。。。
ふだんは幼魚を求めて岩場をずりずりしてるんだけど今日ばかりは「カモーン!」と水中にダッシュしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなかわゆい子が

puffer.jpgミナミハコフグの幼魚。大きさは5センチちょっとくらいかな。伊豆の海には、水温が高い夏の後半から秋にかけて黒潮や台風に乗り、本来は南の暖かい海にしか生息しない魚たちがやってくる。水温の高い海に適応した生き物なので、水温が下がる冬になると寒さに耐えられずほとんどが死んでしまう。たぶん、この子もね。

ダイビングを始めたころは一般的に「死滅回遊魚」と呼ばれていたけど「死滅」ということばがネガティブすぎるという議論があったとかなかったとか、最近は「季節来遊魚」というなんかすげーお役所用語っぽい呼ばれ方をされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

「シュレック」(Shrek)

まだ終わってませんが明日早起きしないといけないので先に感想書いておこうっと。

シュレック & シュレック 2 ツインパック

角川エンタテインメント
2004-11-19
売り上げランキング 218
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

〈2001年 米制作 おすすめ度★★★★+半分〉 imdb詳細ページへ 最初に見たのは旅行に行く途中の飛行機の中だったんだけど、ディテールに凝りまくった笑いのセンスは下品なのに天下一品!ぜったいに子ども用の映画ではありません!有名な「マトリックス」のパクり?シーンだけでなく過去の名作映画からいただき!なシーンもてんこもり。ジンジャーブレッドマンもかわいいし。

「2」はこの夏忙し過ぎて映画館に観に行けなかったけど、1と2をあわせた「ツインパック」が3980円で買えるようなので出たら即買いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/11

いい奴すぎてちょいウザ? チャングム〈第6話〉

「大奥」捨てて今週からチャングムざんす。

え、えぇぇぇ?「むち打ち20回の上追放!」っていうのはさんざ予告編でも見たのでまさかこれで女官人生終わりってこたーないんでしょうが、この土壇場をどうやって切り抜けるっていうんでしょうか。

それにしてもクミョンのためになんであーた、そこまでやるんですか。ちょっと素敵な人だったけど、ゆきずりの人がいくら命のピンチだからって、トリの刻(ギャ、ギャグ?)までにクミョンと落ち合えなかったらどーすんですか。たぶん、そのとき人間としてできることでベストなことをするということなんだけど、あまりにもストレート過ぎて心配です。普通の人だったらどこかでずっぽり穴に落ちて生還できないはず。

そこを生き延びていく人徳があるからこその「大長今」なのでしょうけれど。。。いやードキドキっす。やっぱり韓国のドラマは熱いね。

こういうときに宮殿を守る衛兵ですらビビりまくるチェ一族の威光はなんとかならないんでしょうか。まだ2回目なんでどれくらいチェサングン様が冷徹なのか判断できずです。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2004/11/10

負けないんじゃなかったのかアルビ

午後も遅くなって、中越地震で延期になったアルビレックス対レイソルの試合のチケットが手に入ったから行こうと誘われた。この試合、もともとビッグスワンでやる予定だったのだが、余震も続いており安全が確保できないという理由で国立で、新潟のホームゲームとして開かれることになったという。国立、ホーム、招待券。となれば行くしかないでしょう!

ちなみに避難民が10万人近かった地震直後は、ビッグスワンの駐車場には自衛隊車両が並び、炊き出しをしていた。いまは避難している人は1万人台になったということだから、もうやっていないとは思うが。。。

p1000094.jpgというわけで、国立まで出かけたんさ。新潟サポはいったいどうやって集まったのか、ちゃんとゴール裏は埋めていた。降格目前(?)のレイソルサポもそれなりに集まっておりけっこう盛り上がっている。新潟経済に少しでも貢献できればいいと思ったすけ、タオルマフラー買ってみたんだわね。

「♪にいがた、レッツゴ〜!オ、オ、オレたちのほこりにいがたぁ〜」って、同行したY本を驚かせながらこっそり歌いましたて。

が。なんかだるーい。

走らない。ちゃんと追わない。ディフェンスゆるゆる。。。そのうえ審判もホームの新潟に辛い。前半に2点。ハーフタイムを経てもぴりっとせず。1点は返したものの結果は3-1と惨敗。新潟から苦労して来たサポもいただろうに、途中、応援の声が出なくなる場面あり。かわいそう(泣)。

楽しかったのはゴール前のレイソル・玉田のプレー。さすが代表、目の覚めるようなボールさばき。。。って、タマちゃん見にきたんじゃないだろ〜!と散々なありさまだった。あと、柏ベンチが目の前でちょろちょろちょろちょろする早野監督がみものといえばみものだった。

こういうときにがんばらんで、どうするんさ〜。せつねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/09

「階段落ち」を目撃

それはラッシュアワーがピークの駅の階段でのできごと。

私の2段くらい先を歩いていた40代半ばくらいの女性が、「きゃ」という感じで足を踏み外したかと思うと次に見たら頭を下にしてズンズンズンズン!と7,8段ほど階段を落ちて行く。。。だ、誰か止めてあげろよ!しかし。下にいた人は自分が巻き込まれたら困るんでしょうか、映画「十戒」の紅海もびっくりでその人が落ちてく通路をつくっていくんだよね。特に男ども、いくらおばさんだからってヒドイよ(泣)。

結局、少し勢いが止まったところでブレーキをかけたのは若いおねえさんだった。もちろん落ちた本人はどえらく恥ずかしかったのだろう、「大丈夫です、だいじょうぶです」と起き上がろうとするんだけど、このおねえさんは「頭打ってるんだから動かない方がいいですよ」とあくまで優しかった。

私はというと、急いでたってこともあるけど、目の前で彼女が切符を落としてったので必死の形相で切符を探す彼女にそれを渡して少し落ち着かせて差し上げるのが精一杯。

階段って本当に落ちるときは重い頭から落ちていくんですな。あと、下着、スカートはいてるときはスリップもちゃんと着用しないとこういう時恥ずかしいんだね(該当の女性はちゃんとしてました!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/08

「あぐり」放送再開

地震報道のためにニュースの放送時間が延長になりまるまる2週間放送休止になってしまった「あぐり」全篇再放送がきょうから復活。とりあえず今週いっぱいは2話ずつ放送するみたい。来週くらいまでこのペースでいくと遅れを取り戻せるのかな。

このドラマが始まったころは新しい部署に異動になって忙しかったのでホントにとびとびにしか見てなかったんだけどお姑さんや小姑キリコとの対決がけっこうエグかったのですな。早く東京に行きなさい。。。。お気に入りは勇三さんな今日このごろ。

B0002VFI0Yあぐり 完全版 DVD-BOX
田中美里 吉行あぐり 野村萬斎

ポニーキャニオン 2004-10-20
売り上げランキング : 40,561
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと見た「チャングム」〈第5話〉

「チャングムの誓い」やっと見た!

コレは。。。「大奥」見て小ネタに笑ってる場合じゃなーい!今回からヨンエにむが登場されるってことで見たんですけど、5回まで話が進んでるなんてちょっと悔しいかも。

当然話がどんどん進んでいるので、かろうじて衣装の色で女官の人の位を判断。「なんとかサングン様」がやたらめったら出てくるので、チャングムのメンターの人とクミョンのメンターの人と最初は区別がつかず困った。最後のほうになって「チェゴサングン」の「チェゴ」が「チェゴーダ(最高)!」と思い出し、サングンのいちばん偉い人なんだ!と点灯するていたらく。あぁ、ちゃんと時間つくってハングルもうちょっと勉強しないと。

時代劇でそういう口調だからなのか、吹き替えに違和感が英語のドラマや「冬ソナ」見ているときより違和感がなくすっと見られるのもストレスない感じ。うーん来週からはこっちメーンでいかないと!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/11/07

「局長襲撃」、見ちゃいられない…「新選組!」

毎週、痛々しくてみていられない「新選組!」。

三谷さんもすっかり大河は終わって晴れ晴れと「笑の大学」のプロモーションに励んでいるし。ここまできてしまうと、朝鮮人参のギャグにも全然笑えないし、最期まで見届けるのがだんだん本当にしんどくなってきた。

それにしても主役だから仕方ないとはいえ、やっぱりここに至るまでなお、近藤をカッコよく描きすぎ。あとは佐々木只三郎(伊原剛志)との息詰まる対決も、明日のドラマがくれば台無し、って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/06

その値段の秘密とは

来週末に半年ぶりの伊豆ダイビングで大瀬崎に行くのが決まったので勢いをかって重器材お買い替え検討中のあさちゃんと関内にあるダイビング器材量販店へ出かけた。

狙いはSプロ。BCDを実際に着てSサイズがいいのか、ドライを着たときのことを考えたらMサイズにするべきなのかと真剣談義をしていたら忽然と超さわやかでやけにノリのいい店員さん登場。意味もなく場を盛り上げようとする感じ、いかにも某指導団体のインストラクターっぽいニオイがする。

我々の会話からそれなりに潜っている人間であることはわかったらしく、こちらの要求とおりにいろいろと器材を組み合わせて見積もりを出してくれた。それも、オフシーズンだから、今日だけだからとそれはもうすごい営業トーク展開!なんとなくわかったのは(少なくともSプロの場合)レギュレーターではあまり値引きができず、BCDのクラスを落としてその分値段圧縮をしているってこと。

自分の器材だったとしても、これだけ潜ってればノリで器材買うほど衝動的ではないので向こうが押してくればくるほど私は引きまくり、けっこう買う気満々だったっぽいあさちゃんの抑止力となってしまった。

私が買い物で抑止力になるなんて(笑)。しかし、その提示金額はちょっとあり得ないくらい安かったらしい。

いまダイビングでほしいものといえばメッシュバッグなのだが、やけにデカくて取り回しにくそうなものばかりしか置いていない。だれか、オススメのメッシュバッグ紹介してください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲ*にビニール

深夜帰宅して、真っ暗な部屋でグニ、とホア男の*ロを踏んでしまう時ほど寂しいことはない(かも)。

彼の特徴として、1カ所では吐かず、吐くと場所を移動して3カ所くらいで吐くので、私が踏んだのが1カ所めなのかどうか入念にチェックする必要がある。

今夜はいままでの記録を上回る移動量で寝室まで吐いた液体がのこっていた。相当に苦しかったんだと思うのだが、どうも最後に吐いたらしい場所に小さなビニールのかけらがあった。嘔吐を催したのはこいつが犯人だったらしい。それにしてもなんでこんなもの口に入れたのだろう。ふだんこういう不用意なことするひとじゃないんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/05

伊豆遠征決定

重器材を買い替えちゃおうかなというあさちゃんに続き「ウッシッシ」(死語!?)のタイトルで新しくダイビングコンピュータを購入したとくみちゃんから報告。どうしちゃったんだよここきてみんな、なんでそんなに燃えてるんだ?

しかし、潜りたいときが潜り時。伊豆の水温はまだ23度くらいあるみたいだし、あんまり寒くなると修行ダイビングになっちゃうからこのあたりで潜りおさめ(笑)で伊豆行くべし!ということに決定。

激しくご無沙汰していた大瀬崎の内山さんにメールを出した。それも相当久しぶりなのに「(メーンガイドの)内山さんと潜れないなら安良里に行こうと」とちょっと高飛車(汗汗)。幸いにもまだあんまりほかのお客さんはいないらしく予約完了。前回いつ大瀬で潜ったのかログブックが見当たらずわからないくらい久しぶり。あとはお天気だけだ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/04

浪子の関西弁は…黒革の手帖3話

松本清張の原作がAmazon.co.jpの新書・文庫トップセラーでは2,3位につける勢い、第1回の放送で視聴率が「渡る世間は鬼ばかり」を抜いた、と何かと話題のこのドラマ。「白い巨塔」「砂の器」「黒革の手帖」と重厚な原作にはお客さんがつく、というのもことしのドラマの特徴なのかもね。あぁ、どうすんだ「ラストクリスマス」。

展開は予想通り。逆ギレしてる波子(釈由美子)の来週からのリベンジが恐ろしい予感。銀行の上司ども(小野武彦とたぶん渡辺いっけいもだよね)が元子(米倉)につきまとうのは仕方ないような気がするが波子、そんな暇があったら別の金づるを探した方が速いような気がするんだけど。また新たな金づるで元子とバッティングするかも。

それとまた直感で新しいホステス(吉岡美穂)雇っちゃったけどオイオイ、だいじょうぶかよ!気になる。

B0006Z3UUQ黒革の手帖 DVD-BOX
米倉涼子 松本清張 仲村トオル

アミューズソフトエンタテインメント 2005-02-25
売り上げランキング : 12,019
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにアツいトーク

きょうは遅番。月曜日にちょっと職場でドタバタすることがあり、原因究明のために三重に異動した先輩に電話したり、言われなくてもいいことを複数の人に言われたりしてちょっと精神衛生上よろしくなかった。その震源地と直接話をする機会がなくメールのやりとりが続いてたのが、泊まりと判明。早版の仕事が一段落したタイミングでいつもの(?)社員食堂であんまりおいしくないごはんを食べつつ事情聴取&情報交換。

相変わらずアツいっす。緻密なんだかユルいんだかわかんないけどね。まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W再選

ブッシュ再選決定。

「アメリカ人」とくくるのもどーかと思うが最終的にこれだけ大差がついてしまうとどうしようもないかなと思う。4年前にフロリダで最後の1票まで数えてたらどうなったんだろうね、などとついつい考えてしまったりして。

少なくともいまの政権が居座っている間はアメリカには絶対旅行しないと決めているのでまたあと4年間、シカゴ美術館にもメトロポリタン美術館にも行けないってことで。

大がっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/03

絆の男のふるさとにて

p1000091.jpg仕事で早朝から茨城の筑波サーキットへ出かけたのだがその道すがらたいへんなものにいきあってしまった(笑)。ここは茨城県石下町。いたるところに、ちょっと色あせ始めたこんなのぼりがはためいていた。鈴木桂治の金メダル獲得をお祝いしている〜。きゃー!

水田が広がる国道を走っていると最初に気づく「異変」は城だった。最初はよくありがちな土地の変わったおっさんが建てた建造物かなんかだろうと思ったのだが看板が出ていて石下町地域交流センター(豊田城)という立派な公共の施設(町民のみなさまの血税でつくった建物)と判明。

ビバいばらき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/02

結局、楽天か…

なんだかんだいって結局仙台を本拠地にするパリーグの新球団は楽天に決定。

おもしろかったのはおそらく職場でいちばんエッジなネットウオッチャーのOBMちゃん。楽天が実はフライングで実はもう「パリーグ参入おめでとうセール」をやっていた証拠とか、監督の田尾のメッセージがすでにウェブにアップされていたとかそういうネタをがっちりつかんで見せてくれた。

楽天のページも夕方の時間帯はイーグルスのページが開けなくてリンクが消えてたりかなりたいへんだったみたい。しかし今回、やっぱり「ほりえもん」がおいしい思いをしたのかも?だいたいこんなあだ名がつくところも、考えてみればスゴイよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/01

酒井美紀、松井秀喜と交際宣言?

ゴジラと「親しくさせていただいてます」という酒井美紀の映像を久しぶりに見た。

職場には激怒してる人が約1名。「サチウスそうで、絶対松井のためにならない」というスゴイ理由。ちなみに松井を愛してる彼女、紀香だったら「まいりました」らしい(笑)。イマイチ勢いがないとか売れてないという意味ではベクトルが似てなくもないが、発しているオーラとかフェロモンが紀香だったらイイんじゃないかというのには紀香好きな私にはなんとなく納得。

ちょっと脱線したがこの映像を見て思い出したのは今は亡きナンシー関先生のコメント。タレントたる者、すっぴんだったりメガネかけてカメラの前に出てくるようなのはイカン!というようなことをときどき言ってたんだけど、もろそのまんま。「白線流し」ファンとしてはちょっと痛いくらいお肌ボロボロでメガネで、もっさりした服装。芸能レポーターに囲まれてちょっと舞い上がってる感じ、特に松井ファンじゃなくてもちょっといただけないカモ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活

ちょっと用事があってあるセクションに出かけたらアテネから友だちが帰ってきてた。ジャケットにネクタイ姿とか、あんまり見慣れない姿。一昨年のW杯のときにちょっと帰ってきてたけど主に韓国に行ってたので日本に戻ってくるのは4年ぶりだそうで「転校生だからさー」なんて言っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »