« 「シュレック」(Shrek) | トップページ | ここはモルディブ(嘘) »

2004/11/13

こんなかわゆい子が

puffer.jpgミナミハコフグの幼魚。大きさは5センチちょっとくらいかな。伊豆の海には、水温が高い夏の後半から秋にかけて黒潮や台風に乗り、本来は南の暖かい海にしか生息しない魚たちがやってくる。水温の高い海に適応した生き物なので、水温が下がる冬になると寒さに耐えられずほとんどが死んでしまう。たぶん、この子もね。

ダイビングを始めたころは一般的に「死滅回遊魚」と呼ばれていたけど「死滅」ということばがネガティブすぎるという議論があったとかなかったとか、最近は「季節来遊魚」というなんかすげーお役所用語っぽい呼ばれ方をされている。

|

« 「シュレック」(Shrek) | トップページ | ここはモルディブ(嘘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/1962024

この記事へのトラックバック一覧です: こんなかわゆい子が:

« 「シュレック」(Shrek) | トップページ | ここはモルディブ(嘘) »