« お人好しにもほどがあるぜチャングム様〈第8話〉 | トップページ | 変わったもの変わらないもの 「新選組!」 »

2004/11/27

「ダ・ヴィンチ・コード」主演はトム・ハンクス?

ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店
2004-05-31
売り上げランキング 124

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

ダン・ブラウンのベストセラー小説で、このblogのPVアップにもつながっている「ダ・ヴィンチ・コード」。なにしろ週間検索ワードのトップ3に必ず「テンプル教会」が入ってるんですから。このエントリーめがけて。

こんなおいしい話、ネタ切れで困ってるハリウッドが放っておくはずないと思ってた。

これまでラッセル・クロウで主演するというウワサも聞いたけどトム・ハンクスの線が濃厚になってきた模様。

ラッセル・クロウもマッチョすぎてあってないけど、トム・ハンクスはもっとやだ〜!

別にトム・ハンクスが嫌いとかではないんだけど、最近ちょっと出過ぎ、っていうかつくりこみすぎなんだよねー。来月公開の「ターミナル」もこの前SASの機内で見たけど、うまいの。ロシアなまりでとつとつとしてて。でも、原作のイメージのラングドンじゃない。

コレが当たれば間違いなく「Angels and Demons」も映画化されると思うんで、再考ぷりーず!なのだった。

なんて考えていたらロンドンに研修に行っている高校時代からの友人からメールがあり、テンプル教会を訪問したとのこと。

|

« お人好しにもほどがあるぜチャングム様〈第8話〉 | トップページ | 変わったもの変わらないもの 「新選組!」 »

コメント

はじめまして。コメントありがとうございます!
やっぱりハリソン・フォードのイメージですか?ジョーンズ教授のツイードのジャケットのせいのような気もしますが、私もやはり同じこと考えてしまいました。

トム・ハンクスではラングドンの知性を出すのにちょと足りないような気がしています。40代独身、自分の衰えもちょびっと感じているという点ではジョージ・クルーニーもいいなと一瞬思ったんですがやっぱりおつむに問題があるような感じで、エントリをしたときにも結局誰、というのは思いつけなかったんです。

ルーヴルやヴァチカンがCGでやられちゃうとちょっとつらいなぁ、なんて思いますが、もうこのご時世ロケっていうわけにはいかないですかね。。。

「Angels and Demons」も、映画で見たいですね。この場合、ラングドンもともかく、亡き法王の秘書官を誰にするかが大問題のような。法衣つながりで私のなかではちょっぴりホアキン・フェニックスなんですけど。

投稿: ruko | 2004/12/10 00:23

私もトム・ハンクスはちょっとと思ってます。
といって、誰がよいかは?ハリソン・フォードは年食っちゃってますしね。
私は「Angels and Demons」を先に映画かしてもらいたいですと思いますが。監督がロン・ハワードですから、CGでものすごい映像作ってくれると期待します。
映像って意味からじゃ、ダ・ヴィンチ・コードよりも映画向きだと思いますがね。どうでしょう?

投稿: hiro_j_884 | 2004/12/08 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2083674

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダ・ヴィンチ・コード」主演はトム・ハンクス?:

« お人好しにもほどがあるぜチャングム様〈第8話〉 | トップページ | 変わったもの変わらないもの 「新選組!」 »