« なんと「ガラスの仮面」最新巻が出るらしい | トップページ | 陰謀!チェ一族のさだめ チャングム様またしても絶体絶命〈第10話〉 »

2004/12/09

21世紀の元子ママに乾杯 「黒革の手帖」

2度にわたって放送できない週がありながらこれだけのテンションを維持し続けたドラマ、脱帽。原作はマンガじゃないけど、こういう劇画チックな作品をドラマ化させるとテレ朝は潔くていいね。

結末が待ちきれず、原作も買って読了してのぞんだきょうの最終回。原作はちょっとザラザラするかなりビターなエンディングだったんだけど、意外といい感じに終わったのが救いかなぁと。

やはり、安島(仲村トオル)のキャラクターを原作とはかなり違えて描いたところがよかったのかもしれない。原作ファンには申し訳ないけどこのエンディングのほうがスッキリ終われた。

ドラマだけ見た方にはぜひ原作を読んでその違いを味わっていただきたい一品です。

|

« なんと「ガラスの仮面」最新巻が出るらしい | トップページ | 陰謀!チェ一族のさだめ チャングム様またしても絶体絶命〈第10話〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2213285

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の元子ママに乾杯 「黒革の手帖」:

« なんと「ガラスの仮面」最新巻が出るらしい | トップページ | 陰謀!チェ一族のさだめ チャングム様またしても絶体絶命〈第10話〉 »