« 21世紀の元子ママに乾杯 「黒革の手帖」 | トップページ | 「バカ検定」続報 »

2004/12/09

陰謀!チェ一族のさだめ チャングム様またしても絶体絶命〈第10話〉

王様は冷麺をおいしいと言ってくれたかどうか、なんてこたーどうでもよくなってしまった今回。

最初から見ていなかった私には、チェさん一族って権力もってんなー、くらいしかわからなかったのだが、今回はチェ一族の闇と、そこで生きていかねばならないクミョンへの洗礼に巻き込まれてしまうチャングムを描いていた。

その後とった行動は許せるものではないけれど「自尊心について」「王様に最高のものを召し上がっていただくということではいけないのか」と涙するクミョンにはちょっとグッときちゃいました。もひとつ、なんかイイ感じのチャングムとジョンホ様ですけどもクミョン、そーいうことだったのか!かなり気の毒だったぞ。

「冬ソナ」でもいつも涙目のユジンよりなんだかチェリンにシンパシー感じて、チェリンの意地悪をいつも仕方ないなぁと思ってしまっていた私です(汗)。「振り向いてもらえない女」の配置っていうのも韓国ドラマのゼヒものなんでしょうか。

チェ尚宮が「殺した友」ってもしかしてもしかして?以下ネタバレありです。

そしてチャングムのジレンマ。まぁ、テソンカンへの出入りを許されたあと、いくらお母様の残したものに近づけると思ったとはいえ、かなり挙動不審。本気で取り調べられたら言い逃れできないくらいのダメっぷり。ハン尚宮様には本当のことを話してもよかったような気がするのに。。。ああ、またハン尚宮様は真実に近づけないのね。

ヨンセンも相変わらずのベストフレンドぶり。全体に救いのないエピソードの中でほっとした。

一方、チェゴ尚宮様の仕切りは流石で的確。そして、チャングムを葬ってくさい疑惑にふたをしようとするチェ尚宮のたくらみ(案の定、お札の中身でボロを出したね…ベタな展開)もお見通しのご様子。。。でもきっと巨悪と戦うためにはハン尚宮が言うとおりかなりのエネルギーを費やすことは必定。「力のある者がまわりにいなかったと思うのか」というチェ尚宮のセリフも不吉だし、「お命ちょうだい!」なんてならないことを祈りたい。

|

« 21世紀の元子ママに乾杯 「黒革の手帖」 | トップページ | 「バカ検定」続報 »

コメント

こんばんはー!
今までは冷麺方式(?)で、もりあげては次回あっさり解決という感じでしたが、チェ一族の陰謀がでてきて、ストーリーがふくらんできましたね。

rukoさんは子供時代みてないんですよね。そうそう、殺した友ってのはたぶん思っている人ですよ。回想シーンがちょっとでましたけど、チャングムは自分の両親が何者であるか、絶対に言ってはいけないといわれていたのに、子供のころについ話してしまって、結果、父は捕らえられ、母は死んでしまうんです。
そんなことがあって、二度と両親について口にしないと決心しているんです。言ってしまえばいいと思うんですけど、言えないだろうなあと思います。
なんで口にしてはいけないかは、ちょっと長くなるので、ここには書きませんが、以前質問があって私のブログに載せています。チャングム<4>のコメント部分です。TBはっておくので、よかったらご覧ください。

投稿: さわわん | 2004/12/10 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2213040

この記事へのトラックバック一覧です: 陰謀!チェ一族のさだめ チャングム様またしても絶体絶命〈第10話〉:

» チャングムの誓い<10>みた!(ネタバレ) [さわわん BLOG パラダイス]
10話目に入って、話のスケールが大きくなったような気がします! いままでは、何かあっても「きっとなんとかなるんでしょ」っていう気持ちもどこかにあったのですが、今... [続きを読む]

受信: 2004/12/10 00:48

» チャングムの誓い<4>みた!(ネタバレ) [さわわん BLOG パラダイス]
ええーーーーー! 先週話題の亀ちゃん・・・・・衝撃の死! 投げられたのがよくなかったのでは・・・・・・(涙) ↓... [続きを読む]

受信: 2004/12/10 00:59

« 21世紀の元子ママに乾杯 「黒革の手帖」 | トップページ | 「バカ検定」続報 »