« 「新選組!」”完パケ”鑑賞 | トップページ | ついつい見てしまう「完全版」冬のソナタ »

2004/12/22

ジュニア・ボナー(Junior Bonner)

〈1972年、米映画 おすすめ度★★★★〉
imdb詳細ページへ
大好きなマックイーンの後期の作品。ペキンパー監督と組んでほろびゆくカウボーイを題材にしています。ペキンパーの作品だけどバイオレンスは兄弟げんかがあるくらい。70年代のアメリカの風俗も垣間見えて、しみじみ。マックイーンの母親役の人がもうあざといくらいの「カウガール」ファッションなんだけどこれがカッコいい!


ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦
サム・ペキンパー

関連商品
ネバダ・スミス
Claxton, Steve McQueen (Jumbo)
拳銃無宿 DVD-BOX 1 ~宮部昭夫篇~
犯罪河岸
by G-Tools

マックイーンの映画は邦題に「華麗」という枕詞をつけるのが多くてこれも正式な邦題は「ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦」。フェイ・ダナウェイと共演してのちに「トーマス・クラウン・アフェアー」でリメイクされた「華麗なる賭け」とか。なんだか、ねぇ。

|

« 「新選組!」”完パケ”鑑賞 | トップページ | ついつい見てしまう「完全版」冬のソナタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2366220

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア・ボナー(Junior Bonner):

« 「新選組!」”完パケ”鑑賞 | トップページ | ついつい見てしまう「完全版」冬のソナタ »