« きょうも成田は「韓流まつり」…らしい | トップページ | 「局長!」って…局違うから »

2004/12/12

「愛しき友よ」 さよなら「新選組!」

49回、1度も逃すことなく完パケ録画に初めて成功したくらいハマった「新選組!」、ようやく最終回。

最終回だからこそ?の不満を少々。

(1)三谷さんがシドー好きなことは重々わかってますが、捨助の出番多すぎ。イイとこ持っていかせすぎ。
(2)さんざん落としておいて勝先生、近藤を最後だけ持ち上げても!
(3)ひでさん派としては、総司とお孝(優香)の話、もうひとつ共感できず。史実として近藤がかこっていた御幸太夫の妹と総司ってそういう関係だったんすかね?女性の登場人物が少ないからの「彩り」を意識してということだと、ちょっといただけません。
(4)刑場で声をかけるふでさんも、シュールレアリズム。

以下ネタバレです。

近藤を捕らえ、まさに「勝てば官軍」で非道な人たちの中にあって近藤を救おうとした有馬(古田新太)。ホントにかっこよかった。どうしても「木更津キャッツアイ」のオジーなんですが、こういう毅然とした役、もっとやってほしい!

土方為次郎(栗塚旭)と歳三が酒をくみかわすところ、京の久々登場、ナイフとフォークをもった桂小五郎、土蔵の落書きを見て左之助が江戸へとって返すところ、そして最期に「とし…」と近藤がつぶやくなどなど最終回らしい見せ場もたくさん。左之助、最後のオチはやっぱりソレかよ、とは思ったものの、刑場に突撃しようとして尾形(飯田基祐)に「生きるのです」と止められるところは、ぐっときたかも。彰義隊とともに上野で死んだという説と満州にわたって馬賊になったという説とあるけど、生き残って満州でやりたい放題だった感じがして(笑)。

尾形も、新選組を離れながら、山南さんのことば通り「見届けにきた」というセリフに……。

やっぱり山南さんなのだなぁ。「とし」もよかったけれど。

終わったので久しぶりに京都に遊びに行きたい!京都っていうと仏像三昧が多くてあんまり壬生や新選組ゆかりの場所は見ていないので、ぜひ新選組しばりで。パチンコ屋の前にある池田屋は高校生のとき行って激しくがっかりした記憶があるけど(笑)。できれば地元のおいしいものに詳しい人とあちこち行けたら楽しいよな〜。

|

« きょうも成田は「韓流まつり」…らしい | トップページ | 「局長!」って…局違うから »

コメント

店長さんこんばんは。コメントありがとうございます。

「新選組!」は1年間ハマりまくった大河だったのですがなかなかお仲間のblogを探せていませんでした。また遊びに寄らせていただきます。

投稿: ruko | 2004/12/31 21:22

はじめまして。
ご挨拶おくれましたが
TBありがとうございました。
そして素敵なブログですね
新撰組についてブログを検索していたら
楽しいページでしたのでTBさせていただきました。
これ以外にもリンクフリーで
毎週何かしら更新してるので
よろしければまた遊びにいらしていただけるとうれしいです。

(本館) http://dept0607.hp.infoseek.co.jp/
(2階:ブログ) http://brown.ap.teacup.com/dept/

投稿: 店長 | 2004/12/31 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2270097

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛しき友よ」 さよなら「新選組!」:

» 新撰組!or新選組! [★2F 傑作売場週報のフロア]
こんにちは「局長」ではなく「店長」です。 いまさらながら、最終回を見ました。 なんせ、撮りためたビデオが50番組くらい残ってて 2週遅れペースで追いつけ追い越せ... [続きを読む]

受信: 2004/12/30 08:42

« きょうも成田は「韓流まつり」…らしい | トップページ | 「局長!」って…局違うから »