« 不機嫌なネコ | トップページ | 「シュレック2」 »

2004/12/23

誰も浜口父に「否」と言わないのか

レスリングの天皇杯というのをやっていた。オリンピック効果だね〜。去年もひょっとしてやってたのかもしれないけど全然興味持てなかったと思うし。

吉田/伊調妹/浜口 とアテネでメダルを取った3人がそれぞれの階級で優勝(番長・伊調姉はけがで欠場)。そこまではイイ。しかし例によって娘の会見にずかずか出てきて、口角泡を飛ばしてアジる父親、見苦しいと誰も言わないのだろうか。

26歳になっている京子さん本人の心はわからないけれど、もしこういう態度がイヤだと思っていても、コーチであり父であるこの人を否定するのは無理だと思う。この傍若無人で下品なふるまいを助長しているのは、おもしろがって取り上げ、なんと賞まで与えてしまうマスメディアでしょう。

なんだか、トホホであるなぁ。

|

« 不機嫌なネコ | トップページ | 「シュレック2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2366602

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も浜口父に「否」と言わないのか:

« 不機嫌なネコ | トップページ | 「シュレック2」 »