« DVD売れまくり | トップページ | 台風? »

2004/12/04

潜りおさめ

先月の大瀬に直前で体調を崩して行けなかったくみちゃんが体調復活。ことしの潜りおさめということで再度大瀬崎へ行くことにした。

器材買い換えに悩んでいたあさちゃんもついに腹をくくって新しいSプロの重器材をゲット。先週は八丈に行っていたはずだけど声をかけたら「いくいく」ってことなので3人旅。

くみちゃんの新兵器はコレ。腕にはめた状態でバックルの締めかげんを調整できるのと、水深6mより浅い深度になると自動的に3分の安全停止カウントダウンをしてくれる機能つきのダイブコンピュータ。ちょっと見、ステンレス(チタンだけど)のスタイリッシュなデジタル時計みたいに見えないこともない。最近のはマレスのNEMOといい、デザインがシンプルで小さくなってて、イイですな〜。

くみちゃんの新しいコンピュータ、あさちゃんの新しい重器材。かく言う私もマレスのメッシュバッグを新調。まぁ、それだけ長いことダイビング続けてきちゃった、ってことなんだろうね。

お天気がイマイチとはいえ、先月に比べて圧倒的にダイバーの数も減り、特にウエットの人が少ない冬のビーチになっていたけど水温はまだ20度。一昨年は11月の中旬ですでに水温が17度でフードなしでは寒くて死ぬ!って感じのログブックが残っている。あたたかすぎ。柵下でかわいいイロイザリウオを見せてもらったけど、まだまだ小さい。

夏から秋にかけてCカードをとったばかりの初心者を連れたツアーに水中で多数遭遇。透視度が悪いときは、別のパーティーと混じると混乱が起きて迷子が出るので、近づかないというのが鉄則だと思うんだけど、私たちに吸い寄せられるように次々いろんな人たちがきて、なんだかなぁ、な状態。

ふつうはだいたい現地を15時頃出て、渋滞に巻き込まれまきこまれヒィヒィ帰るのだが今回は比較的のんびりゆっくりログをつけて16時半頃現地発。函南の「荒磯」で早めに夕食を食べて休憩し、帰途についた。熱海から先の国道も、西湘バイパスの出口も渋滞がなく、記憶にある限りこんなスムーズに帰れたことはないってくらい気持ちよく帰れた。

|

« DVD売れまくり | トップページ | 台風? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2165471

この記事へのトラックバック一覧です: 潜りおさめ:

« DVD売れまくり | トップページ | 台風? »