« ジゴロウ、新聞にのる | トップページ | ”神頼み”フェリウェイ「効果」! »

2005/01/17

10年目の日

10回目の1月17日。

スマトラ沖地震があってさすがに自分の「備えのなさ」が気になって防災グッズなどを調べてみたんだけれど、中越地震の影響なのかオンラインショップなどでは、かなり売り切れ!

自宅で本震を生き延びたとして、電気・ガス・水道が止まる。トイレは使えない。あんまりバスタブを使っていないので、非常用としてバスタブにお水を張っておこうかと思うときもあるのだけれど、ホア男が挙動不審ないま、決断がつかない。洗濯機にはポンプついてるしトイレ流すのにも使えて便利なのだよね…。お水さえあればカセットコンロがあるのでお湯がわかせて温かいものを飲んだり食べたりすることも可能かもしれない。

神戸の映像などをみると高層マンションが多いことにちょっと驚く。水でみんな苦労していたはずなのに、あんな高いところに住んでまた水をかついで上がったりするのかな〜…。

このほかにもワイヤーラックの転倒防止はどうしたらいいのだろう、などなど自分の身の回りのことを考えるだけで、できるかもしれなくてやっていないことが多いことに、改めて気がつく。

それにしても東京の温度の低さはどうなのだろう。「必ず来る、巨大地震」って他人事みたい。

|

« ジゴロウ、新聞にのる | トップページ | ”神頼み”フェリウェイ「効果」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2608943

この記事へのトラックバック一覧です: 10年目の日:

» 今日、2005年1月17日 [保科晶の雑記帳]
震災10年目。 書いてゆけばいろいろあるが、 たんすを背負っても怪我もせず、身内に怪我もなければ TVに涙を流しても、 真に人を思いやることは出来るのだ... [続きを読む]

受信: 2005/01/19 22:55

« ジゴロウ、新聞にのる | トップページ | ”神頼み”フェリウェイ「効果」! »