« 「国境なき医師団」の募金受付終了? | トップページ | 食品トレーとのバトル »

2005/01/06

背負ったもの重過ぎ--チャングム様またまた大ピンチ〈第12話〉

チュッカヘ。久しぶりのチャングム復活。

人参とニクヅクの謎を解き「わかりました〜」って手足麻痺しながらニコニコしているチャングム…おいおい、と思っていたら案の定チョン最高尚宮様に叱られた。当然、笑っている場合じゃない。がっつり人参とニクヅクを摂取したチャングムは高い高い代償を支払う羽目になる。

朝鮮人参について「毒薬にも入れて速くきくようにし、楽に死なせるのだ」という最高尚宮の解説に笑いながらぎょっとしてしまった。マジですか。

相変わらず展開、はや。王子の健康問題が解決したと思ったら「呪いのお札事件」の余波もあり、最高尚宮をやめさせ、チェ尚宮を後釜に据えようという動きが急ピッチ。「人形だと思っていたのに(怒)」って、そんな彼女を最高尚宮にした人を見る目のある女官長(爆)、あなたがご自分で播いた種です。

オ・ギョモ様にも根回しをし、「10年も待たされるとは」なチェ尚宮が最高尚宮になっちゃうのか、まさか…と思いきや、おお!な展開に。以下ネタバレ。

最高尚宮様、スラッカンの不正をただすこと、あきらめていなかったのですね。王様に、後任の最高尚宮を選ぶに当たり、才能のある尚宮がチェ尚宮とハン尚宮の2人いるので競わせたいと提案、王様に認めさせてしまった。話の持って行き方、ふたりの紹介の仕方などなどつけ入られる隙、一切なし。そして「冗談を言うしか能がない(失笑)」(女官長談)長官も、ちょっと逡巡する王を見事に後押しして最高尚宮をアシスト。

女官長とチェ尚宮、マジギレ。

一方、最高尚宮様の心意気を継がねばならなくなったハン尚宮。「人の口に入るものを利用してはいけない」という気持ちを共有しているとはいえ、敗北すればスラッカンを去らねばならないだけではなく、最高尚宮の意思も果たせなくなってしまう。重すぎる荷物は、チャングムとともに背負おうと思うのは当然だと思うのに、チャングムの味覚はスラッカンの女官としては致命的なほど麻痺してしまっていた。

「いつものあなたらしくない!」と叱咤激励して街の医者にチャングムを見せるハン尚宮様、やはり「母と子」に近い絆を感じた。医術の本を読んでもさすがに麻痺を治療する糸口は見つけられず、ハン尚宮にも応えられないチャングムの焦燥の表現はさすが韓国、アツイですね。

ニシンを盲人の商人から買った時の様子を思い出して何かひらめいたっぽいハン尚宮様。もう絶体絶命のような気もするけど、どんな秘策を思いついたのか。来週が待ち遠しい。

そういえばウルトラCで菜園のウンベクさんが何か助けてくれたりしないかな、とちょと期待。

|

« 「国境なき医師団」の募金受付終了? | トップページ | 食品トレーとのバトル »

コメント

ういっす♪

いやーまだ12回でしょ?あと3/4このままのテンションでいったら私もちません(笑)。ハン尚宮も気の毒ですよね。チャングムは最初けろっと開き直ってた感じでしたが、さすがにちょっと反省したのでは…。手足が麻痺して女官として機能しなくなったらお母さんになんと言い訳するつもりだったんでしょうか。

それと、予告編でまたトックおじさんが泣きわめいていたんですが今度は何をやらかしたのかも気になります。

投稿: ruko | 2005/01/07 00:17

いやー、もりあがってきましたね、って毎回のように思っているんですが、いよいよ本当にもりあがってきましたね!
一番大事な時にチャングムを頼れないなんて・・・ハンサングン、必死な姿が痛ましい感じでした。
魚屋さんがどういうヒントをもたらしてくれたんでしょうねー。早く木曜日になってほしいです。
やっぱチャングムがあると1週間がひきしまりますな!

投稿: さわわん | 2005/01/06 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2493759

この記事へのトラックバック一覧です: 背負ったもの重過ぎ--チャングム様またまた大ピンチ〈第12話〉:

» チャングムの誓い<12>みた!(ネタバレ) [さわわん BLOG パラダイス]
久しぶりのチャングムです! 間があいたので前回までのあらすじが延々とあったらどう... [続きを読む]

受信: 2005/01/06 23:55

« 「国境なき医師団」の募金受付終了? | トップページ | 食品トレーとのバトル »