« モナリザにひげを描く 「富豪刑事」〈2話〉 | トップページ | 観光へのダメージと「自己責任」 »

2005/01/20

ウンベク様期待通りのお働き、チャングム味覚は?〈第14話〉

味噌の味が変わってしまった原因を突き止めたハン尚宮&チャングムチーム。原因は、みそがめに葉っぱが入るために木が伐採され、花粉が入らなくなっちゃったことだった。王様もテンジャンチゲを喜んでくださりめでたしめでたし。だが、チェ尚宮が放ったスパイ、ヨンノの暗躍と、チェ尚宮本人の悪人ならではの勘によってチャングムの味覚が失われたことが明るみに出てしまつた!

料理試験のとき小麦粉を強奪された時の仕置きのときも思ったけど、たぶん日本だったらそれが宮中であってもその原因についての「情状酌量」があると思う。今回も「スラッカンは味覚を失った者のいるところではない」と最高尚宮様バッサリ。厳しいねー。だが話は思いがけない方向へ展開。

一方、あきらめないチャングムは菜園のウンベク様を訪ねることを思い立つ。以下ネタバレっす。

チャングムが味覚を失って右往左往し始めたときから、医学書ジョンホさんに借りてる暇があったら菜園に行けよー!ってずっと心の中で思ってた。そこで知ったのはハチの針にさされて怪我が治った兵士がいた、という話。当然、わらをもつかむ思いで「私に打ってください」と懇願するチャングムだけどウンベク様、さすがプロ。確立していない治療法を試すことはできないと断る。

みんなが創作料理をつくるところでは、晩ご飯ちゃんと食べたのにお腹すいてしまいました。しかしヨンノきたねーぞ。自分がつくる料理によくそんな細工ができるなぁ。君にはプライドというものは、ないのね?

待ちきれないチャングムは針を打ってもらうことにした。しかしウンベク様、ハチのお尻から針を取って使うってそんな難しいことなんですか(汗)。

さて「チャーンス!」と思ったチェ尚宮。チャングムの「味を描く能力」を逆手にとってチャングムをかばったハン尚宮ともども一気に追い出そうと、クジラ肉を使った料理をすることを提案する。食べたことのない料理も、ハン尚宮がそれほど言うならチャングムはちゃんと料理できるはず、と。

今回もちゃっかりレシピをパンスル兄さまから手に入れたチェ尚宮・クミョンチームと出てきた肉の味を見て料理したハン尚宮・チャングムチーム。チャングムのつくった串焼きにかなり感心した様子の最高尚宮様、と今回も「ムキ〜!」なチェ尚宮様。来週もライバル心めらめらだ。

ウンベク様の助言をあえて無視してかゆみが出ているのに解毒剤を飲まなかったチャングムは、かなり喜んでました。ぶじ味覚は戻ったノカ?

|

« モナリザにひげを描く 「富豪刑事」〈2話〉 | トップページ | 観光へのダメージと「自己責任」 »

コメント

舌に直接針を刺すのも衝撃だったけど、関連するツボに針を打ってましたが、関連するツボってどういう定義なのか興味津々です。

シンミジェ。味がちゃんとしてさえすれば、私はヨンノのキジ肉にいちばん興味がありました(汗)。

投稿: ruko | 2005/01/23 23:45

毎週みるとおなかがすきますけど、今週のシンミジェのシーンはかなりきました! 水キムチ・・クルミの佃煮・・・ぐるる。
いやー、ハチの針を治療に使うのはいいのですが、味覚をもどすにはズバリ舌にさすのね! というのが私には衝撃でした。

投稿: さわわん | 2005/01/23 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2643197

この記事へのトラックバック一覧です: ウンベク様期待通りのお働き、チャングム味覚は?〈第14話〉:

» チャングムの誓い<14>みた!(ネタバレ) [さわわん BLOG パラダイス]
ミツバチの針療法、本当にきくのか?! っと思った方多かったのではないかと思います... [続きを読む]

受信: 2005/01/23 01:44

« モナリザにひげを描く 「富豪刑事」〈2話〉 | トップページ | 観光へのダメージと「自己責任」 »