« 進藤に涙「救命病棟24時」〈2話〉 | トップページ | なぜか「王様のレストラン」 »

2005/01/19

役場ピンポン、アナ自爆の一瞬

仕事中に速報音が鳴り、見ると伊豆諸島に津波注意報。おかしいなー地震速報なかったのに、と思っているうちに*HKは「災害モード」に切り替わった。

夏の台風、中越地震のときも思ったんだけど、多忙な小さい市町村の総務課(=防災担当)の人を捕まえてアナウンサーが延々、電話で現地レポートを無理矢理やらせる最近のパターン、あれ受ける側にしたらすっごい迷惑だと思うんですが…。お天気カメラの画像を映して「これはどこですか?」って、その人にテレビを見ろと?様子はよくわからない、って言っているのにしつこくねちこく食い下がる…。

と、伊豆諸島のあちこちの島の役場にリレー電話。大島・神津島・八丈島・青ヶ島…。そしてなんとなんと、海がしけしけで昨日三宅島につけず、いったん引き返し改めてようやく30時間かけて島にたどりつき、きょうから店開きしたばかりの三宅村役場にも容赦なし…。

そうこうするうち、三宅島で津波を観測、という発表が気象庁からあり、アナさん俄然エキサイト。そして
「川が逆流する様子などは見えませんか?」
と質問したらば。
「三宅島には川はございません」
と返されていた…。まさに「残念!」

|

« 進藤に涙「救命病棟24時」〈2話〉 | トップページ | なぜか「王様のレストラン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2631855

この記事へのトラックバック一覧です: 役場ピンポン、アナ自爆の一瞬:

« 進藤に涙「救命病棟24時」〈2話〉 | トップページ | なぜか「王様のレストラン」 »