« トイレをめぐる仁義なき闘い | トップページ | スマトラ沖地震ヘルプ、もっと何かできないか… »

2005/01/03

モルディブへ行く人は…

スリランカで津波に巻き込まれて亡くなった方の遺体が戻ってきたニュースを見る。本当は折り返しのこのスリランカ航空機にのってモルディブに行くはずだったのに…。やっぱり、直後すぎて、きょう出発は心情的にもムリ。

今回の地震と津波は、ヨーロッパ、特に北欧などで巻き込まれた人がたくさんいることもあり、BBCニュースのサイトなどが圧倒的に情報量が豊富。特に行方不明者情報を求める掲示板などには知人友人親族を心配する世界中の人からの書き込みがたくさんあり、また胸が痛む。被害の大きさがあまり伝わってこないモルディブに関してもこれだけたくさんの書き込みがされてた。また、外務省が発表した安否が確認できない人のうち30人はモルディブにいる可能性があるとされている。つまり、まだ被害の全貌がわかってないんじゃないか、という気もする。

それから書き込みを読むと「モルディブに行く」と言ってあるだけでどの島に行ったかわからず困っているというものが目立った。興味のない人は、モルディブが2千近い島からできていて、1島1リゾートになってるってことも知らないわけだし。

モルディブの場合は個人手配は少ないと思うので、留守家族などには最低でもどの島(=リゾート)に行くか、代理店はどこなのか告げてから出かけないと必要以上に心配をかけちゃうってことになるね…。

外務省の海外安全情報ページにも、自分の所在を家族に報告するように、ってお達しが出ている。それにしても流石お役所仕事。これだけの騒ぎになっているのにファーストビューにくる場所に海外安全情報ページや今回の地震に関する関連ページへの入り口がまだ、ない。

ただ、観光産業が死ぬとモルディブが国として成り立たないというのも一方で現実としてある。被害のなかったリゾートや復旧のすんだリゾートもあるだろう。今月/来月あたりにモルディブへやっぱり行ってきたい、という人にはこのサイトをちょっとのぞいてほしいかも。

Friends of Maldives
(イギリスのNGO、サイトはすべて英語)
ここ数週間の間にモルディブへ旅行する人に、救援物資などを持って行ってほしい旨呼びかけている。詳細はメールで、となっている。マーレの空港で現地の担当者が引き取ってくれることになるらしい。イギリスのNGOなので、あっちで集めた物資を持って行くという話ではあると思うけれど、もし日本から何か持って行きたい、などなどあれば、相談してみるのもイイかもしれない。

それにしてもモルディブという国はなかなか難しそうだ。

連日、反体制の英語ウェブサイトThe Dhivehi Observerをチェックしているが、救援物資が地元の有力者などによって売りさばかれる様子などが報告されている。Komandooという島、私とそのちゃんが去年行こうとしていたのと同じ島だろうか。日本の救援団体(と書いてある)から政府にアピールがあったものの、結局カセットコンロを売って儲けた人たちがいたらしい。

日本の救援団体ってどこなのだろう…。モルディブの情報ってホント少ない。

|

« トイレをめぐる仁義なき闘い | トップページ | スマトラ沖地震ヘルプ、もっと何かできないか… »

コメント

まーりんさんコメントありがとうございます。

いただいた情報、逐次アップデートされているので、現地情報について書いたエントリに追加させていただきます。情報提供、ありがとうございまいた。リベンジは次回のトップシーズンにしたいかなといま考えているところです…。

投稿: ruko | 2005/01/05 15:27

トラックバックありがとうございます。

今回モルディブに行かれる直前だったとのこと、残念でしたね。
でも無事キャンセルができてよかったですね。東側のリゾートは
やはり想像以上に大変だったようです。

余震による津波の懸念が消えるまでは心情的にも行きにくいとは
思いますが、いずれ訪れることができることを祈っております。
既にご覧になっているかもしれませんが、こちらのページに各リゾートの
被害状況が出ているので、リベンジのお役に立ててみてはいかがでしょうか?

http://www.maldivesinfo.jp/html/maldives_news.html

投稿: まーりん | 2005/01/05 13:51

yukiさんコメントありがとうございました。

津波のレポート、ドキドキしながら読みました…おつかれさまでした。私も最近、乗った飛行機の便名とホテルの名前(電話番号ヌキ)しか留守宅に連絡せずに出かけちゃう場合が多いんで自戒を込めて書きました。モルディブとかもともと電話なんかしてこないよ、っていう思いこみもあるし。

とにかく、ぶじ帰国できてよかったですね。

投稿: ruko | 2005/01/04 11:22

TBありがとうございます。

私も両親に「モルディブに行く」としか言っていなかったことを後悔してます。
心配した両親が外務省や新聞社に問い合わせをした際に、「名前だけでは何もわからない」と言われたそうです。
そりゃあそうですよね。。。
そのせいで両親は、数時間にわたって心配でパニック状態だったようです。

今後は旅行代理店と島の名前、連絡先だけは必ずメモを残しておかないといけないな、と痛感しました。

投稿: yuki | 2005/01/04 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2458576

この記事へのトラックバック一覧です: モルディブへ行く人は…:

» インドネシア・スマトラ沖地震情報 [(^Q^) まうんとくっく日誌]
インドネシア・スマトラ沖地震情報について緊急記事を書きました。 トラックバックによる安否情報、支援情報などを受付します! [続きを読む]

受信: 2005/01/03 22:56

» スマトラ島沖地震、インド洋大津波による被害 [風のゆくえ…伊豆大島日記]
お正月番組ばかりで、いつもの決まった時間にニュースを見られず世の中がどうなっているのか分からなくなっております。昨日、ちらりと見たテレビのニュースではインド洋大... [続きを読む]

受信: 2005/01/04 10:35

» スマトラ沖地震 [マリィ。の旅日記]
(2005-01-06 記) インドネシア北部で地震による津波が発生。 わたしたちがハネムーンで訪問したランカウイは被害が比較的軽度だったものの、レンタカー... [続きを読む]

受信: 2005/01/06 12:53

« トイレをめぐる仁義なき闘い | トップページ | スマトラ沖地震ヘルプ、もっと何かできないか… »