« 本年もよろしくお願いいたします | トップページ | モルディブへ行く人は… »

2005/01/02

トイレをめぐる仁義なき闘い

スクランブルがかかったと喜んでいる新春ではない。最近どうも挙動不審なホア男。新年早々下からライトが当たってコワイ。

初めて我が家にやってきたときからトイレだけはそそうをほとんどしたことがなかったにも関わらず、最近家中の「布」をトイレにしたがる。特にふだんは納戸として使用し、お客が来た場合のゲストルームはなぜか「大」専用のプライベートトイレと勘違いしている。

具合の悪いことにこの納戸、部屋に鍵をかけられず、ふだんの生活領域からは押して開くドア。ワンジャンプでいとも簡単に入室できてしまう。彼を我が家に迎える準備をした際に買ったがいままでほとんど使ったことのない動物専用「プロの消臭剤」をこの1週間で使い切ったくらい。

来客も帰って静かになった家でやっとノーマルトイレを使ってくれたが隙あらばプライベートトイレに侵入したい勢い。消臭剤を右手に持ち、明日はいよいよドアにカギがかけられるようにしようかという勢いな不穏な我が家です。だれか助けて…。

|

« 本年もよろしくお願いいたします | トップページ | モルディブへ行く人は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2459969

この記事へのトラックバック一覧です: トイレをめぐる仁義なき闘い:

« 本年もよろしくお願いいたします | トップページ | モルディブへ行く人は… »