« 食品トレーとのバトル | トップページ | 「義経」にがっくり »

2005/01/08

モルディブ・リゾートの被害状況

ちょっと古いが、1月5日付Visit Maldives(Maldives Tourism Promotion Board)に以下のエントリが。
Maldivians depending on tourism for recovery

全部で87あるリゾートのうち、19が津波の影響で現在クローズ、うち6は被害が大きく、復旧に半年かかる見込み、とのこと。

一覧はコチラ。現在営業していないのは以下の通り。

Club Med Faru(北マーレ)
Club Med Kani(北マーレ)
Dhigufinolhu(南マーレ)
Dhonveli Beach(北マーレ)
Four Seasons(北マーレ)
Fun Island(南マーレ)
Gasfinolu(北マーレ)
Hakuraa Club(ミーム)
Kandooma(南マーレ)
Kihaadhuffaru(バア)
Medhufushi(ミーム)
Olhuveli(南マーレ)
Rihiveli(南マーレ)
Sonevagili(北マーレ)
Taj Coral(北マーレ)
Taj Exotica(南マーレ)
Velavaru(ダール)
Veligandu Huraa(南マーレ)
Vilu Reef(ダール)
White Sands(アリ)

去年ヴァカルファリに行ったとき、イタリアの旅行代理店の駐在員さんがいた。ちょっとヴィン・ディーゼル似の陽気なスキンヘッドの兄貴で、ゆるゆるだしダイビングもやってるから最初ゲストだと思ってて、帰る客のアテンドをしてるのを見つけて仰天。ヴァカルファリがすごく気に入ったんだけど、こんな感じのほかのリゾートだったらどこがオススメ?って聞いたら教えてくれたのはVelavaru。だめになっているみたい…。

モルディブのGDPのうち、観光が占める割合は30%だそう。思ったより低いかな、とも思うが周辺の産業も含めればもっと高い比率になるんだろう。

どのみち、できるなら来年の冬休みのトップシーズン、リベンジで行きたいものです。
というわけで、あえて。

モルディブ 青い楽園
三好 和義

小学館
1999-07
売り上げランキング 13,496
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

|

« 食品トレーとのバトル | トップページ | 「義経」にがっくり »

コメント

お。けいこまさんもネコ飼っているのですか…。ウチの子は本当に仔猫のころから信じられないくらいいい子で明るくて、春がきて?急に手がつけられなくなってびっくりしてるとこなのです。

そうそう、今日ちょっとネットをさまよっていたらVelavaruに行った方の旅行記見つけちゃいました。なんだかこじんまりして良さそうなリゾートですね〜。ダイビングはそんなにがっつりやる方ではないので修理が終わったらぜひ行きたいかも。でも個人手配なのかしら?

投稿: ruko | 2005/01/15 23:33

コメント、ありがとうございます!
遅くなりまして。。
会社では毎日見てるんですけど、家ではあんまりで。

又遊びに寄らせてもらいますね♪

モルのみならずスリランカ・タイが一日も早い復興を願うばかりです。

ホアちゃんの粗相、一体どうしちまったんでしょうね。。
私も猫がいるので‘あ゛ーーーーーーーーーー!!’って叫ぶこと多々。
よく分かります。
にしても手袋、残念!

投稿: けいこま | 2005/01/13 23:59

けいこまさん、コメントありがとうございます。それもなんとVelavaru行ったことある方とは…感激です。

コマンドゥのキャンセルも、いま思えば虫の知らせだったのかもしれないですよね。ちょっとモルディブ知ってる人からすれば「えー!勿体ない!」って言われそうですけど…。

私は初めて行ったのがヴィリヴァルで、正味4日くらいの滞在だったので何がなんだかわからず、100本を記念して終わり(笑)、2度目のアンガガでは食中毒にかかり(島の3分の2が発症)6日のうち4日半は七転八倒していました。というわけで3度目に行ったヴァカルファリで本当に楽しい毎日で。

知り合ったイギリス人の方とは、やっぱりいまもおつきあいが続いています。去年の秋ロンドンに行ったのですが優雅なマダムはその年2度目の紅海へ…逢えなかった。

だから、リゾートがクローズになっちゃったショックや、恩返しにモルディブへ行こう!っていう気持ち、とてもよくわかります。

またぜひ遊びにいらしてください。

投稿: ruko | 2005/01/10 23:39

初めまして。
いつも会社PCからお邪魔して心地よい休憩のひとときを過ごさせてもらっています♪
今日は自宅から。

今回のスマトラ地震・津波、もし予定通りだったらまさにその日に帰国予定、どうなっていたのか分からない状態だった者です。
6月コマンドゥに予約を入れて10月OKの返事をもらったのに、何故か突然行く気が失せて何の理由もなしにキャンセルした私には他人事に思えず、Tvや新聞、ネットでも仕事ほっぽいて情報収集していたけど、知りたい情報てんこ盛りで感動してます。

Velavaruの名前が出たのでついカキコしてしまいます。
私が行ったのは2001年。当時オープンして2年位で、from日本ゲストは私達だけ。女だけも私達だけ・・
遠浅でスノーケルは全然ダメ。
無料スノーケルボートが出て行ったけどいまいち。
ダイビングもベストの3月なのに・・・
はっきり云って海は「いまいち」でした。
でも、イギリスから来ていたおじさんが‘エルニーニョのせいだ、前はもっとよかった’とおっしゃってたから、そうなんでしょう。
でもね、海がいまいちだったからこそ、まったり過ごせました。
ダイビングに狂うことなくリラックス出来た。
スタッフもよかった(珍しいアジア人にまとわりつかない)し、ダイビングスタッフも‘マンタに会いたい!!’と叫ぶ私に‘かいこ~(けいこが云えないみたい)明日のポイントはチャンスがあるぞー!’と教えてくれたし(ダメだったけど)。
そこで知り合ったスイスから来たファミリー宅へ翌年遊びに行って今でも連絡取り合って本当にいい友達になれて。
そんなこんなで‘くつろぐ’事を教えてくれたVelavaruが・・と言葉にならないです。

まったりする事が一番なら、再オープンしたVelavaruへ是非。
私も行く事が一番の恩返しになるなら他の島をおいといてVelavaruに行こう、行かなきゃ!と思いました。

初めてなのに、こんなに長くなっちゃった。

これからもBlog楽しく読ませてもらいますね♪

投稿: けいこま | 2005/01/10 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2512969

この記事へのトラックバック一覧です: モルディブ・リゾートの被害状況:

« 食品トレーとのバトル | トップページ | 「義経」にがっくり »