« 愛子ちゃん初スキーの裏事情? | トップページ | もうすぐアカデミー賞 カウチで6連発 »

2005/02/25

さすが皇太后様!いいことづくめでコワイ〈第19話〉

糖尿病をわずらう中国の使者に山海の珍味でなく滋養のある野菜料理を出して後に引けなくなってしまったチャングム。チェファミリーの総力を結集して使者にご馳走を出したチェ尚宮チーム。結果は思いがけない展開に。

使者殿はチャングムの料理を高く評価した。ここまでは驚かない。「食習慣を変えて身体が軽くなり、気持ちもおおらかになった」という発言には昨今の「キレやすい子どもとキレやすい食事」もダブる。「料理をお気に召していただいた」ってことで手柄を自分のもののように女官長に報告したチェ尚宮。最高尚宮様の容態は悪くなる一方だし、万事休すか?とあきらめかけたところで、コレが韓国のドラマなんでしょうな〜。

いままでほとんど見た記憶のない皇后様登場。母のように慕っていた尚宮を看取った女官、チャングムに会いたいとおっしゃる。ここで意外にも長官様がチャングムの太平館での活躍を皇后様に報告!これが皇太后様に伝わるところとなった。

悪知恵、深慮遠謀もほどほどにね<チェさん。 以下ネタバレです。

今週はなんといっても皇太后様の「大岡裁き」が快感でした!糖尿病の人間に宴会料理を出すなどとんでもない、とチェ尚宮を叱責。料理対決を前もって設定したわけではないが、今回の太平館で出された料理を第2回の対決と位置づけ、ハン尚宮チームに勝ちを与えた。きちんと皇后の話を聞いているところといい「ノブレス・オブリージュ」を絵に描いたようなお手本、お見事!もちろんそこにはお寺で尚宮様を看取ったチャングムの活躍も効いているわけで、正しいことをしたら報われる、というカタルシスがたまりません。

チェ尚宮チーム、今回は読みがすべて裏目に。長官が太平館でのチャングム(とハン尚宮)の活躍を誰かに報告するはずがない、とたかをくくり、「使者殿はどちらの料理も気に入ったのだから」と女官長に正しい報告をせず、処方された薬が最高尚宮様の健康を損なうことであることも判明。このまま最高尚宮を宮中に入れずにいようとしたもくろみも逆転されちゃいました。

最高尚宮様、危なかった〜。すんでのところで一応助かって宮中には帰ってきたけど、なんだかお別れが近い予感がする(泣)。

寂しかったのはやはりクミョンの様子。ちょっと前までのクミョンなら、料理人としての心意気やプライドというものがチェ一族の定めの前にあって、チャングムたちから学ぶことがあれば素直に負けを認めていたはずなのに、もうそういう気持ちにはなれない…。

そしてそしてミョンイがこんなに近くて遠い!ハン尚宮とミョンイが知り合った経緯や、なぜハン尚宮があそこまでまっすぐストイックに料理に打ち込めるかも解き明かされた。みているこっちはそのミョンイの娘がチャングムだとわかっているからもうその時点で泣きそう。そして甘酢を掘り出しに行くハン尚宮と、母の料理手帖からその甘酢のエピソードを知るチャングム。そして最後の対決のヒントを出してくれたミョンイの幻登場で、いやー今回はもう胸いっぱい元気をもらいました。

でも来週はまたも波乱の予感。チャングムがハッピーでハン尚宮が最高尚宮になったらあと30回もたないもんね……。ドキドキです。

|

« 愛子ちゃん初スキーの裏事情? | トップページ | もうすぐアカデミー賞 カウチで6連発 »

コメント

いやー、今週は痛快でしたね。
わらしべ長者のように、今までの出来事がめぐりめぐっていい風がふいてきましたね。
チェゴサングンも宮中に戻れてよかったです。

すっきりするようで、気をもたせる終わり方をするところはさすがです。
次週予告もおだやかでなさそうですし。はらはら。

投稿: さわわん | 2005/02/28 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/3080599

この記事へのトラックバック一覧です: さすが皇太后様!いいことづくめでコワイ〈第19話〉:

» チャングムの誓い<19>みた!(ネタバレ) [さわわん BLOG パラダイス]
ちゃんとみていたんですけど、なぜかエントリしそびれて今書いています(焦) 記憶も... [続きを読む]

受信: 2005/02/28 22:57

« 愛子ちゃん初スキーの裏事情? | トップページ | もうすぐアカデミー賞 カウチで6連発 »