« 最近のモルディブ情報 | トップページ | 久しぶりにディスクをメンテナンス »

2005/02/04

FIFAチャリティーマッチ、その目眩いのする中身

さっきのエントリではさらっと流してしまいましたが、15日のスマトラ沖地震チャリティーマッチ、たいへんなことになっています。許されるのならば(もちろん許されるはずもないが)15日カンプ・ノウにいたい!

有名どころをあげるだけで…
シェフチェンコ(ACミラン)チーム→GK カシーリャス・ブッフォン DF マルディーニ・プジョル MF/FW バッジオ(!!)・バラック・ベッカム・デルピエロ・アンリ・ネドヴェド・ラウル・トッティ・ジダン
コーチ:リッピ・ヴェンゲル

ロナウジーニョ(バルセロナ)チーム→DF カフー・ザネッティ MF/FW アドリアーノ・カンビアッソ・チャドゥリ・エトー・中田英・ロナウド
コーチ:ライカールト・ジダ

めまいがします(笑)。やちゃさんと必死にググって放送予定を探しましたが日本での放送予定をキャッチすることできず…。ヨーロッパvs南米・アフリカ・アジアって感じですね。やっぱりこういうところで選ばれる中田英には敬意を表さんとイカンのだろうか。複雑。っていうかアジアのトッププレーヤーといえば中田英とチャ・ドゥリなのね……。ヨーロッパでがんばるほかの日韓選手たちよ、奮起せよ、と。

この試合、10万人を収容できるFCバルセロナのホームスタジアム、カンプ・ノウを球団は無償で提供。チケットもカテゴリ1(「屋根つき」…笑)で29ユーロと値段も手頃。収益は国際赤十字に子どもの保護を中心に使ってもらう目的で渡すのだそう。今回の津波はヨーロッパのバカンス客たちに甚大な被害が出たこともあり、この試合も含めてみんなの思い入れが深いことを感じる。

さて、AFC(アジアサッカー連盟)かんでるはずなんだけど、震源地を抱えてるアジアとして、ピンときてない感じがするのは、どうなんでしょ。

もちろんこれほど華々しくするのは不可能だけど、ワールドカップの最終予選だっていままさにやってるわけだし、なんかもうちょっとなんとかならんのか。中越地震のときは新潟でチャリティーマッチやったけど、今回は、やらないんだよね、この時点で動きないんだから…。国立とか横浜国際・埼スタを埋めてお金集めてアピールできないの?って気がします。

こんなエントリがありました。
津波関連のニュースは、もうないのか?(掬ってみれば無数の刹那)
なんだか日本人として歯がゆいっす。

|

« 最近のモルディブ情報 | トップページ | 久しぶりにディスクをメンテナンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2800025

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAチャリティーマッチ、その目眩いのする中身:

« 最近のモルディブ情報 | トップページ | 久しぶりにディスクをメンテナンス »