« バッグの中に… | トップページ | キタナイぞ女官長 最高尚宮様お別れですか?〈第17話〉 »

2005/02/11

春節の横浜中華街を満喫

ことしはまだ温泉ツアーの計画もない海の仲間と、横浜中華街で新年会をすることになった。「よしもとおもしろ水族館」を覗いて、意外と楽しかったのはいいんだけどモルディブを逃しているだけに海に行きたい病に再罹患。とほほ…と外に出てきたら夕暮れの中華街大通りはこんな感じになっていた。

春節だから、ってことで関帝廟にもおまいり。花粉症をもってるくみちゃんは呪文のように「凍頂烏龍茶」を唱えお茶の専門店を次々にのぞく。晩ご飯は「スープ炒飯」が有名な節筵(せつえん)。味はなかなかよかったけどテーブルはガタガタだし、食べ物をサーブする順番は厨房の都合におまかえだし、お皿の下げ具合など気も利かなく、ちょっと残念。ただ、アルコールを飲まずに「食べ」に徹したのでひとり2000円で満腹に。

「春節できょうは入場無料です」の声にひかれて「横浜大世界」にも入ってみた。どんな施設なんだかよくわからなかったのだが、中国気分をなんとなく味わえる。上海の京劇学院からきた人のプチ舞台も見られたりして。

しめは中国茶の専門店でお茶。全面禁煙、お店にいられるのは1時間だけ。店員さんも心なしか余裕がなくて最初はちょっとどうかと思ったが、お茶について質問すればきちんと答えてくれた。最近ちょっとした中国茶ブームだけど、お茶が好きでこうなっちゃったのかな、と最後は納得した。

|

« バッグの中に… | トップページ | キタナイぞ女官長 最高尚宮様お別れですか?〈第17話〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/2891179

この記事へのトラックバック一覧です: 春節の横浜中華街を満喫:

« バッグの中に… | トップページ | キタナイぞ女官長 最高尚宮様お別れですか?〈第17話〉 »