« はたらきざかり | トップページ | 「ワーキングウーマン」の怪 »

2005/03/10

怒濤の大展開、そして迫る別れ〈第21話〉

ハン尚宮様の不在を皇太后さまが気づいてしまいました!まっすぐな皇太后様は烈火の如くお怒りですが、チャングムの太平館での働きを皇后がとりなし、料理対決は進行することに。

「この子(チャングム)の料理がチェ尚宮に比べてひどく劣る訳でもない」と皇太后様。これだけで実はチェ尚宮にはかなりの打撃だと思いますが(笑)…。

4334974716家庭で作れる「チャングム」の韓国宮廷料理
ハン・ボクリョ

光文社 2004-11-19
売り上げランキング : 1,640
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

気を取り直して料理対決が進みますが、さて?以下ネタバレです。

焼き物。
チャングムはマツタケにカルビをたたいたものを載せたものの炭火焼き、チェ尚宮はエビの酒蒸し。前回「通年食べられる刺身」でしくじってしまったけどエビを生きたまま持ってくる技は発見した模様。今回もまたチーム・チェに軍配。

後がなくビビりまくるヨンセン。そりゃそうだ。しかし気を取り直して「こうなったらやるしかない」とチャングムはあくまで前向き。ママの日誌登場です。

メーン。
チーム・チェは子豚の煮物「ヨンジョ」で勝負。人参など薬膳の材料をふんだんに使うほか麦飯石を使って火を通した渾身の一品。一方のチャングムは鶏一匹の煮物。王様、皇太后様、皇后様3人ともふたを開けた瞬間落胆の表情。

ところが一口食べて3人の表情が一変。ママ秘伝の隠し味が効いたようです。ちょっとふつうは考えつかない隠し味。「特別な食材を使わずヨンジョに匹敵する味を出すとは驚き感心」。それにしてもミョンイママ、すごいアイデアもっていたんですな。ちょっとズルイね(笑)。

ごはん。
チェ尚宮はケジャン(カニのしょう油漬け)のピビンパプ。今まで出てきた料理のなかでコレいちばん食べたかった(笑)!イメージしやすいからかも…。そしてチャングムは石釜に入ったピビンパプを出します。女官長は「釜ごと出すなど失礼な」とお怒りですが、温かい料理が出てきたことで皇太后様と皇后様がお喜び。冷たい料理と温かい料理のバランス。これで6品出て3-3と引き分けました。

デザート。
クミョンが全力でつくったツルニンジンの揚げ物対チャングムの野いちごの砂糖漬け。

軍配はチャングムに上がったんだけど、個人的にはこの結果どうも納得いかない。こういう「情に訴える」やり方ってありなのかなぁ……。こういうアピールのされ方をして「フーン」って流せないと思うし。王様は「お前は国いちばんの女官」と手放しの褒めようですよ。

皇太后様も若干納得いかない感じ。「食材の管理もできず、対決の時間にも間に合わない」。そりゃそうだよな…。でも、チャングムの手腕を認めないわけにはいかず、後輩を育てたハン尚宮の実力もかわれ、ようやくハン尚宮様が勝利をおさめたのでした。

しっかしこれじゃチェ尚宮納得いかないよなぁ。チェ尚宮の涙、クミョンの涙、そしてチョン最高尚宮の一筋の涙。それぞれが印象的です。

チョンホ様の捜索のおかげでなんとか宮中に戻ってきたハン尚宮様。なぜ戻って来られなかったのかちゃんと説明しないとイカンような気がするんだけど…。と思ってたらハン尚宮様がアピールする間もなく、拉致事件はあっさり闇に葬られてしまいました。そしてスラッカンの利権を手放すわけにはいかぬ、と料亭で悪だくみをするチェ・パンスルとオ・ギョモ。女官長とチェ尚宮。「赤信号みんなで渡れば怖くない」とばかり、ほかの尚宮たちに自分側につくように策略をめぐらせる。

ハン尚宮が最高尚宮に決まったことで気力の限界がきたチョン最高尚宮は引き継ぎを決意。ヨンセンとの涙の別れ。そしてハン尚宮にはなむけのことばを送ります。

広い心でいつくしみなさい。
やり方を押し付けず、下の者の意見にも耳を貸しなさい。
簡単ではない。毅然としつつも融通を利かせることは。
しかし、お前ならできるはず。
ほんの少し、余裕を持ちなさい。

現代の社会で働く私たちにもそのまま通じることばです。泣けました。

日ごろ頭を下げない女官長やチェ尚宮のところにも痛む足で向かい、これからハン尚宮を頼む、と願い出ます。

なのに、なのに…。

女官たちが一斉蜂起。突如、ハン尚宮の出自を問題にしだしました。日本語の吹き替えでは「身分の低い」としか説明されていませんが何度も韓国語を聞くと「奴婢(ノビ)」と言っているように聴こえます。え?奴婢って女官になれるんすか?

引き継ぎ兼お祝いの場に誰もいないため、怒ったチョン最高尚宮様はみんなの前に現れます。「お前は天に逆らわずにはいられないのだね」とチェ尚宮に吼えますが本人は涼しい顔。激昂した最高尚宮様はお倒れになってしまいました。

ヒドイ。

|

« はたらきざかり | トップページ | 「ワーキングウーマン」の怪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/6340463

この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤の大展開、そして迫る別れ〈第21話〉:

« はたらきざかり | トップページ | 「ワーキングウーマン」の怪 »