« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

心のない「すみません」

何かというと二言目にはすぐ「すみません」と言う人、まわりにいませんか?

本来は「ありがとう」や「ごめんなさい」と言うべきところに。「すみません」って日本語独特というか、その人が言った文脈によって「Sorry」でもあり「Thank you」でもあり。なにが「すまない」んですか?って突っ込みたくなるときが最近よくあって、困惑する場面多し。

「ごめんなさい」と謝罪する場面だけどそれよりトーンを弱めている逃げの姿勢がニオうときもあり、そしてそれを連発されると、会話をこれ以上続けたくないのか?みたいなところもあり、めっちゃ疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/30

iPodアップデータで奇怪な挙動

iPodに新しく音楽を入れようと思ってPCをたちあげたら、Software updateでiPodアップデータが拾われた。

まぁ、いいかと思いまずアップデータをインストールし、再起動してからiPodをFirewireケーブルでつないだ。特に問題なし、と…。

ん?
音楽が流れているときに出るスピーカーの絵文字のいちばん右の)が画面の左側に出てフリーズしとる。

やだ〜…というか再起動ってどうやんだ?と思いAppleのサイトから探し「メニューボタンと再生ボタンを同時に押す」を試みるがノーリアクション。ググりまくって「まれに、完全に放電して再度充電すると再起動します」と書いてあるページ(Apple社の中)を発見。確かにディスプレーの電気はつきっぱなしなので放電も速いだろうと放置してみた。

何事もなかったかのように立ち上がった。ソフトのアップデートもちゃんとされている。
うー、キモい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/29

惜しまれて去ることの大切さ

きょうは職場の送別会。

3年間職場になくてはならないスタッフだった人がひとり辞めることになった。同じように3年勤めてやめた人はほかにもいたけれど、全体として漂う雰囲気が他の人にはない、本当に誰からも惜しまれている雰囲気が伝わってきて、そのうちの半分しか一緒にいられなかった私も、少し、じんとした。

サークル活動じゃないから職場にはいろんな個性の人がそろっている。仕事に対する温度も熱意もみんな違うし。でも彼女はいつも公平に仕事をやっていた。決して自分が自分が、と前に出るタイプではないけれど、お願いした仕事はまず任せてしまえば間違いはない。仕事はとにかく速いんだけど心がこもってなくて雑、という人もいるなかで本当に安心して仕事ができた。

人前で泣くなんて恥ずかしいから絶対なかったのに、といいながら顔をくしゃくしゃにして泣いていた彼女をみて、みんなちょっぴりうるうるだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またインド洋で大地震

朝イチでニュースを見たら12月の地震の最大規模の余震とみられる地震がインド洋で発生したそうです。っていうかこれ昨日未明なんですね。

300人以上死亡か スマトラ島沖でM8.7の地震asahi.com

スリランカに気象庁が設置した検潮所では25センチの津波を観測したとのこと。また心配です。。。

実は4月になったら右ナビにある津波関連情報を縮小しようかと思っていたんですけど、この地震の被害状況を見てみなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/28

Apple、あなたは何様ですか

初めて買ったMP3のRIO256MB(笑)を床に落としておしゃかにした経験から、iPodを買ってすぐ一応防護ケースを買いました。

SANWA SUPPLY PDA-IPODW iPodレザーケース

サンワサプライ
売り上げランキング : 1,345
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でもコレ、カスタマーレビューにあるとおり全然よくなかった。手帖みたいに開かないとクリックホイールが操作できないし、本体にiPodをくっつけるシリコンのシールの粘着力が低下、もう使えなくなってしまった…。というわけで新しいのを買うことにした。Appleストアオンラインで。

当日のうちに発送したというメールが届いたので翌日には届くと思っていなかったら不在の配達票が届いている。最近帰宅が深夜になるので自宅で受け取るのは無理なので宅配ボックスに入れてくれと電話をしたら断られた。

アップル社のほうから、宅配ボックスには入れてくれるな、という指示だという。オンラインショッピングでクレジットカード決済していれば、商品の所有権は私にあってアップル社にはないはずなのに、買った本人が宅配ボックスに入れろといっているのにできないというそんなアホな話。

このへん法律学的にはどうなんすかね。

やむをえず、アップルストアのカスタマーサービスに電話をしたら、顧客からの電話を受けて初めて、アップル社が宅配業者に連絡をして宅配ボックスに入れられる仕組みだという。購入したものの値段の高低にかかわらず、購入する際にフォームなどで宅配ボックスに入れる指定をする、といったことには対応しないし、今後も対応する予定はないそうだ。

ほんとにアタマにきた。これだけネットショッピングが一般的になってきているのに、何様のつもり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/25

やっと…新最高尚宮様、飛ばし過ぎ?〈第23話〉

チャングムに喝を入れられて思い直し、最高尚宮の座を自力でゲットするべく再度の競い合いを皇太后様に申し出たハン尚宮様。

その場でのやりとりをお聞きになった皇太后様が潔い決断をした。これまでスラッカンを中心とする後宮内の仕置きはすべて皇太后様が行ってきたが、尚宮たちが皇后様をあなどっていることも見越した上で、皇后様に権限を譲ることに。ドラマだからきれいに描き過ぎなのかな、というのはちょっとうがち過ぎかとも思うけれど、権力に連綿としない皇太后様に改めて拍手です。

皇后様のそこからの仕切りも的確。尚宮たちを自分の名前で集め、皇太后様の決めたことに異議を申し立てることは許さない、としたうえでその場で今回の競い合いのテーマを言い渡し、すぐに対決に突入させた。これなら妨害も横槍も入れようがない。

今回のテーマは炊飯。さて結果は?以下ネタバレです。

続きを読む "やっと…新最高尚宮様、飛ばし過ぎ?〈第23話〉"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/24

ガード下のタイ料理

仕事を終えて「何か辛いものが食べたい」ということになり、タイ料理の店を探す。

といっても時間はもう21時近く。職場に近い銀座近辺ではあまり遅い時間帯までやっているタイ料理屋がなかなかない。ラストオーダーが22時では行って頼んだらすぐ終わっちゃうし。というわけで急遽いろいろ調べていたら、有楽町のガード下に「あろいなたべた」という店発見。

行ってみたら料理はすべて一品630円。それもキャッシュオンデリバリー。味はほどほどに日本人向けにアレンジ、パクチーなどもあまり利いてない。でも久しぶりのタイ料理。シンハーも進みます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

神が降臨「北斎漫画制作キット」

こんなblogご存知でしょうか。「今日の北斎」

この味わいがすでになんとも言えないんだけど、なんとコレ、「北斎漫画制作キット」というのでつくられてるのだ。スタート時に音楽が流れるので要注意(笑)。

これがFLASHでできててかなり楽しく、OBMちゃんとY本、大喜びでいろんなもの制作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/23

あぁ、内弁慶君。

お昼すぎ、困ってしまったブリーダーのFさんからメールが届いた。お邪魔した先で最初は動かなかっただけが、だんだん「ムカついて」きたのかシャアシャア言ったりしているとのこと。仕事を終えて早々に迎えに行くことにした。

まぁ、日頃ひとり静かに暮らしているのにいきなり外に長時間出て電車乗ったり通勤時間の喧噪にいたりしたのでかなりストレスをかけたことは間違いなく、車をやっぱり出せばよかったかも、と後悔した。雨の中、品川駅で車を出してくれたFさんと合流する。

Fさんも驚いていたのだが、それまでキャリーの中で沈黙を守っていたホア男、Fさんが私を窓ガラス越しに見つけたのと同じくらいのタイミングで「ニャ」と鳴いたという。気を遣ってくださり、横浜の自宅まで車で送ってくれた。道中、私によじのぼり抱きついて甘える。エアコンの送風口のにおいをかぎまくり、車の中を毛だらけにして…。

コート(毛皮)が厚く、ロシアンブルーの毛色として大事な「シルバーティッピング」(毛先が白っぽい)もきれいに出ていて、ホア男君はかなりいい感じに育っていることが判明。仕事をしながら去勢しない男の子と暮らすのはマーキングのこともありかなり大変だったでしょう、とFさんにはさらなるお気遣いをいただく。

ちなみにFさんちの現役の男の子さんたちはケージの外に向かってマーキングをするため、ペットシーツをまわりに敷いて対応しているとか。ホア男はケージに入れてからはマーキングをしなくなっている。この話を聞いて軽い目まいが(笑)。

一歩家に入ってしまえばこのリラックスぶり。次回はヒートがきた姫さまが拙宅にお渡りになるという。よくよく聞くと今シーズンの交配はホア男を軸にしているとか。ひー、責任重大。どうすんだよ!しっかりおし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホア男、いきま〜す!

足かけ何ヶ月になるのか、ようやくFさんちのマーブルちゃんに本格的なヒートがきたということでホア男に出動要請が。会社にいかなくてはならず、タイミングも重要ということできょうは初めて電車に乗ったんだけど、ラッシュアワーの日本に箱入り息子のホア男、瞳孔が開いてます。

品川駅でお気に入りのホカホカマットとともにFさんに託す。さてどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/22

無駄なエネルギー

あんまり仕事でイヤだったこととか書きたくないんだけど…。

きょうはホント参りました。翌日からスタートする大きな仕事のうち、きょうデータが出てきて今日中に片付けないといけない物件、私じゃないもう1人の担当者がやるはずなのに、夕方帰っちゃった。携帯に電話したけど、出やしない。やむを得ず別件を片付けてから深夜になってその仕事を私がかぶる羽目に。

プロジェクト担当の上司がまた不思議な人で、もう1人の担当者を探すわけでも怒るわけでもなく、私が仕事を終えた未明まで残る、という責任の取り方をした。意味がわからない。起こってしまったことは仕方ない、という考え方もあるのかもしれないが、自分だって早朝勤務や深夜勤務があるのに、そうやって「自分がかぶればいいんでしょ」的なエネルギーの使い方をされると、下で働いている者の逃げ場や責任の取り方が曖昧になって、いいことはひとつもないと思うんだけど。

夏までこの仕事は続く見込みなので、なんだかますます先が思いやられる…。でもなんとか気を取り直さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

正しいことをしたいだけなのに…涙涙〈第22話〉

仕事でくたくただったってのもあり、今回はドラマ観ながらマジで涙が止まりませんでした。ママニーム…。

正装して最高尚宮の引き継ぎをすべく出てきたチョン最高尚宮。しかし、集まっているはずの尚宮、女官、見習い、誰もいない。前回、痛む身体を引きずって女官長やチェ尚宮に頭を下げたことは無駄だった。チェ尚宮への「お前は天に逆らわずにはいられないのだね」ということばも空しく一同無視の構え。激昂したチョン尚宮が倒れると「宮中で死なれては困る」と手回しよくユン・マッケ登場。引き継ぎはもちろん、王への最後の挨拶なども許されず宮中を追われるように「みじめな最期」(by女官長)となってしまった。

最期を看取るべくチャングムとヨンセンが同行。最後にチャングムとする思い出話では、私が観始めたころの「柿の味」や「楽な道を選ぶか、苦しい道を選ぶか」の場面や、厳しいハン尚宮にへこむちびチャングムをなぐさめるチョン尚宮なども出てきてこれが悲しい。ヨンセン、寝てる場合じゃない!

「親友の死で心を閉ざしてしまった」ハン尚宮の心が初めて開いたのがチャングムだった、もうハン尚宮を守れるのはおまえだけだ、とチャングムにもまた新たな荷物を背負わせ、チョン尚宮はあの世に旅立ってしまいました。

これまでのエピソードでも何度か書いてきたけれど、仕事に対する姿勢についての数々の名言から、手本にしたい人生の先輩、という感じで見てきてたのでホントに自分が知ってる誰かが死んじゃったみたいな気持ちになってしまいました…。しんみり。

しかししんみりしてる場合ではなかった。大ピンチ! 以下ネタバレです。

続きを読む "正しいことをしたいだけなのに…涙涙〈第22話〉"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

大掃除

3連休も最終日、イヤになるくらいいい天気なので朝からお掃除〜。最後に残ってたのは寝室。まだ微妙にホア男のマーキング臭が残っている。

ベッドのマットをリビングに出してとにかく床を拭きまくる。これまで全然気がつかなかった壁などにもマーキングの痕跡発見。もちろんクローゼットの入り口なども汚染されていたので本日も割り箸登場〜…。ニオイが充満したためケージの中の本人も刺激されてうるさいうるさい…。仕上げにグレープフルーツの香りのルームフレッシュナーをまき、乾くまで部屋を封鎖。やっと一般人の家になってきました。でもやっぱりワックスとかかけなおさないとだめかも…。

オリに入れたことで心配している方もいるようですが、さすが血筋だけは(汗)グランドチャンピオン。ドカ食いややけ食いなどはせず、スリムな体型を維持してます。これは視線の先に開封されたばかりの大好物、Nutroのパウチが皿にもられているためやる気満々の図。

最近は少しおとなしくなってきたので目の届く範囲内で少し部屋の中で自由時間をもたせているけど、ときどき何かの臭いでスイッチが入り豹変するので気が抜けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/20

福岡の地震

実はこの連休、福岡に行こうとしてました。

そのちゃんが4月にこっちに戻ってくることが決まったので、後輩もいるし、ちょっと時間をつくってもらって話を聞いてほしい方もいま博多にいらっしゃったりするので、最後に福岡のおいしいものでも食べに行こうかな〜なんて思ってたのだった。

しかし、話を聞いてもらいたかった方のアポ入れにまず失敗。次いで、マイルでぴゅーっと行くつもりが3連休にマイルの設定がなかった。ホテルとエアのパックもなんと5万円から!ということで断念したんだけど…。

伊豆からの帰り、函南の絶品(笑)回転ずし「あら磯」でランチを食べていたときにそのちゃんからメールが入り初めて震度6に揺さぶられていたことを知った。去年の中越地震、モルディブ行き、そして今回の地震、なんだかホントに運がいいというか誰かに守っていただいているとでもいわないといけないような。

そのちゃんからのメールでは地震自体はものすごかったのにライフラインが無事だったとか。不幸中の幸いだとは思うけど、転勤に伴う引っ越しも控えていて本当に気の毒。お手伝いに行ってあげたいくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

熱海にて

ヒカンザクラ?が七分咲きできれいです。道路こみこみ。先は長い。

【追記】この桜はカンヒザクラと山桜が自然交配してできた雑種で通称「あたみ桜」とのこと(熱海市HPより)。本当はきっと別の名前があるに違いない…。
熱海はダイビングを始めたころときどき潜りに行っていました。伊豆の入り口で横浜からだと1時間ちょいで行けるというのが魅力で、ポイントも港から10分かからない場所にあったんでたぶん10本くらいは潜ってるはず。ただ、ダイビングのための施設(着替える場所やトイレなど)がボロいのと水深が平均して深いので重度の窒素中毒を脱してリゾートダイバーになったあとはとんとごぶさたしてました。
最近は海沿いに駐車場も整備されているし、温泉プール施設のようなものもできているみたい。ビーチを禁煙にしてみたりライトアップしてみたり、苦労は続いてるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

久しぶりに「グラディエーター」

やっとフツーの時間に帰宅。日テレで「グラディエーター」が始まっちゃったのでつい見始めてしまった。明日朝寝をするわけにいかないので、マキシマス(ラッセル・クロウ)がコロセウムで最初にコモドゥス(ホアキン・フェニックス)に啖呵をきるところまで見てやめたけど(笑)。

話の筋自体は見ればみるほどイタいハリウッド調なんだけど、やっぱりまずはオープニングの戦闘シーンは圧巻。血が出たり人がざっくり切られたりするのは映画とはいえ見るの嫌いなんだけど、この2000年以上前というのにこの残酷である意味ハイテクな兵器や武器はどうよ!

去年アテネに行ってローマ人の残したものも見てきたから特にそう思っちゃうのかもしれないけど、やはりローマを見てみたいっす。

「ボーン・アイデンティティー」+「グラディエーター」
マット・デイモン ダグ・リーマン リドリー・スコット ラッセル・クロウ

おすすめ平均
名作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
どーいう抱き合わせ販売なんすか、コレ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/16

おわび。

伊勢にいる先輩にメールを送ったらちょっとしたことを頼まれた。さっと解決してメールを送ったところ…。

>>お礼に何か送りましょうか。松阪牛、伊勢えび、おわび、真珠以外で欲しい物はありますか?

相変わらず先輩ナイス、うぷぷぷ、って読んでからじわじわと何かがこみあげてきた。
おわびわびじゃないの?

つい突っ込みを入れたくなって
>>おわびって(笑)…。是が非でも送って下さい!!!!代金は私が払いますから。
って書いて返信しました。
owabiこんな添付ファイルのついた返信が。誤字脱字のサイトから拾ってきたらしいです(笑)。一足はやいエイプリルフールでかつがれてしまった…。

忙しくてこんなことしてる暇ないんですけど、って言いながら、やっぱり先輩素敵。東京に帰ってきてぇぇぇ(嗚咽)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/15

祝!電車で帰宅

先週は結局1日も休めず深夜というより未明の帰宅ばっかりに…。さすがに「チャングム」も「救命病棟」も、そしてチャンピオンズリーグも見る余裕はなく、食べたものといえばコンビニのおにぎりかサンドイッチか社員食堂の激まず食事ばかり。

今朝もなんだかんだと通常よりかなり早く着席したものの仕事が山積していて遅々として前に進まない〜!どうしてちゃんと一発で段取りしないのだ…「直してもらえばいいよ」って軽く言うけどさ、機械的な作業を何度もやらされる人の身になって君は考えたことあるのか?「それが仕事なんだから」とか言うんだけど、一度で済むことは一度でやろうよ、と怒りをおぼえざるを得ず。

ってことで昨日のトラジパランにつづき今日もカレッタの46階にデザイナーのSさんと繰り出して(というより逃げ出して、が正しいかも…なにせ出られたの14時前ですよ!)AQUAでエスニックランチ。私はトムヤムクンフォー、Sさんはライスボウル(どんぶりですがな)。中国茶も注文して高くて爽快な景色を楽しむ。AQUAは全体にお店の中が白くて、名前の通り壁から水が流れて店内もせせらぎが流れてるっぽいつくり。最後は中国茶でしめる。

気を取り直して午後の仕事にかかったが「きょうは定時18時で帰る」と言っていながら社を出たのは21時。明日こそは定時労働で帰るぞ〜、と電車に乗った。思い起こしてみたら最後に電車に乗って帰ったときまだ2月だったかもしれません(汗)。かなり久々だけど、立ったまま寝てしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

海賊って…

なんと今朝は午前6時に会社に到着せねばならず、5時10分に車で家を出た。この時間なので「お迎え」があったんだけど運転手さん命知らずで首都高の巡航速度平均130km。死にたくないーと思いながら自宅から25分で会社着。こんなに早くつかなくていいって(号泣)。

そこから延々、ブービートラップ探しとここにきて明日どうしても口開けせねばならない新規プロジェクトの仕事までひとり抱える羽目に。

疲れた耳に「マラッカ海峡」「海賊」というピーコー(ピーコにあらず)の声が聞こえてきた。海賊…そういえばこの前海上保安庁にお勤めの友だちが哨戒のために船出してるって言ってたよね…。え、日本人が拉致ですか?

けど「海賊」ということばが持つイメージっていうとどうしても眼帯とかしましまのバンダナとか手にカギがついてるとかになってしまうよね。ディズニーのすりこみってコワイ。

結局きょうも仕事にめどをつけたのは23時を回ってしまいました。決して作業効率が悪いはずじゃないんですけど(泣)。プチ打ち上げでY本と銀座の街に。最近できたばかりと思われる沖縄料理の店へ。生オリオンで乾杯。睡眠不足の身体にキキました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

もちつけ!

きょう(といっても厳密には明日の早暁だけど)がイベント当日。12時に出社という約束だが、ほかにもやらなきゃいけないことがあるので11時半にきたものの、定時に現れた人はほとんどおらず(苦笑)。

そこから「ホントに間に合うのか?」っていう感じで最終の点検・確認作業をする。クロスチェックできたほうがベターということで人のつくったものを見ていく。同じように説明を受けて、同じインターフェイスを使って、日々そのシステムを使って仕事をしているはずなのに、みんなの部品の選び方やデータのはきださせ方などがこれほど違うモノかとちょっとびっくり。そしてつぶしてもつぶしても終わらない気がする小さな落とし穴の数々。

ここ数日「もちつけ!」というのが流行。もちろん「おちつけ」の意味の2*****語なのだが、とにかくイベントに間に合わないとどうしようもないが、できないものはできない。みんななんとなく浮き足立っているかいっぱいいっぱいなので、このことばがいろんなところで飛び交うのだった。

いやーホントだいじょぶかいな、と思いつつ翌日4時起きなのに社を出たのは23時前。疲労困憊しすぎていたので自腹きってタクって帰りました(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/12

アブナい心地よさ

いまいる職場では、悪い意味のなれ合いと「情」が圧倒的な支配力をもっている。気分、ノリ、フィーリング、なんでもいいけどとにかくそこに「論理」や「理屈」は、ほぼ存在しないといっていい。ちょっと見はリーダーシップが存在するように見えるが、そこにロジックはほとんど見られないし、上から降ってくる命令にもなんの根拠がないことが多い。

そしてそのつじつまを合わせるために一部の人間はノリで動く人におもねり、一部の人間は不本意な現実になんとかおりあいながら、その時点でベストなものを提供しようと心と身体を痛めつけるってことに…。しかし大多数は無関心のイナーシア。くたびれますな。

なので、たぶんものすごくシンプルで、本当の意味では初心者レベルなんだろうけど、ロジックやアルゴリズムが理解できればきちんと想定した通りに動くxmlに、実は感動する日々だったりする。命令には理由があり、テキストをはきだすためには理屈がある。あいまいさがない。

とはいっても、裏を返せば融通が利かないってことでもあり、スラッシュ1つが抜けていたことに気づかず何時間も呻吟。ちゃんと直したはずのものが先祖帰りしてしまったり、入りようのないゴミが中に混じってエラーを起こしたり、日々煮え湯を飲まされてはいるんだけど…。

昨日きょうと土壇場にきて長い間解決できなかった問題を続けてようやく解決できた。もちろんここ数カ月の間に飛躍的に錬度を上げた新・魔人のY本の手を相当煩わせてしまったが、テーブルタグを無数に記述するより何倍もシンプルに表やテーブルを完成させられることができてちょっとした充足感。そして、この記述を使えば、実際に作業するときの手順がシンプルになる。

去年の今頃だったら絶対無理だと思ってあきらめていたはず。なんにせよ、アテネのアツくて長い2004年の夏に感謝なのだよね、最後は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/11

「ワーキングウーマン」の怪

「働く女性」と直訳すれば、いまいる職場には「ワーキングウーマン」がごっそりと、いる。みんな個性的でそれぞれ自分の世界をもっていて、みんな色が違っていて。

そんな「ワーキングウーマン」たちがちょっと怒っている。はい。怒らせたのは私です。今回のイベントのために準備しているもののなかに「ワーキングウーマンの意識調査」と名乗るモノがあり、その中身がどうもピンとこないから。

温厚で日頃あまり人のことを悪く言わないような人まで「読んでるうちにムカついてきました」などと言い出す始末。調査をやって、そのテーマについてのうんちくを傾けている女性は国の審議会のメンバーでもある。そんな彼女の意見を(それなりには)汲んだ施策がもしかしたら世の中に出てるかもしれないわけ。

確かに読むと現実感がないというか、感じのよくないセレブ感というのか、確かにザラザラした読後感が残るお品なのだった。だいじょうぶっすかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

怒濤の大展開、そして迫る別れ〈第21話〉

ハン尚宮様の不在を皇太后さまが気づいてしまいました!まっすぐな皇太后様は烈火の如くお怒りですが、チャングムの太平館での働きを皇后がとりなし、料理対決は進行することに。

「この子(チャングム)の料理がチェ尚宮に比べてひどく劣る訳でもない」と皇太后様。これだけで実はチェ尚宮にはかなりの打撃だと思いますが(笑)…。

4334974716家庭で作れる「チャングム」の韓国宮廷料理
ハン・ボクリョ

光文社 2004-11-19
売り上げランキング : 1,640
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

気を取り直して料理対決が進みますが、さて?以下ネタバレです。

続きを読む "怒濤の大展開、そして迫る別れ〈第21話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらきざかり

九州に転勤するT嶋さんの送別会に名を借りて、いつもの新潟な人たちと集まろうとみんなのスケジュールを集めて呆然。ホントに、示し合わせたでしょ?っていうくらいキレイにみんなのスケジュールが重なるところが1カ所もないばかりか、みんながダメな日を連ねていくと3月29日までつながってしまうくらいになることが判明した。

まぁ、みんなそれぞれの職場で働きざかりだし、主賓は送別会続きだし仕方ないんだけど…。昔はなんかもうちょっと余裕があったような気がするので一抹の寂しさが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

ジャぱんな人々

仕事が最後の追い込みに入ってきた。寸暇を惜しんで仕事をするため、自席でおにぎりやパンをほおばりながらディスプレーをにらめっこをしている人多数。

そこになぜかいま吹き荒れているのが「ジャぱん」旋風(笑)。少年サンデーに連載されている「焼きたて!ジャぱん」というマンガをもとにそこでつくられてるパンを本当につくっちゃおうということで、ローソン限定で売られているという菓子パンだそうなんだけど、私の周囲の男性3人が「チームジャぱん」を結成!?日々ジャぱんを消費して血糖値を上げるという構図になっている。

買ってきたパンでトークが展開、唯一試していない私に日頃はクールな隣人が「はやいとこ食べないともう言い出せなくなっちゃいますよ」とプレッシャーをかけるなど、ちょっと様子のおかしい光景が日夜、いや主に深夜に繰り広げられているのだった。

かくいう私はどうしてもお米の国の人なのでてっとりばやく血糖値を上げるにはなにしろおにぎり!ということでジャぱんはまだ未体験なのだが、行ったら必ず在庫のパンをチェックしてしまう癖がついてしまった。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

春だなぁ

p1000183.jpg 帰宅が午前4時前になりへろへろながら、イベントが近いので力尽きているわけにもいかず。熱いシャワーでなんとか覚醒して家を出たらジンチョウゲが開花してました。

昨日、同じ場所通ったときは感じなかった。秋のキンモクセイと春のジンチョウゲ。季節を感じられる香りっていいな。冬もやっと終わりだね。花粉症の人は気の毒だけど。。。
 今日は何時に帰れるかな。
 とちょっと重たい気持ちで会社に行ったら同じ香りに気がついて会社に一ふさもってきていた人がいた。ちょっとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/05

「船が逆に」と言った回数9回…絶対絶命です〈第20話〉

予想するまでもなく甘酢に向かってダッシュするチャングムとハン尚宮はきれいにすれ違い…。っていうかさー、せっかくの甘酢に何度も指突っ込んで味見しちゃだめでしょ!そもそもなんであんなに聡明なチャングムなのに母ミョンイとハン尚宮の関係に気がつかないんでしょうか。まぁ、ほかにもたくさん尚宮はいるんだと考えるしかないんだけど、母親と同年代の尚宮なんて特定すればそんなに数はいないはずなのに。

さて、最終決戦に向けて冬虫夏草のスープ「パルガタン」をメーンにコースを組み立てることにしたハン尚宮チームだけど早速ヨンノの悪さが全開。最初の頃観てなかったんで知らなかったんだけどチェ・パンスルさんとよくつるんでいるおじさん、ヨンノのおじさんだったのですね。

それにしてもだいじなイベントの前に食材をダメにされるなんて、料理試験のときとシチュエーションが同じではありませんか。王様や皇太后さまにお出しする食材に鶏やネコをけしかけるなんて指示とはいえヨンノ、ひどすぎ。で首尾をのぞきみている演技がこれまたベタなの。鶏やネコが冬虫夏草を食べるというのも意外。

急ぎかわりの食材をトックおじさんのヘルプで仕入れに行ったハン尚宮だけど、チェの手の者に拉致られてしまいます。以下ネタバレ。

続きを読む "「船が逆に」と言った回数9回…絶対絶命です〈第20話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/04

「ドーナッツ・プラント」で日本人の怖さに気づいた瞬間

雪のなか、打ち合わせで大手町へ出かけた。ビルの名前に覚えがあったので確認したら昨年、開店時に行列ができてあらゆる雑誌やトレンド系の番組で取り上げられた「ドーナッツプラント」がある。

というわけで10日後のイベントに向けて忙しく働くみんなにドーナツを買って帰ろう、と行ってみた。確かオープン時は買える個数に限りがあり、閉店時間も「ドーナツがなくなるまで」とか言ってたはず…。

しーーーーーーーーーーん。

店内にお客さんの姿すらありませんでした(笑)。いやー日本人の飽きっぽさ、というか、媒体の瞬間風速的な取り上げ方って本当にこわいね。一瞬の波をくぐり損ねると、気をつけないと破滅でしょう。ドーナッツプラントも、開店時は日本だから、と抹茶味とかシソ味とかつくってたはずだけど、きょう行ったら通常のドーナツらしい味しかありませんでした。

さて、大きなドーナツたちは食べごたえじゅうぶんで味も満足!午後のひととき、みんなの血糖値を上げることに役立ったかもね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/03/02

久しぶりに仕事、いっぱいいっぱい

今週の月曜日から会社の仕事をするシステムが新しいものに切り替わり、初めて夜勤。

勝手が違うってこんなにたいへんだったのか、と。正直いっていまの部署に異動してきて最初に仕事に慣れないといけなかったときの10倍くらいたいへんだった気がした。いつもより2時間以上余計に仕事に時間がかかった。もちろんその間、ちょろっと食事をとりにいった15分以外はほとんど働きづめだったにもかかわらず。

うーん、悔しい。悔しすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

びっくり「ガラスの仮面」新作アニメ

OBMちゃんから衝撃の情報提供が。「ガラスの仮面」がテレ東系で新たにアニメ化される模様です。

詳細は美内すずえ公式サイトの該当ページをご覧ください…。ちなみにテレ東の公式ページではまだまったく情報提供がされていませんでした。それにしても火曜深夜午前1時30分放送って、いったい誰に見せるためのアニメ(汗)?

ガラスの仮面 (第13巻)
美内 すずえ


おすすめ平均
ガラスの仮面シリーズは何度も読みたい名作です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コレは私が単行本のなかでもかなりお気に入りの巻。ヘレンケラーで賞をもらって大河ドラマデビューするんだけど、陰湿な嫌がらせやいじめにあう。そして乙部のりえが出てくるんだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »