« 怒濤の大展開、そして迫る別れ〈第21話〉 | トップページ | アブナい心地よさ »

2005/03/11

「ワーキングウーマン」の怪

「働く女性」と直訳すれば、いまいる職場には「ワーキングウーマン」がごっそりと、いる。みんな個性的でそれぞれ自分の世界をもっていて、みんな色が違っていて。

そんな「ワーキングウーマン」たちがちょっと怒っている。はい。怒らせたのは私です。今回のイベントのために準備しているもののなかに「ワーキングウーマンの意識調査」と名乗るモノがあり、その中身がどうもピンとこないから。

温厚で日頃あまり人のことを悪く言わないような人まで「読んでるうちにムカついてきました」などと言い出す始末。調査をやって、そのテーマについてのうんちくを傾けている女性は国の審議会のメンバーでもある。そんな彼女の意見を(それなりには)汲んだ施策がもしかしたら世の中に出てるかもしれないわけ。

確かに読むと現実感がないというか、感じのよくないセレブ感というのか、確かにザラザラした読後感が残るお品なのだった。だいじょうぶっすかね。

|

« 怒濤の大展開、そして迫る別れ〈第21話〉 | トップページ | アブナい心地よさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/3315975

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワーキングウーマン」の怪:

« 怒濤の大展開、そして迫る別れ〈第21話〉 | トップページ | アブナい心地よさ »