« 「ワーキングウーマン」の怪 | トップページ | もちつけ! »

2005/03/12

アブナい心地よさ

いまいる職場では、悪い意味のなれ合いと「情」が圧倒的な支配力をもっている。気分、ノリ、フィーリング、なんでもいいけどとにかくそこに「論理」や「理屈」は、ほぼ存在しないといっていい。ちょっと見はリーダーシップが存在するように見えるが、そこにロジックはほとんど見られないし、上から降ってくる命令にもなんの根拠がないことが多い。

そしてそのつじつまを合わせるために一部の人間はノリで動く人におもねり、一部の人間は不本意な現実になんとかおりあいながら、その時点でベストなものを提供しようと心と身体を痛めつけるってことに…。しかし大多数は無関心のイナーシア。くたびれますな。

なので、たぶんものすごくシンプルで、本当の意味では初心者レベルなんだろうけど、ロジックやアルゴリズムが理解できればきちんと想定した通りに動くxmlに、実は感動する日々だったりする。命令には理由があり、テキストをはきだすためには理屈がある。あいまいさがない。

とはいっても、裏を返せば融通が利かないってことでもあり、スラッシュ1つが抜けていたことに気づかず何時間も呻吟。ちゃんと直したはずのものが先祖帰りしてしまったり、入りようのないゴミが中に混じってエラーを起こしたり、日々煮え湯を飲まされてはいるんだけど…。

昨日きょうと土壇場にきて長い間解決できなかった問題を続けてようやく解決できた。もちろんここ数カ月の間に飛躍的に錬度を上げた新・魔人のY本の手を相当煩わせてしまったが、テーブルタグを無数に記述するより何倍もシンプルに表やテーブルを完成させられることができてちょっとした充足感。そして、この記述を使えば、実際に作業するときの手順がシンプルになる。

去年の今頃だったら絶対無理だと思ってあきらめていたはず。なんにせよ、アテネのアツくて長い2004年の夏に感謝なのだよね、最後は。

|

« 「ワーキングウーマン」の怪 | トップページ | もちつけ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/3315838

この記事へのトラックバック一覧です: アブナい心地よさ:

« 「ワーキングウーマン」の怪 | トップページ | もちつけ! »