« 「神懸かり」リバプールCL制覇 | トップページ | 立ち上がれ、全国のレッサーパンダよ »

2005/05/26

楽しいツーショット、そしてチャングム様に大展開〈第32話〉

倭冦のおかしらを治療したことを罪に問われたチャングム。「この者を役所に連れていけ!」で終わった前回ですが「役所」って都のことだったんだ(汗)。それにしても罪人姿何回目ですか!普通の人ならもう3回くらい死んでますから。

チョンホ様助けに来られないじゃん、と一瞬思いましたが都なら造作もないことです。

済州島の長官がチャングムに罪をかぶせようとしたことを暴こうとするチョンホ様ですが今回はネグミの長官のってきません。済州島の長官、あんまりイイ感じしないなと思ったら案の定オ・ギョモ派の人間だし、奴婢がチャングムとわかればオのおっさんが黙って見過ごすはずもなく、引き続きのピンチ。

ここで久しぶりの登場の皇后様も相変わらずのgood job。敵と通じてはならない。しかし住民の命がかかっている、そんなとき自分は治療をするべきなのかどうか、という「済州島の女」のジレンマを医女たちから聞き、王様のお耳に入れます。医女たちも皇后様が話のわからない人だったらそもそもそんな話題を出さないし、お人柄の勝利でもあるかな、と。

王様は明快。チャングムは民を救ったとして恩賞を与えられます。

ということで今回のタイトル「無罪放免」は完結なんだけどこの間15分。このあとなんと大展開でございました。はー忙しい。以下ネタバレです。

監視のクマンさんつきですがチャングム、トックおじさん宅ではなくチョンホ様宅ステイ。「お別れが寂しいから」って、クマンさんじゃなくてもまたまたぁ、と思ってしまう。でもトックおじさんの家にも言ったので今回も楽しいトックおじさんとクマンさんのかけあい漫才が見られました。

一方、済州島にいたウンベク様はチャンドク様の処方した薬で病が快方に向かい、宮中の医局に復活していました。医女になるのは「目的」ではなく「宮中になんとしても戻るための手段」というチャングムをやっぱり認められないウンベク様。迫っている医女試験があることをチャングムに教えないことにします。

「怒りをもって鍼を持ってはいかーん!」という前々回のウンベク様の意見はすごくわかる。スター・ウォーズの「フォースの暗黒面」を思い出しますな。いつもルーク「怒りに身をまかせてはいかん」ってオビワンにたしなめられていたもんなぁ。不思議なのはチャングムの医学のとらえかた。一歩間違えれば人を殺すかもしれない恐ろしさは先週の鍼で身にしみてるのに「宮中にきて改めて(医女としてもどってきて復讐する)気持ちがつよくなりました」と言ってウンベク様をさらに怒らせてしまう。チャンドク様の教えも身についてないのね…。

済州島への帰り道、ハン最高尚宮様が葬られた場所に寄り、お墓をつくろうとするチャングムのところに不思議な少年が現れた。恨みをもって死んだ者が眠っており、墓をつくるのは不吉、と。言い捨てて帰る少年を追うチャングム。顔を見て少年が病んでいることに気づいたのだ。

ここでいつものお節介女全開。治療するなどとんでもない!と怒る父上を説き伏せ「何かあったらただではすまんぞ」と脅し上げられても治療することを決意します。あたふたするクマンさんと後からいいタイミングでついてきたトックおじさんと共に島に帰らず、牛1頭をつぶしてスープをつくりはじめた。

男の子は頑張るんだけど気持ち悪くて吐いたりして父上激イカリですが、頑張ってついに治ってしまいました。一体いまの名前でいうと何の病気でホントに牛のスープ飲んだら治るのかかなり興味あります。「3年牛は食べないでくださいね♪」って、いまの医学の常識では、はかりしれない感じです。

そしてなんとお父上が女真族撃退の立役者キム・チソンさんだとはね〜。チョンホ様を高く評価し、そばで働いてほしいと言っているという清廉潔白そうな方。この仕込み、というか出会い、あとで効いてくる予感がします。お父上との雑談で医女試験があることを知ったチャングム、都に取って返す。

ぎりぎりで試験には間に合ったものの面接官のひとりはウンベク様。医学の知識は誰にも負けてないチャングム、「仇を治療するかどうか」の答えを「決めかねています」と答えてしまった。1つでも「上/中/下」の「下」の点をとってしまうと試験は不合格だが、ウンベク様はチャングムのその返答に「下」をつける。

落第したと思い、済州島に帰るつもりのチャングムだったけどそこはドラマのお約束。ウンベク様がつけた「下」を保留するということで合格してました…。その他の知識がきっとほかのみんなの追随を許さなかったのでしょうね。晴れて宮中に今度は医女見習いとして入ったチャングムだけど、指導教官のシン先生からいきなり爆弾発言が。「おまえたちの学んで来たことはみなクズ。すべて忘れて私の教えることだけを学べ」みたいなことを言います。

チャングム笑ってる場合じゃないと思うね…。

|

« 「神懸かり」リバプールCL制覇 | トップページ | 立ち上がれ、全国のレッサーパンダよ »

コメント

こんにちは♪

最後にチャングムが笑っていたように感じたのは、間違ってなかったのですね。
どうしてだろう?
もっとすごいことを教えてもらえると思って、期待してのこととか?

来週はまたスピード感のある展開で楽しませてくれるといいですね。

投稿: akko | 2005/05/27 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/4293697

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいツーショット、そしてチャングム様に大展開〈第32話〉:

» 第32話 「無罪放免」 [韓国ドラマファン]
NHK BS2にて昨日の放送。 あらすじ前半は以下の通り(NHK「宮廷女官チャングムの誓い」HPより)。 海賊のかしらに施療したことから、謀反の罪に問われ義禁府(ウィグムブ)に連行されたチャングム。チェジュドの長ハン・ドンイクは宮廷に、奴婢が海賊と通じていたため敢えて後退し、... [続きを読む]

受信: 2005/05/27 18:06

« 「神懸かり」リバプールCL制覇 | トップページ | 立ち上がれ、全国のレッサーパンダよ »