« 「サラン」最後まで見たけど… | トップページ | 無駄… »

2005/06/19

五味子茶をつくる

韓国で手軽におみやげとして買える「伝統茶」(柚子茶や花梨茶など)ってさらさらの顆粒かシロップになっている。おいしいのだけれど、どっちみちかなり甘い。

p1000266.jpg今回ソウルに行って大型スーパーでゆっくりお買い物ができたので五味子(オミジャ)の実そのものを乾燥させたものを買ってみました。6パック入りで11,000ウォンなので韓国の物価からするとちょっと高めかな…。指示はだいたいしか読めないけど、70度のお湯に12時間つけるとあるのでその通りやってみました。

写真に撮っていませんが、一晩おいたら赤くてきれいな色のお茶?ができてました。味はかなり酸っぱい!ただ、飲めないほど酸っぱいわけではなくほどよい感じ。6パックしかないのであんまりガンガンつくれないけど、ちょっと身体によさそう…。少なくともあの甘い砂糖水っぽいのよりはイイ気がします。ゼリーとかつくったらおいしそう。色もキレイだし。

|

« 「サラン」最後まで見たけど… | トップページ | 無駄… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/4638919

この記事へのトラックバック一覧です: 五味子茶をつくる:

« 「サラン」最後まで見たけど… | トップページ | 無駄… »