« 2歳になりました | トップページ | 熱帯夜 »

2005/06/28

ジゴロウ、TVから消える方向

いきなり、なぜ?我が家の最寄りコンビニにもジゴロウ名言フィギュアが置かれるようになったのに、やちゃさんのやちゃごろくに衝撃的なエントリが。

ジゴロウ今週いっぱい

ジゴロウの産みの親さんのblogがその理由を書いています。

ファンの皆様へDice-k-expressの愛鯖

このエントリを読んだだけでは、なんとなく、しかわかりませんが、ジゴロウの版権を巡ってtvkとの間に問題が起こっていたようです。

ここから先は私の勝手な推測になっちゃうけど、tvkはこれほど「saku saku」とジゴロウがブレイクすると考えてなかったんでしょうね。そしていままでのなんとなく、なやり方を踏襲してた、と。DVDの発売で著作権問題が、みたいなことがあったようですが、そのトラブルの中にはジゴロウの版権問題もあったのかもしれないですなぁ。

しかしジゴロウが出なくなったらあの番組自体が成立しなくなっちゃうと思うんだけど…。

今回のこの問題を読んで思い出したのはチェブラーシカのことでした。
以下続きます。

ロシアのパペットアニメーションの名作「チェブラーシカ」を発掘、日本で公開したのは吉本興業で映画の買い付けをしていた「よしくみさん」という人だったんだけど、版権がもともときちんとなかったのか、それを巡るトラブルに巻き込まれてしまい、たいへんな思いをしてしまいました。日本でチェブラーシカがビジネスになると理解したロシアの人は別の日本人に版権を販売。チェブが「チェブラーシュカ」「チェブラーシカ」と2種類いるということになってしまいました。このほか、このどさくさにまぎれて勝手にチェブグッズをつくってる人たちもけっこういるはずだし…。

最近、mixiのコミュでテレ東がチェブの公式サイトを携帯に立ち上げたとみんな無邪気に喜んでいたんですけど、それって「誰の」チェブなんだろう、なんて複雑な気持ちになっちゃうわけで。

チェブにしてもジゴロウにしても、そのキャラクターを純粋に大好きなファンたちとは別に、ビジネス、といえば聞こえはいいが「ひと儲け」を考える人たちが別にいるってこと。そして、版権をきちんとしていないと結局損を被るのはファンだってことになることを忘れないでおきたいかも。

まぁ、木村カエラちゃんもメジャーになったし、sakusakuの役割も終わったのかなぁ、なんてちょっと思っちゃったりもします。にしても後味悪いよね。

|

« 2歳になりました | トップページ | 熱帯夜 »

コメント

rukoさんこんにちは。リンクありがとうございます。姉さん、こんなことになるなんてショックです・・・。いただいたグッズ大事にします。版権がからんで番組が台無しになるなんてあまりにもひどいぜ!と言わずにはいられません・・・。

投稿: やちゃ | 2005/06/28 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/4740178

この記事へのトラックバック一覧です: ジゴロウ、TVから消える方向:

« 2歳になりました | トップページ | 熱帯夜 »