« ロンドン、またですか? | トップページ | 久しぶりに揺れた! »

2005/07/22

チョンホさま〜!そしてチャンドク様に喝采〈第40話〉

内医院の医女仲間(といっても事実上ヨリの単独犯行ですが)に見捨てられた…と、さすがのチャングムもへこみまくりの今回。封鎖を破って助けにやってきたチョンホ様に弱音を吐きます。

それを受け止めるチョンホ様が素敵すぎ。「壁ができたのです。医術を磨けば磨くほど壁が高くなる」。うーん、大人の男はイイですな。まさに男前。けれど深く傷ついたチャングムは気を取り直すことができません。

さらに、医務官や医女が撤収したことに村の人々は当然ながら激怒。怒りの矛先は残ったチャングムとチョンホ、特に役人であるチョンホに向かいます。

チャングムはチョンホ様を想ってある決断をします。しっかし。今回もまた上がったり下がったり忙しかったですね〜。

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX 2
B0007VZBW4イ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ キム・ヨンヒョン

バップ 2005-06-22
売り上げランキング : 4,130
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下ネタバレ。

チャングムは薬を買ってきてほしい、とチョンホ様にお願いしますが、そこは前回チャングム自ら訪ねて薬屋さんも撤収を始め、薬もほとんど底をついていた場所でした。1日たってもチョンホ様が戻ってこなかったら殺す、と言われていたチャングムは村人に殺されても仕方ない、とまで絶望しています。そしてチャングム本人の体調にも異変が。

ハン最高尚宮様が語りかけてくれることを期待していたのですがそれもなく…。いいのかよチャングム、ミョンイママの願いもみんなあきらめちゃうの?とハラハラ。そして村の家から火事が出て、火を見て恐慌状態をきたした村人はチャングムを倉庫に閉じ込めて去ってしまう。

でもやっぱりそこはチョンホ様。空っぽになった薬房を見てチャングムの思いを知り、戻ってくるのですね〜。そして、ミョンイママの死ぬところ、背中に背負ったハン最高尚宮様が息絶えるところを思い出しつつ意識を失うチャングムを助け出します。く〜〜〜!

これまでちょっと奥ゆかしくて控え目だった感じのふたりも今回はイイ感じ。海辺で波と戯れるイメージビデオよりいいですな(笑)

そしてチョンホ様が戻ってきたのに加えてうれしい驚きが。「ワタシよ」とドスのきいた声で登場してくれたのはチャンドク様でした。いやーもう困りますよ興奮しちゃいますから。

3人寄れば文殊の知恵。どうもこの病気、疫病のはずなのに人から人に伝染しない。なぜ?ということになり、病気の原因が傷んだ野菜を食べたことによる食中毒ではないかという結論に達し、村の人たちを治療します。

ほぅ。下痢にはショウガが効くのですか。いいことを聞きました。

さて一方の宮中。チャングムだけでなく特使補佐のチョンホがいなくなったことが大問題に。「無断離脱」であるとチョン・ユンスは大騒ぎ。そして日頃からチョンホを目の上のたんこぶと感じているオ・ギョモも処分だ処分だと騒ぎます。

今回ほっとしたのはシンビとシン先生。先週はちょっと心もとなかったけれど、宮中に戻ってきたかったチャングムが宮中を捨てて離脱するはずはないと医女長だけでなくウンベク様とシン先生にアピール。チャングム、だいじょうぶだよ。シンビがいるから戻ってこられるぞ!そして先週は厳しいことばを吐いたシン先生ですが、やっぱりチャングムはそんな無責任な人間ではないと感じたのか、いずれ戻ってくる、と言ってくれます。

前回の放送後、ほとんどのブログのエントリがシン先生の冷たいことばにヒドイと怒ってましたが、私はシン先生はチャングムの驕りを厳しくいましめた人だから、また天狗が出たと思って厳しいことを言っただけだと思ってました…。私の推測が正しかったかな……。

そしてヨリ。チャングム追放のほうびとしてチーム・チェにつきつけたのは、チェ・パンスル商会が扱っている薬局の権利を欲しい、ということ。いやー、朝鮮人参とかでぼろ儲けしてるはずですからさすがのチェさんたちも心穏やかではないでしょう。それにしても「医女長には実力でなれる」って言っちゃうあたり、チャングムなどよりもよほど傲慢ですよね。

宮中に戻って来たチョンホとチャングムは罷免だ!と騒がれますがここでもまたチボクさんgood jobじゃないですか。役に立たない(コネかも?)なぼんぼんでも役にたっちゃうこともあるのですね。一応2人の言い分を聞こう、ということになります。

野菜を食べて病気になるはずがない、と主張するチェ女官長にチョンホ様が「それではあなたが食べてください」のひとこと。今日、チャンドク様が登場して来たのの次に喝采です。そして長官もダメ押し。「検証せねば」。オ・ギョモは「なにも女官長が食べなくても」ととりなすが引くに引けず私が食べると言ってしまう負けず嫌いのチェ・ママニーム。

あーあ。病気になっちゃったよ。そしてなんと治療にやってきたのはチャングムだ!

内容てんこもり過ぎて疲れちゃいました。

|

« ロンドン、またですか? | トップページ | 久しぶりに揺れた! »

コメント

今夜9時はチャングムの誓い、緊急あらすじ特番です。BS2で一度きりの放送?!

投稿: ちょっと通。 | 2005/07/28 18:22

さわわんさん
チャンドクさん出てきたときは涙出ましたね〜マジで。ヨリですがこれで終わることはないと思って観察中です(笑)。クミョンの冷徹になりきれない部分、計算が働かない、ある意味ピュアな部分がチェ一族の衰退に拍車をかけるのかな。

エイさん
TB、コメントありがとうございます。皇后様の後ろ盾を上手に活用できるほど器用じゃなさそうなチャングムが心配です。内医院に戻ったけどまだ宿敵ヨリさんはいるわけですし…。チョンホ様がいてくれる限りは、だいじょうぶ?

投稿: ruko | 2005/07/23 23:41

こんにちは~。
このあいだは、コメントありがとうございました^^
シン・イクピルって、口数は少ないし表情変えないしで、少し冷徹なイメージもありますが、心の底ではチャングムのことを信じてあげてるんでしょうね~。ネイウォンでは肩身の狭い思いをしているチャングムですが、チャンドクやウンベクもいるし、皇后様のお気に入りだし、偉い人に気に入られてるあたり、チャングムの才能を感じます。
あとは、なんといってもチョンホさんと相思相愛ですしね^^
来週はチェ女官長と、彼女のおつきになったチャングムの関係も楽しみです。
またこさせていただきますね~♪

投稿: エイ | 2005/07/23 15:18

こんにちは。

おお、シン教授に関する洞察さすがです。
私もチャンドクが現れた時にかなり興奮しました。後光がさしてみえましたよ!

ヨリの要求、最初に言わなかったので気になっていたのですが、かなりのものでしたね。最初に条件をきかないでタッグを組むクミョンもちょっとどうかと思いますが。

投稿: さわわん | 2005/07/23 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/5086573

この記事へのトラックバック一覧です: チョンホさま〜!そしてチャンドク様に喝采〈第40話〉:

» チャングム 第40話 [dubdub雑記帳]
 チャングム第40話「疫病発生」  疫病の村に取り残されたチャングムとミン・ジョンホ。同僚に見捨てられたと嘆くチャングムに,ただ越えなければならぬ壁が出来ただけですと励ますミン・ジョンホ。  ところが,出会えた幸せも束の間,見捨てられた村人たちに責められる二人。こういう状態で取り残された村人がパニックに陥るのは当たり前ですね。今日は,チャングムも声を張り上げる機会が多かったですね。  吹き替えの生田さんは,うまいと思うけど,大声を張り上げるシーンはちょっとキンキンした感じでしたね。もう少しドスを利... [続きを読む]

受信: 2005/07/22 10:50

» チャングムの誓い<40>みた!(ネタバレ) [さわわん BLOG パラダイス]
早いものでもう40話ですね。前回は不快な後味でしたが、今週はまたすっきり(^o^... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 00:48

» 『チャングムの誓い』(40話)〜〜熱い男ミン・ジョンホ!! [雲のゆくえ]
もう、今回ばかりはマジでチャングムヤバイ!!死ぬのか?!って心配になっちゃったよ。 主役だから死なないんだろうけど、チャングムって何度も死にそうなめに合って、生きてるのが不思議なくらいだわ。 ... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 01:28

» チャングムの誓い 第40話 [ときどき思いつき日記]
もう40話なんですね。のこすところあと10数話です。チャングムを探して村に戻ったチョンホ。チャングムは「都には戻れない」と涙を流します。仲間に見捨てられた悲しみは大きいんですね。何だか、職場でいじめられているサラリーマンのようだと思いました。チョンホに...... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 06:48

» 「チャングムの誓い」第40話の感想~。 [エイカンぶろぐ]
ネタばれしているので、ご注意ください。 第40話「疫病発生」 封鎖令の出た疫病の村に取り残されたチャングム。 今週どうなってしまうのか・・・。 チョンホさんが来たところから始まります! 「私は見捨てられてしまいました。ネイウォンの医女仲間から・・・見...... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 15:20

« ロンドン、またですか? | トップページ | 久しぶりに揺れた! »