« 「チャングム」が朝日新聞で紹介されました | トップページ | ジェラード、お騒がせ »

2005/07/08

チャングム様快進撃、しかしだいじょうぶか?〈第38話〉

チャングムとの賭けにあえて負け、治療を受けることになった皇太后様ですが煎じ薬も飲めなくなるほど衰弱し、脚気の症状も出てきた。今週はその治療がどうなるか、というお話でした。

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX 1
B00030FKBGイ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ キム・ヨンヒョン

バップ 2005-04-21
売り上げランキング : 1,674
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
(再放送が近いのであえて1stボックス)

脚気などの症状改善のため、ウンベク先生はスラッカンのクミョンに処方食を出すことを命じるんだけどほとんどすべてのアイテムが「皇太后様がお嫌いなもの」ということがわかる。弱っているときに苦手なものは食べられないのでは、とするクミョンに対し、ひらめいちゃうチャングム。このへんはクミョンお嬢様育ちで甘いなーと思うんだけど、皇太后様の食事日誌を見せてと頼むチャングムに見せてあげちゃう。

日誌をみて確信をもったチャングムはシン先生にある提案をし、受け入れられます。これがまたヨリさんのプライドをずたずたにするんですな。

以下ネタバレです。

チャングムがつくったのは丸薬。それも、食事も食べたくないと言っていた皇太后様が「おぉこれなら」と言って口にすることができる美味しさだった。薬の処方担当だったヨリはチャングムの出すぎた行為に腹をたてて尾行します。

スラッカンにいたときも感じましたがこのへんどうもコミュニケーションが足りてないよなぁ。ドラマをおもしろくするためだとは思うんだけど(笑)。どうして薬房で作業せずにヨンセンの台所を借りてやらなきゃいけなかったのだろう。チャングム自身、内医院のなかでも円満にやっているわけだし、ヨンセンじゃなくてシンビと一緒につくったって何の問題もないと思うんだけど。

で、ヨリもヨリ。医女なんだからさー、チャングムの丸薬の中身がなんだって、皇太后様の治療に役立つとあれば波風たてることもないと思うのにご注進。で、聡明だと思ってた皇后様まで「皇太后様をだました」と怒ってしまい、シン先生とチャングムをクビにしろーと騒ぐ始末に。

ヒヤヒヤしましたが丸薬をおいしいと食べ続けた結果皇太后様の衰弱は快方に向かい、丸薬のかわりに出された煎じ薬も飲めるまでになっていました。ここでちゃんと状況を理解するのが皇后さまの偉いところで、流産で苦しんだときに助けてくれたのもチャングムだということを再認識しました。

今回は、久しぶりにチャングムとヨンセン、チャンイとミン尚宮がそろって一緒に食事をするシーンもありました。ヨンセンはチョン最高尚宮が好きだった料理を、チャングムはハン最高尚宮がよくつくった料理をつくり、ミン尚宮もいつもハン尚宮がほめていた串焼きをつくります…。涙涙。

そしてなんとも久しぶりに王様がヨンセンのところにおわたりです。コレ、ミン尚宮が月の陰の気を体内に入れさせた(そしてヨンセンが留守だったため危うく王様は帰ってしまうところだった)ためではなく、チャングムが久しぶりに再会して覚えていてくれた長官におねだりしたからじゃないかと思うんですけど、どうでしょうね。

長官との再会もじんときました。長官、ちゃんとチャングムのこと覚えてたんですね〜。ま、それもそうかな。あれだけ毎度毎度お騒がせしていれば。そしてハン尚宮の無念にも触れてサポートを約束してくれます。イマイチ頼りにならないことが心配だけど(汗)。

そして、皇后様に呼び出されたチャングム。流産のときの治療のお礼に今回の皇太后様の治療のお礼もしてくれただけではありませんでした。イオウのアヒル事件に関しても「時が解決する」とおっしゃり、ハン最高尚宮の失脚とチャングムの流刑が理不尽なものだったことを認めました。いずれチャングムを奴婢から元の身分に戻す日もくる、と約束してくれます。よかったよかった。

でもチャングム、いくら皇后様が料理つくってくれっておっしゃってくださったからって勢いあまってスラッカン行っちゃマズイよ!またクミョンに揚げ足取られる!!皇太后さまのお口に入る料理がヨンセンのキッチンでつくれるなら皇后様の料理もヨンセンのキッチンでつくりなさいって〜。

ヨリはヨリでチェ女官長にチャングムをなんとかするって持ちかけちゃうし。あー、予想通りこれでヨリさんもチーム・チェの一員ですね…。来週がこわいぞー。

|

« 「チャングム」が朝日新聞で紹介されました | トップページ | ジェラード、お騒がせ »

コメント

合うあわないってどんなときもあるし、「合わなさ」度も程度があるから、ヨリにとってみればチャングムはホント許せないくらいむかつく相手なんでしょうね…。

ヨリ本人がどんな人かまだわからなくて個人的にはそのバックグラウンドの部分がわからないと何とも言えないですが、チャンドクさんとはまた違った形で屈折していて、いままで自分よりスゴイ医女はまわりにいなかったんじゃないかと思っています。こういう人敵に回すと怖いですよ〜。来週泣きをみるようですが(爆)。

投稿: ruko | 2005/07/11 23:04

こんにちはー(^^
今週は皇后さまや長官がチャングムに気がついてくれたり、ヨンセンにお渡りがあったりで何かとハッピーな展開でしたね。
だからその分、というわけではありませんが、ヨリが怖いです!
ヨリはヨリで能力高いんだから、我が道行ってればいいと思うんですけどねえ。宮中はマイペースで乗り切れるほど甘くないのでしょうか・・。

投稿: さわわん | 2005/07/10 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/4911970

この記事へのトラックバック一覧です: チャングム様快進撃、しかしだいじょうぶか?〈第38話〉:

» チャングムの誓い<37・38>みた! [さわわん BLOG パラダイス]
一気にみました。「聡明かつ無謀」なチャングムの活躍が際立った2話でしたね。「聡明... [続きを読む]

受信: 2005/07/10 21:31

« 「チャングム」が朝日新聞で紹介されました | トップページ | ジェラード、お騒がせ »