« 物欲リリース!@ベンタン市場 | トップページ | 宮廷に大嵐 チャングム究極の選択〈第50話〉 »

2005/09/27

ぶじ帰国!

アンコール・ワットに登る朝日

〈アンコール・ワットにて〉
ぶじ帰ってきました…。雨季で朝日も夕日も見られない日もあるそうなのに、きれいに朝日を見ることができました。
新しい発見がたくさんあって忙しかったです。

|

« 物欲リリース!@ベンタン市場 | トップページ | 宮廷に大嵐 チャングム究極の選択〈第50話〉 »

コメント

なつみかんさんどーもです。

中に入って夕日見てるなら、イイのかも?アンコール行ってきた人たちの感想をあちこちで読むと「朝日=ワット、夕日=プノンバケン」とだいたい決め打ちしてるみたいなんで…。朝日を見たらほとんどの人は帰ってしまうので、ワットの中は本当に人がいなくて、静かに見学できたのでラッキーだったけど、ちょっと複雑な気持ちでした。

投稿: ruko | 2005/09/30 00:10

やっぱり、一つ目のゲートをくぐった参道??みたいなところで座ってみてました。
前日の夕方には、中に入って上に上って夕暮れを見たので、今日はそこでいいかな、と。
でももうひとつのブログでみたようなやっぱり隠れスポットがあるのですね。いいなぁ。

投稿: なつみかん | 2005/09/29 09:49

なつみかんさん、こんばんは。

デジカメで写真撮りまくりました。ちゃんと中まで入って朝日見ましたか?日本人の人たちはひとつめのゲートを入ったところで朝日を見たらそのまま帰ってしまうので勿体ないなぁと思っていました。

「おみやげ」みたいな概念が難しいのかな、ってちょっと思いましたね。

投稿: ruko | 2005/09/28 18:36

お帰りなさいませ。
いい写真ですねぇ~。自分はこんなちゃんと撮れなかったな。

「クーレン2」とかって、たぶん私も行ったんだと思います。(連れてってもらったのでさっぱり覚えていない)
「クメール伝統織物研究所」では、私はコースターだけ買って帰って今でも愛用しています。
やっぱり、カンボジアだと行く場所限られてるんでしょうね・・・。

投稿: なつみかん | 2005/09/28 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/6147449

この記事へのトラックバック一覧です: ぶじ帰国!:

« 物欲リリース!@ベンタン市場 | トップページ | 宮廷に大嵐 チャングム究極の選択〈第50話〉 »