« .Mac更新されちゃったよー | トップページ | 「ザ・シールド」第4シーズンスタート »

2005/10/13

「誤解」じゃないんじゃ…王様気の毒〈第52話〉

チャングムの復讐が終わった時点でこのドラマ終わってもよかったんじゃないかな…と先週あたりからちょっと思っている。なぜって、今になってこの話のシュールレアリズムが気になりだしたからかも。たぶん。料理をする女官としてもナンバー1、医女でも医務官をしのぐ能力を発揮、今度は(本人の意にそわないものもあるにしても)男の愛もひとりじめ……か。うーん。凡人にはついていけないっす。「嫉妬だと思わないでください」(byヨンセン)。

さて。
「王様」「王様」とチョンホの罷免やチャングムへの官位取り下げをほえたてる赤服の高官たちを「下がれ!」と追い払った王様。なんとじきじきに内医院を訪問してチャングムと語ります。そしてチャングムは王様がストレスを抱えていることを指摘し、それから王様は頻繁にチャングムを伴って「散策」をするようになりますが皇太后様の逆鱗にふれまくりです。

宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX 5
B000BCEZR6イ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下ネタバレ。

今週はとにかく王様が気の毒過ぎました。国で最も位の高い人間でありながら人事ひとつ自分の自由にならず、かといって高官たちを放逐することもできず。「信頼できる人間に何でも話しては」とチャングムに言われて後宮に行ってはみたものの皇后はもちろん淑媛(ヨンセン)にもとても自分の思っていることを話すことはできず、自分の孤独を改めて痛感してしまう。

内医院ではシン先生が素敵なスピーチをし、一致団結してチャングムを支えていこう、と言います。「自分にも欲はあったが、チャングムが自分を医術に戻してくれた」。って他人に言えるところが偉いと思いました。そして最後までチャングムにキツイ先輩のウンビもこれからは医術書を読んでチャングムを追い越すと宣言。こういう前向きな物の見方ができる人たちばかりならイイけど…。

「王の過ちをいさめるのが臣下」「王の過ちは母親である私の過ち」と責め立てる”守旧派”皇太后と赤服たち。「前例のないこと」を「法にもとづかない→過ち」と単純に置き換えてしまう。

皇后様だけはなんとか王様についていっている感があるが、彼女をしても「女に生まれたことを恨むしかない」としかチャングムを慰められない。子ども時代、なぜ兄だけが寺子屋に通えて自分は行けないのか、という疑問はチャングムと共有できたけどね。だからやっぱり思考が男っぽいというか、権勢欲みたいなものがちょっとあるわけか…とちょっとスッキリした。

チャングムを主治医にする命令を撤回するまで、と騒いで座り込みをした皇太后様。今度はチャングムを側室にせよと言い出します。「一緒にいたい=側室にしたい」ってちょっと突拍子もない感じがして、それを「誤解」って表現して話が進んで行くけど、そこのとこどうなのよ、王様。あながち誤解でもないんじゃないの?とお聞きしたかったです。

だって、チャングムとのなれそめを控えめに、でも嬉々として語るチョンホに「それでは余が知り合ったほうが早いな」って昔話までしちゃって…。人間としてのやすらぎがほしい、っていうときにその役目を主治医にっていうのはちょっとヘンじゃないですかね?

それにしても我々視聴者の目線ではこれまでのチャングムとチョンホをずっと見てるからあまり驚かなかったけど、上手にほかの人には見せてなかったんだね〜。ミン尚宮とチャンイ、ヨンセンの3人が2人の仲を知った時の驚きっぷりがただごとじゃなかったのがちょっと笑えてしまいました。

チャングムとチョンホの関係で、どうもすっきりしない感があるのは、チャングムはチョンホの「妾」にしかなれないのはなぜ?奴婢だから?って思ってたけど「身分は回復したから側室にしても問題ない」って言ってましたよね…。両班は両班としか結婚しちゃイカンのですか?

ってところですね。切なかったのはチャングムへの想いを吹っ切ろうと弓の練習をして手に怪我をしてしまったチョンホ様。「この手を離さなければよかった。もう二度と触れられないかもしれない」っていう独白、私はチョンホ様ファンではあんまりないのですが、ちょっとうるっとしました。

ヨンセンがここぞとばかりに親友ぶりを発揮。チャングムを慰め、「今までの分も幸せになってほしい」と王様に2人の仲を告げてしまいました。これ吉と出るか凶と出るか微妙ですよね。フツーな王であれば(チャングムを側室にしたいとちょっとでも思ってれば)赤服たちの進言を受けてさくっとチョンホを流刑にしてチャングム後宮に入れちゃうでしょ(苦笑)。

にしても、王の苦悩がどこにあるのかがもう少し見えてこないと、という気がします。

|

« .Mac更新されちゃったよー | トップページ | 「ザ・シールド」第4シーズンスタート »

コメント

mitomitoさんこんばんは。
あーこれだけみんなblogでレビューしまくってるのにチョンホ妻生存説などもあって情報が錯綜しててスッキリしませんね…。
>>↑を理由にするのがすっきりします
ってことで先に進みましょう。駆け落ちをしようとした時点でチョンホ様は官職も家も捨てようと決意していたわけですし。

皇后様とチャングムは思考もやや似ているのでは…。目的のためには手段選ばないし(笑)。あと2回、邪魔するようなことをしないといいんですけどね、皇后様。

投稿: ruko | 2005/10/18 21:40

皇后様とチャングムは結構似たもの同士だったんですね。
なんとなくわかる気がするなぁ。

>両班は両班としか結婚しちゃイカンのですか?
チョンホとチャングムが結婚できないのはやっぱり↑を理由にするのがすっきりしますが、実際のところどうなんでしょうね?
2人の結婚に何も問題がないのなら、身分が回復されたらすぐにでもプロポーズしそうなのに。。。

投稿: mitomito | 2005/10/18 01:09

ピックさんこんばんは。
>>ユニークなレビューとコメント
はははは(汗)。もともとあまのじゃくなのです、たぶん。最近仕事でいろいろ問題を抱えているからなのかもしれないのですが、例えばシン先生について「人間の器が小さい」といった書き込みが多かったように思ったんですが、実際会社で自分の部下がチャングムのような行為を社長からのトップダウンでやられたらどう考えるんですか?みたいにいろいろ思っちゃうわけです。

>>チョンホの妻は死別
私もそういう認識なので、じゃ「妾」になる理由がいまだわかりません…。両班の人と婚姻関係を結ぶには両班じゃないと、っていうこと、っていう理由があるならスッキリするんですけど(笑)。

投稿: ruko | 2005/10/16 21:31

rukoさん、こんばんは。

なかなかユニークなレビューとコメントで興味深いです。
私は逆に自分が平凡なんで、あれだけ信念を通せるチャングムがすごいと思うのですが、
一般的にヒロイン、ヒーローと呼ばれる人は、
悪く言えば、融通性のない、頑固者が確かに多いですよね(笑)
だから周りにさざ波がたつわけで、、、
ドラマ的に極端に描いている部分もあると思います。

チョンホの妻は死別したと聞きましたよ。
カットされた部分にあるようです。

投稿: ピック | 2005/10/16 18:45

stanakaさんこんばんは。
もちろん普通の人が自分の名前に「大」なんてつかないんでグレイトなのはいいんですけどちょっとグレイトすぎるかなーなんて思ってしまったんです…。そんな人のまわりにいるフツーの人は苦労しますね。王様も含めて。

投稿: ruko | 2005/10/15 21:06

smappieeさま
>>基本的に自己中
わはははは。バッサリ。それを「そのつつましやかな顔で」(台詞自体はチョン尚宮様がミン尚宮様に言ったことばですが)スイスイやっちゃうと違和感が薄れると。得です。これを例えばパク・ソルミちゃんがやったりすると感じ悪くなっちゃう気がします。

チョンホ嫁の件は「隔靴掻痒」ですね。NHKが都合よくカットしているところもあると思うのでおばさんの台詞もどうも中途半端だしなー。

NHKのドラマカットって今さらですけどいろんなところで問題だと思ってるみたいですねー。CSではもともとNHKが編集しちゃっていた「名探偵ポワロ」を初めてノーカット、字幕版でやるらしいですよ。

投稿: ruko | 2005/10/15 21:05

>凡人にはついていけないっす。
まあ、女性として初めて王様の主治医になろうかというお人ですから、スーパーではないとやっていけない・・・。
まあ、あそこまでスーパードクターKしちゃうとリアリティがなくなってきますよね。

投稿: stanaka | 2005/10/15 12:17

>「思い上がり」ということばが正しいのかどうかわかりませんが、正しいことをすればそれで通る、みたいな。

最初ウンビたちがチャングムに対して反感持ってたのはそういう部分ですよね?それで、「チャングムはナマイキだから」ってチェ尚宮の人気が上がったらしいってこともありますよね…

 でも、チャングムもあとでちゃんと気づくんですけどね(苦笑)…ヨンノのときもそうでしたが、チャングムは根が正直者のせいか、そういう自分以外の人間に対する配慮が欠けることがあります。基本的に自己中なんでしょう。一応そこが完璧なチャングムの素の部分っていうか人間味の部分としてフォローしてみます。(滝汗)

チョンホの嫁の件ですが…一番の鍵はトックおばさんの発言なんですが(それ以外に見当たらない)、彼女の発言から考えていくと、チョンホの本妻は生きてる感じがしましょね…(?_?)

投稿: smappiee | 2005/10/15 01:42

smappieeさんこんばんは。
今回のエントリの冒頭に書いた「シュールレアリズム」のひとつに、チャングムの恐れを知らなすぎる物言いっていうのがあって、最後に王様に尋ねられたときに「イェー」って言ってしまうのも「…」って思っちゃいました。

実力が認められているから、っていうのはあるのかもしれないけどそこに「正直」だけでは片付けられない何かをここ数回はいつも感じてしまうのです。

「思い上がり」ということばが正しいのかどうかわかりませんが、正しいことをすればそれで通る、みたいな。世の中そんなに普通は甘くないのに、なぜチャングムだけはそれで通用しちゃうのかな〜、とついつい凡人はそんなところが気になってしまいます。

「妾」の話。チョンホさん、妻に先立たれたのではなかったでしたっけ?とすると別に「後妻」でいいような気がしてるのですが。

投稿: ruko | 2005/10/15 00:52

結果的には誤解じゃないんですよね。(笑)母は偉大です。

王様の苦悩はこれからです茶。
確かに側室にするのは簡単ですが、そうなると、王様的に「なぞチョンホはチャングムを自分の下に差し出したんか?」ってことになるわけで…

チャングムもチャングムですよ。
本当だったら命がないものを。あのラストの質問で「はい」って答えちゃうもんだから…普通だったら命ありませんよ。(ーー;)ただ、チャングムだから…今までの功績のすごい彼女だからってのもあったろうし、彼女があれだけの功績を立てられた影にはチョンホがいたんだし。(特に食中毒のときとか、今回の天然痘のときとか。)

>チャングムとチョンホの関係で、どうもすっきりしない感があるのは、チャングムはチョンホの「妾」にしかなれないのはなぜ?

うちでも書いてますが、チョンホには妻がいたからです。公式サイトに出てるんですからたぶん正しいのでしょう。チョンホのような役人とかには側室って言いませんよね?やっぱ「妾」ってことなんじゃないでしょうか?

投稿: smappiee | 2005/10/14 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/6388010

この記事へのトラックバック一覧です: 「誤解」じゃないんじゃ…王様気の毒〈第52話〉:

» 宮廷女官 チャングムの誓い 第52話「誤解」 [@もろいことない? チャングムにくびったけ!]
今回のチャングムは「王ほど辛い商売はない」大臣たちが経国大典を盾にとって、医女を主治医にすることはこれに反すると言ってチョンホにプレッシャーかけ、辞令を出すのを控えさせようとする。それに対してチョ... [続きを読む]

受信: 2005/10/14 01:20

» 52話 誤解 皇太后、さすが年の功です(苦笑) [【過去ログ倉庫】ぼちぼち日記]
 チャングムもあと3つ!でも、ラスト前がすごい?!展開なので、みなさんにとって今回はつまんないかもしれませんね。さてさて今回は、シン先生が王様の前でチャングム主治医支持にまわったとこからスタートです。  チョンホ様って王様... [続きを読む]

受信: 2005/10/14 23:15

» チャングムの誓い 第52話「誤解」 [ときどき思いつき日記]
チャングムに品階を与え、主治医になるように命じる王。ネイウォンは王命に従います。でも、大臣たちは猛反対。チョンホに王命を公布しないよう迫ります。しかも世宋大王の時代に身分の低いものを登用することに賛成したとして厳罰に処せられた人の話も持ち出しています。...... [続きを読む]

受信: 2005/10/15 08:04

» チャングムの誓い 52話 [ドラマ囲炉裏の会]
<週刊宮中> 本日発売 『チャングム、側室になるかも』 あの時手を離すのではなかった。 もう二度と握りしめることはできないかもしれない、、、 先週より宮中をにぎわしている医女チャングム事件、 チャングムを王の主治医にと言う命令に対して、様々な波紋をよんでいるが、 ミン・ジョンホを筆頭に、内医院、皇后などは賛成派、 皇太后、赤ザル大臣軍団は、反対を唱え、その矛先をミン・ジョンホに向けている。 そんな中、王とチャングムの毎朝の散策が、人々の注目を集めている。 恐い皇后殿にも、ちょっと泣き虫... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 18:41

» 『チャングムの誓い』(52話)〜〜チョンホ様、ファイティン! [雲のゆくえ]
こんな最後に来て、こんなにドキドキさせられるとは、、、さすがチャングム。 切ないモードに突入のミン・ジョンホ様の辛そうなお顔を見るだけで、胸を締め付けられるような気分です…... [続きを読む]

受信: 2005/10/18 00:22

« .Mac更新されちゃったよー | トップページ | 「ザ・シールド」第4シーズンスタート »