« 「HANAKO」にちびチャングム! | トップページ | 帰ってきたジョンとパンチ… »

2005/10/27

リネットとガブリエル、デスパレート度アップ〈第5話〉

最初のほう流してみちゃっていたんですがposhな郊外の住宅地じゃないの?家の玄関のドアですらオートロックなのに。人は死ぬは家は燃えるは今度は家宅侵入…。

この下、少しネタバレています。

B00079FUI6Desperate Housewives: Complete First Season (6pc)

2005-09-20
売り上げランキング : 4,316
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★このDVDはアメリカのリージョンコードなので日本の通常のDVDプレーヤーでは再生できません。

さて、Amazon.co.jpで買うのが安いのかAmazon.comで買うのが安いのか。現地価格は$39.99。どっちだ?

今週のギリギリ度。
スーザン=ちょっとー!1970年代の「ジョンパン」じゃないんだから。捜査を口実にナンパしにくる警官が21世紀に入ってもまだいたとは(笑)。勤務時間中にパトカー乗せてるし、ノートPCで捜査情報まで見せてるよ。コラ。でも意外とその気だったのに、ひょうたんからコマという感じに見えなくもないが、マイク、あんた誰?====ギリギリ度3↓

リネット=双子に薬を飲ませるのはやめたけど、もうあの学校には帰れない。私立に入れるか引っ越す(=学区を変わる)しか選択の余地なし。こともなげに「自宅学習にすればいい」という夫に心の中ではマジ切れ。対応策はお見事です!15,000ドルも捻出したしね。でも本当にだいじょうぶか?====ギリギリ度5↑

ブリー=不審な動きを続ける亡きメアリー・アリスの息子のザックと気持ちが通った感じ。いや、自分トコの子たちはキャンプ出しちゃって。でもこのキャンプに出したことで夫が帰ってきちゃうしこのまま結婚生活修復、といける?でもザック怖いよ。あんまり首突っ込まないほうがよくないですかね====ギリギリ度4↓

ガブリエル=浮気を確信している夫が監視役としてお義母さん呼んでしまった。今日はまさに「鬼嫁」だったね。でもお義母さんもかなり負けてないから。まだいるつもりなのかなぁ。そのわりには寸暇を惜しんで励んでます。お母さんの撃退方法も過激。バチ当たらないようにね====ギリギリ度6↑

|

« 「HANAKO」にちびチャングム! | トップページ | 帰ってきたジョンとパンチ… »

コメント

mimyさんこんばんは。
ガブリエルは正直、怖いですね。報復ならリネットくらいひねりの効いたものにしてほしかったです…。

いやいやホント、「チャングム」が終わったので木曜ではなく水曜22時にはテレビの前で待て!状態です。

投稿: ruko | 2005/11/01 01:11

初めまして。
TBありがとうございました。

今回もガブリエルはかなり面白かったですね。
私なら絶対あんな作戦、思いつかないです。
作戦といえば、リネットもですが(笑)
今後の展開、かなり楽しみですよね。

また寄らせていただきます。
宜しくお願いします♪

投稿: mimy | 2005/10/30 02:33

JULIEさんこんばんは。コメントありがとうございます。
リネットのだんなさん、奥さんを愛してるしいい人なんだけどなんかちょっと子どもについて他人事っぽいっすよね。でもこれって男の人ってやっぱり仕方ないのか?と。
ガブリエルは、モデルだったんで気が強いのはもうキャラですから。キレた夫がDVに走ったりするのではないかとそっちがこわいです、むしろ。

投稿: ruko | 2005/10/30 00:54

>rukoさん
こんばんは。トラバありがとうございます。
ガブリエルもパワフルですよね。
既婚者であれだけのパワーがあるのは、ある意味素晴らしいです(笑)
リネットのこれらの行方も気になります。
旦那さんがホームスクーリングの本を突きつけられた時のオタオタぶりも情けなかったです。
今後の展開が楽しみです!

投稿: JULIE | 2005/10/30 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/6647660

この記事へのトラックバック一覧です: リネットとガブリエル、デスパレート度アップ〈第5話〉:

» 「デスパレートな妻たち」第5話: ブリーの素顔 [mimyの海外ドラマ/音楽あれこれ]
昨日は、第5話。 最初の20秒を見逃して、ちょっとやる気をなくす。。。 お気に入り番組は、1秒たりとも見逃さず、時報の合とともにのんびり見たい人なのだ。 しかし、CATVと違って、BSはいつ再放送をするか分からないため、悔しさはぬぐいきれないが、見る... [続きを読む]

受信: 2005/10/29 23:09

» 26日放送BS『デスパレートな妻たち』ウォッチング・レポート [海外ドラマ専科]
本日放送された『デス妻』でも、個人的にリネットが気になって仕方ありませんでした。 [続きを読む]

受信: 2005/10/30 00:23

« 「HANAKO」にちびチャングム! | トップページ | 帰ってきたジョンとパンチ… »