« デスパレートな妻たち〈4話まで〉 | トップページ | 道が開けた チャングムに新しい出会い〈地上波第3話〉 »

2005/10/22

メガーヌ不調、原因究明できず

車検に出したら調子が悪くなった愛車ルノー・メガーヌRXi。本日再度ディーラーに持ち込みました…。杉田は家からちょと遠いよ。

待たされると思って本を持っていったらホントに1時間以上待たされました。車検を経ておかしかったのは2点。1点は、ライトを点灯したときにインパネ周りが異常に暗くなっていたこと。スポーツ仕様ということでホワイトメーターなのだけれど、点灯する数字部分とセンターパネルの時刻と外気温などを表示するイルミネーションが超暗い。もう1点はエアコンが効かなくなったこと。コンプレッサーが作動していないとみられる。

さらに言えばエンジンルームの中がフィラーキャップのつけ忘れというあり得ない整備のミスでオイルだらけになっていました。

で、まずインパネまわりの照明に関しては「バッテリーを交換したときに設定が初期化された」という説明で、すぐ直せるらしい。でもさー、スーパーオートバックスで1度バッテリー交換してるんだけど、そのときは別に何の問題も起きなかったんですケド。ちょっとどうなのよその説明は。

そして問題のエアコン。電気系統のトラブルなのだがどこがおかしいかわからないので時間をください、と言われた。直らなきゃ仕方ないんでまた電車で帰宅する羽目に…。夜に入ってフロントの人から電話をもらい、現時点では原因が不明なのでもう少し預からせてとお願いされた。

5年たってるけど2万キロちょっとしか乗ってないし、車検に出すまでは何ともなかったのに orz。ま、何かあったら最後に怒ろうと思って現時点では冷静に対処していますが、かなり釈然としません。

|

« デスパレートな妻たち〈4話まで〉 | トップページ | 道が開けた チャングムに新しい出会い〈地上波第3話〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/6519308

この記事へのトラックバック一覧です: メガーヌ不調、原因究明できず:

« デスパレートな妻たち〈4話まで〉 | トップページ | 道が開けた チャングムに新しい出会い〈地上波第3話〉 »