« バロンドールはロナウジーニョ 仕方ないか | トップページ | ニフティ社長が「おわび」したけれど »

2005/11/29

サム、そうだったの〈TWW-4 第9話〉

「ザ・ホワイトハウス」。第3シーズンは何とか通しで見ることができたのですが第4シーズンのプレミア(第1回)放送を逃して何となくずるずる観たり観なかったりしてましたが、アビーがバートレットのネクタイをバッサリやった回からレビューできる程度に観てます…。「チャングム」がフィナーレだったりしたので、エントリが全然追いつかなかったし。今回からちゃんとやります。ココログがもうちょっと軽ければ(爆)。

B0007OY2PIWest Wing: Complete Seasons 1-4 (18pc) (Ws)

2005-04-05
売り上げランキング : 64,870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★このDVDはリージョン1(アメリカ/カナダ専用)なので日本の通常DVDプレーヤーでは再生できません…。でも安いなぁ!ほしい!!

選挙も大勝利に終わり、次は人事…と思ったところ、今回は意外な話がメーンになっていました。そしてサム(ロブ・ロウ)がどういう形でシリーズを去るのかと思ったら、こういうことだったのかぁ。

以下ネタバレで感想を。

いつものことだけど、ソーキンは本当に上手いと思う。イランの革命指導者(アヤトラ)の15歳の息子が心肺同時移植が必要な重病にかかり、永世中立国のスイスを介してアメリカで手術をしたい旨打診がくる。手術が可能な医師がいるのはアメリカと日本だけで、成功例はアメリカのみ(おいおい…)。さぁどうする。

一方、カリフォルニアの下院議員選挙に立候補する方向のサムだったが、候補者が亡くなったにもかかわらず勝利を収めた選対事務所の責任者ウィル・ベイリーは選対をおりてしまっていた。当然ベイリーが仕切ってくれると思っていたサムは動揺を隠せない。

移植手術の受け入れを決めたバートレットのところに2つイヤな知らせが。ひとつは指導者本人が「西側の不当な政治介入である」と表明し、反対デモまで起こしていたこと。もうひとつはアメリカで移植手術可能な医師3人のうち1人は手術中、もう1人は休暇でK2北壁を攻めているところ、そして最後の1人は父を体制に殺害され、イランから亡命してきた外科医だった…。

医師ではないのでその倫理規定などの知識がなかったが、アビーの理屈が明快だったのに感心。そして、医師というより「政治家の妻」になってるアビーにも軽い驚きがありました。

ベイリーを演じている俳優さん、この前「ア・フュー・グッドメン」を観てたとき「あれ、コノ人どこかで観たことあるあるあるある」って思っていた人でした。ちなみにグアンタナモ基地のジェソップ大佐の従卒(秘書役)だったんですけどね。ってことはこれで出番終わりなわけない…とまたまた深読みしてまうな。

最近スーパーチャンネルで第1シーズンの再放送観たりしているのですが、NHK、微妙にカットしてないか、ちょっと気になってます。というのも放送時間が実質40分程度しかなく、もうちょっと本来長い気がするため(数分の差ではあるが)。

|

« バロンドールはロナウジーニョ 仕方ないか | トップページ | ニフティ社長が「おわび」したけれど »

コメント

graceさんこんばんは!
実はgraceさんのブログに行って「!」と思い、やっぱりエントリしようと思った次第でして…。全部見ちゃってるんですか…うらやましいというかもったいないと言うか!

こちらこそ頑張りマス?のでよろしくお願いしまーす。

投稿: ruko | 2005/11/30 21:17

こんばんは。
Lostのご縁で伺ったこちらのブログですが、
TWWの記事を見つけて大喜びしてます。
TBさせて頂きました。私、TWW専用ブログを作ってるんです。
UK版DVDでS1~S6まで視聴済みです。
これからもよろしくお願いしますっ♪

投稿: grace | 2005/11/30 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/7399526

この記事へのトラックバック一覧です: サム、そうだったの〈TWW-4 第9話〉:

» TWW S4-9 SWISS DIPLOMACY [Grace's "The West Wing"]
ホインズかっこいい。ジェドの再選早々、ホインズが怪しい動きを? と思ったら、犯人はジェド自身でした。ジェドの行動の意図がいまいちよくわからないんですが…素直にジェドがホインズに恩を感じていると受け取ればいいんでしょうか? なら、ちょっと嬉しいけど。そして、ホインズは言わば濡れ衣を着せられちゃったのに、怒らず騒がず淡々としてました。素敵♪ ところで、ホインズはもし自分が大統領になったら、ジョシュを主席補佐官にと思っていたのですね(多分)。そういうTWWもおもしろそうだなぁ 何が起ころうと、医者は... [続きを読む]

受信: 2005/11/30 20:29

« バロンドールはロナウジーニョ 仕方ないか | トップページ | ニフティ社長が「おわび」したけれど »