« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

デスパレート度、ブリーが単独首位〈第10話〉

OH MY GOD!!!!冒頭から衝撃的でした。出てきたのがメイジーだったので当然リネットの受難がまたクルのかと思いきや、なんとなんと…。ふー。今回は新たな問題提起はほとんどなく「理由」がわかってきた感じでした。キーワードはメアリー=アリスの最後のスピーチを待つまでもなく「信頼」、と。

B00079FUI6Desperate Housewives: Complete First Season (6pc)

2005-09-20
売り上げランキング : 4,316
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下、今週の4人の「ups and downs」(株価…)。今回から高い順に並べることにしましたw ネタバレしています。

続きを読む "デスパレート度、ブリーが単独首位〈第10話〉"

| | コメント (5) | トラックバック (5)

ニフティ社長が「おわび」したけれど

昨夜も相変わらず重かったココログ。ニフティ社長の古河建純 インターネットBlogにユーザーからTB打とう、という動きに呼応して私も貼ってみていたのですが、きょう付でこんなエントリがありました。

ココログに対するお叱りの声について

ピーク時にレスポンスが悪いのは「大量のトラックバックスパムのせい」としていますが、納得いかないですね。TBスパムをするような人たちがココログだけを狙い撃ちするはずがなく、こんなことを主張するということはそれだけほかのレスポンスの良いブログサービスと比較してスパム対策が遅れているということを自供しているも同然…。そして、「フリー」ではレスポンスに問題がないのはなぜ?アチラのスパム対策がきっちりしてあるのだとすれば、既存ユーザになぜ即時適用できないのか。失礼なこと、このうえないではないですか orz

私はもう1カ所アメーバブログも使っていて、確かに夜、レスポンスが悪いなと思うときもなくはないけどこんなに酷くないし、アメブロは言うまでもなく無料です。

フリー版の「ビジネスモデル」についても、広告がユーザーの意思と関係なく表示される、というだけではとてもではないけれど説明が十分とは言えず、既存の有料ユーザーに負担をかけ続けている現実は最後の最後に「配慮が欠けていたことをおわびします」とひとこと言い添えてある程度。

もちろんほかのユーザの方たちも等しく怒っているノーテンキなスタッフブログはそのままです。何よりも納得がいかないのは、社長がこうして一応「おわび」はしているものの、ログインしたトップ画面で障害報告などを表示する「ココログからのお知らせ」に今回の一連のレスポンスの遅さについての説明がされておらず、この社長の「おわび」についてもその気になって捜さなければ読むことすらできません。

「早急な対策」とありますが、今夜もまた、ユーザーたちの貴重な時間を浪費させるつもりなのでしょうか…。

それと、今日のアクセス解析を見てちょっと「ぷ」ってなっているんですけど、なんと半分を超えるアクセスがfujitsuドメインの何かの掲示板なのだ…。それもクリックしても私は行けない、秘密の?掲示板。どこで紹介していただいているのでしょうか。興味あり。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005/11/29

サム、そうだったの〈TWW-4 第9話〉

「ザ・ホワイトハウス」。第3シーズンは何とか通しで見ることができたのですが第4シーズンのプレミア(第1回)放送を逃して何となくずるずる観たり観なかったりしてましたが、アビーがバートレットのネクタイをバッサリやった回からレビューできる程度に観てます…。「チャングム」がフィナーレだったりしたので、エントリが全然追いつかなかったし。今回からちゃんとやります。ココログがもうちょっと軽ければ(爆)。

B0007OY2PIWest Wing: Complete Seasons 1-4 (18pc) (Ws)

2005-04-05
売り上げランキング : 64,870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★このDVDはリージョン1(アメリカ/カナダ専用)なので日本の通常DVDプレーヤーでは再生できません…。でも安いなぁ!ほしい!!

選挙も大勝利に終わり、次は人事…と思ったところ、今回は意外な話がメーンになっていました。そしてサム(ロブ・ロウ)がどういう形でシリーズを去るのかと思ったら、こういうことだったのかぁ。

以下ネタバレで感想を。

続きを読む "サム、そうだったの〈TWW-4 第9話〉"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

バロンドールはロナウジーニョ 仕方ないか

今年のヨーロッパサッカーの最優秀選手「バロンドール」にバルサのロナウジーニョが選ばれた。私の愛するランパードは2位だったけど、もうぶっち切りでロナウジーニョがトップ。

ロナウジーニョがバロンドールを受賞(スポナビ)

去年、生のロナウジーニョを国立で見ちゃってそのプレーにはひれ伏したいくらいだったし、今年はドラマ鑑賞が忙しくてサッカーあんまり見てないんだけどいままさに世界のトッププレーヤーだから仕方ないんだけど…。ちなみにUEFAのニュースでは
Europe salutes Barca wizard
と「魔法使い」の見出しが躍ってます。

でも、ランパードがどれくらいスゴいか、っていう記事が意外なところに出てたのでリンクを貼っておきます。

160試合連続出場の「鉄人MF」 ランパード(asahi.com)

記事にも出てるけど、プレミアってイタリアのセリエAとはまた全然違った意味で激しいのに…。それから累積での出場停止もないっていうのもエライ!ピッチではいつも渋い顔ばっかりしてる所属チーム、チェルシーのモウリーニョ監督も褒めまくっています。

あんまりサッカーに興味のない人は「で、ランパードってダレ?」って思われてるでしょうから、イングランド代表としての彼のプロフィールをご覧ください。写真が見られるものを捜したんですが、チェルシーのプロフィールページに行ったら写真がイケてなさすぎて涙が出てきた。

イングランドのサッカー連盟(FA)サイトはこちら。シンボルカラーの赤なのに下品すぎずcoolなサイトだなぁ。

チェルシーはアブちゃん(オーナーのロシアの石油王アブラヒモビッチさん)がお金持ってるから日本に出稼ぎ来なくていいはずなので、Stanford Bridgeに逢いににゆくしかないのね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログが超重たい!なんとかして!!

ここのところ、特に夜間になるとココログが重たくて、かなり心地よくない。記事の投稿やトラックバックなどがサクサクできないどころかものすごい時間がかかる。サーバに届いていても「混雑しております」のエラーメッセージやブラウザのエラーメッセージが出るんだが、実はエントリはサーバに届いててダブル投稿になったりして。

29日(月)の夜は、21時にはすでにおかしな兆候が出ていて、管理画面ではなく通常のブログ画面からのコメント投稿にも支障をきたしていた。

ココログは完全に無料でniftyの会員以外でも使える「フリー」というバージョンを24日にリリースしているのと平行して、気がついたら有料版のディスク使用容量なども増やしたりしている。どうもこのあたりに「システムトラブル」の原因があるような気がしてならないのですけれど…。

私が使っているのはアクセス解析ができる「プラス」というバージョンなんだけど、お金を払っている会員に不利益が生じるシステムアップ、というのはちょっとどうなんだろう。もちろん、大量に大容量の画像をアップしたりするおヴァカさんや「エログ」とかアフィリエイトだけのジャンクブロガーの仕業も予想はできるんだけど、もうちょっとどうにかならんのでしょうか。

【追記】このエントリをしてからいろいろ調べて愕然。やはり「フリー」版の導入が今回のトラブルの原因で、完全無料のフリー版のリリースによる不具合が有料ユーザーにかぶってるということで間違いないこと。そして「フリー版」のほうがなぜか有料版より高機能になっていて、その機能が有料会員に追いつくのが来年3月だということ。以前、モブログの画像がおかしくなった時の対応も激マズと思ったのですが、顧客をどう考えているんでしょうね…。
そしてもっと「!」と思ったのは、フリー版では問題なく投稿、TBなどができるというではありませんか。

既存会員の神経を逆なでするスタッフのブログエントリはこちらです。やれやれ。これだけ大きくなっちゃったブログ、あんまりどこにも動かせないよう…(泣)。

| | コメント (8) | トラックバック (4)

ア・フュー・グッドメン A Few Good Men

〈1992年、米制作 おすすめ度★★★★★〉
IMDbの詳細ページへ>>
テレビ放送しているのを発見してしまうと、なぜか何度でもついつい観てしまい、いつも引き込まれてしまう1本。最近はもう「ネタ」になってしまっているトム・クルーズが若く颯爽とした姿で登場。あんまり好きじゃないんだけどこれに限っては許してしまいます。「ネタ」としては、もう妖怪化してしまったデミ・ムーアも軍服姿が凛々しく、素敵です。キーファー・サザーランドやケヴィン・ベーコンもそれぞれいい味を出しています。駆け出しだったノア・ワイリーやキューバ・グッディングJr.の姿を捜すのもまたよし。

また「ザ・ホワイトハウス」が好き、という方は、原作・脚本はアーロン・ソーキンです。全員が早口で長くてウィットに富むセリフをがんがんしゃべるタッチはまさに「The West Wing」っぽい。ハマれる確率が高いのではないでしょうか。ラスト近くのクルーズとジャック・ニコルソンとの「コードR(レッド)」をめぐるやり取りは「You can't handle the truth」といえば通じるほどで、映画の名場面のひとつではないでしょうか。

B00024Z5FYア・フュー・グッドメン
トム・クルーズ ロブ・ライナー ジャック・ニコルソン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-06-23
売り上げランキング : 26,445
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私の中でしっくりこないのは、キャフィー(トム・クルーズ)が吐く息が真っ白で、背景の木も赤く紅葉している、明らかに深まる秋のなかでのロケシーンでジョー(デミ・ムーア)の軍服がまだ白い夏服(同僚も含めて、ですが)なのはなんでか?ということと、ジョーの髪型はどうやったら再現できるのか、の2点だけです。

以下、感想をつらつらと。

続きを読む "ア・フュー・グッドメン A Few Good Men"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

深まる対立 ザ・シールド〈48話〉

いよいよアセヴェダがローリングに本格的に牙をむき出してきました。このドラマ、もちろん「ポリスドラマ」として楽しむにも十分なのですが、改めてアメリカの貧困層が抱える問題点をえぐり出す作品でもあり、言うなら「デスパレートな妻たち」の対極にある作品だとしみじみ思ってしまう。

B000B837Z6The Shield - The Complete Fourth Season

20th Century Fox 2005-12-26
Sales Rank : 121
Average Review

See details at Amazon
by G-Tools
★12月26日発売予定。Amazon.comで買えるアメリカ版なので、日本の通常のDVDプレーヤーでは再生できません。

DVDのレビューを見ると、これまでの3シーズンに比べるとイマイチ、という感想が多いみたいです。以下、感想です。

続きを読む "深まる対立 ザ・シールド〈48話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚きの「運命」 LOST〈第4話〉

久しぶりにドラマ観ていて、鳥肌が立ちました…。すっかり制作者の思うツボですが、心地よくそれにノッていきたいと思います。それから、むちゃくちゃシリアスな内容のドラマなのですが、ロケ地(ハワイ)の海と自然が美しく、日焼けして赤らんでいく遭難者たちを見ながら、熱い熱帯の日差しや海の匂いを思い出してきました。どこか、南の島へ行きたいです。もちろん「LOST」するのではなく普通に「ARRIVED」でね。

ipod_224-100.gif★リンクをクリックするとApple Storeへジャンプします。っていうか、アメリカのiTMSで続きが買えちゃうので、私がココをクリックしてビデオ再生可能なiPodを買いそうなくらい…。

本日の鳥肌の原因は、見るからに謎の男ロックの過去と現在が明らかになったためでした。以下ネタバレです。

続きを読む "驚きの「運命」 LOST〈第4話〉"

| | コメント (18) | トラックバック (8)

2005/11/27

ハリー・ポッターと炎のゴブレット Harry Potter and the Goblet of Fire

〈2005年、英・米制作 おすすめ度★★★★(原作読了の人はあと★半分)〉
IMDbの詳細ページへ>>
Warner Brothersのハリー・ポッター映画公式サイトへ(英語)

ブログの更新は続けていますが、実は少し病を得て投薬治療しています。この映画を見るために実に久しぶりに本格的に外出しました。ちょっと刺激が強かったかもしれませんが…。病気については、快方に向かいつつある感じがようやく出てきて、落ち着いたら内容について書くことができるかもしれません。頑張って最新作を読んだのもコレに備えるためでした。アメリカでも当然BOX OFFICEの1位、イギリスでは興行収入の記録(「どこ」かは微妙ですが…w)をまた更新したらしいです。

原作を読んでいない人はとにかく原作読みましょうよ!って言いたいところなのですが、その販売手法や考え方を含め、私は超アンチ「現行日本語訳本派」です。なのであんまり強く言えない…原作の世界観がいまの日本語版によって矮小化され、読者に先入観を与えていることを強く憂慮しています。

前置きが少し長くなりましたが、映画の感想をひとことでいうと「主役の3人の成長とともに映画(撮影技術やCGも含めて)もまた進化したのだなぁ」ということでしょうか。1,2作目をつくったクリス・コロンバスのイギリスなのにアメリカっぽい雑多なおもちゃ箱をひっくり返したような「トイざらス」のような味わいは当然なく、3作目のアルフォンソ・キュアロンの「ひたすらゴシック」っぽいニオイもありません。今回はオーソドックスな冒険物語に仕上がっていると思い、そしてそれは意外と私の中では好感度が高かったです。

B000BGH22WHarry Potter and the Goblet of Fire [Original Motion Picture Soundtrack]
Stuart Cassells Jarvis Cocker Jarvis / Buckle, Jason Cocker

Warner 2005-11-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下、少々ネタバレです。

続きを読む "ハリー・ポッターと炎のゴブレット Harry Potter and the Goblet of Fire"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

納得いかない度100マンドゥ 〈地上波第8話〉

今回のエピソード、恐らく私の中では「女官編」のなかでも1,2を争う納得のいかないストーリー展開。次週の展開を知っていつつ、この話はどうしても腹の虫がおさまらないーーー。むきー!


仁寺洞のマンドゥ写真は5月にソウルに行ったときに食べた、今回の影の主役饅頭(マンドゥ)です。行ったのは仁寺洞(インサドン)にあるサドンミョノッというお店の蒸しマンドゥです。食べたときの詳細はコチラw 。圧倒的なサイズに感動、そして味にまた感動だった平壌式のマンドゥ。次に行ったときも絶対食べたい!なもののひとつなのでした…。

4141876208日本の食材でつくるチャングム・レシピ?韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」
ハン ボンニョ ジョン キョンファ

日本放送出版協会 2005-03
売り上げランキング : 1,211
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下ネタバレです。いきなり、きますのでご注意を。

続きを読む "納得いかない度100マンドゥ 〈地上波第8話〉"

| | コメント (16) | トラックバック (8)

2005/11/26

TV画像のクリッピングは許されるか

「チャングム」「チェオク」など韓国ドラマを中心に、予想だにしていなかったほどたくさんの方が遊びにきてくださり、私のエントリにコメントやトラックバック(TB)をつけてくださってうれしい限りなのですが、TBを返しにいって、最近とても気になることがあります。

PCでテレビが見られるようになったり、DVDをPCで再生できるから、という時代ならではなのですが、番組の中から生画像を多量に切り出してブログに貼り付けている方たちが多いということです。かくいう私も左のナビゲーションに貼っていた画像は番組から切り出した画像でした。1枚ならいいけど何枚もはダメ、あるいは25年前のドラマだからイイけど現代のはダメ、という理屈は成り立たず、筋論からいけば1枚だっていけない、ということは重々承知していますが…。

公式サイト、とまではいかないまでも、主要な登場人物すべての画像を、それも公式サイトよりもいいカットでブログに載せちゃうっていうのはどうなのかなぁ、とちょっと思うのです。TBやコメントを通じて横のつながりができるのはとても楽しくてうれしいことなのですが、明らかに著作権などの問題にも抵触するのではないかと思います。

文字とことばで、じゅうぶん楽しく交流できると思うのは私の思い上がりなのでしょうか。

【追記】クリッピングしていた画像を、ナビゲーションから落としました。改めて反省します…。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2005/11/25

身分ダメ押し チェオクの剣〈第4話〉

今週は韓国の「センター試験」にあたる試験について、去年のカンニング問題とからめてテレビニュースなどでもちょっと詳しく報道してました。間違いなくどのニュースでも「大学入試が今後の人生を決定づける」的な説明をしてまして、これが現代の韓国における身分制度なのだなぁ、などとひとり納得しておりました。

というわけで今週もチェオク、奴婢であることで踏んだり蹴ったりで涙ナミダでしたね。

4144071391チェオクの剣
NHK出版

日本放送出版協会 2005-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それから、今回初回の放送を韓国語で少し見たのですが、逃げる男に「チャン・ソンベク」と呼びかけていました。謎の男は「ソンベク」ってことで解決です…。

以下ネタバレです。

続きを読む "身分ダメ押し チェオクの剣〈第4話〉"

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2005/11/24

「ケンシロウ」の31年ぶり快挙

世界体操選手権で、去年のアテネオリンピックの名台詞「伸身の新月面は、栄光への架け橋だぁ」を生んだ冨田洋之選手がなんと31年ぶりの個人総合優勝をなしとげました!

冨田金メダル、水鳥も銀 世界体操男子個人(スポナビ)

アテネまではまったく興味がなかった体操ですがあれからチェックしてます。冨田選手って「北斗の拳」のケンシロウっぽいと思うんだけど誰もあんまり納得してくれない…。

金メダルのおかげで注目度もアップして「JUNKスポーツ」によく米田選手や水鳥選手が出てるのもけっこう見てしまってますが、ジャンクで見る限りあまりの天然がちょっと心配な水鳥選手もなんと銀!重圧に負けず全力を出しての表彰台。これからも目が離せません。

って言いながら私がいちばん応援してるのはあん馬の鹿島選手なんですケド…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/23

リネット以外デスパレート度アップで〈第9話〉

ますます目が離せない展開となってきましたウィステリア通り。憶測を呼んでたフーバーさんですが意外というか当然な結果に落ち着きましたね。ポール(メアリー=アリスの夫)ですけど、このまま突っ走るのでしょうか。

今回は、ホワニータの意識混濁で現状打開をはかりたいガブリエルのチャリティーファッションショーを軸に話が展開しますが、初めてガブリエルの「素」の涙を見たかも、です。

B0009G6NQADesperate Housewives
Original TV Soundtrack

Hollywood 2005-09-20
売り上げランキング : 88,567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下、今週の「ギリギリ度」。ネタバレしています。

続きを読む "リネット以外デスパレート度アップで〈第9話〉"

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2005/11/22

Harry Potter and the Half-Blood Prince

アメリカやイギリスではすでに「炎のゴブレット」が公開され、日本でも今週末から公開されますがやっと最新の第6巻を読み終えました。第5巻の「Order of the Phoenix」ではとにかく思春期のホルモンでイライラするハリーにこっちがイライラし通しだったのですが、今回はびっくりするほどその部分が減り、ストレートにストーリーに入っていけました。

0747581088Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (UK)
J.K. Rowling

Bloomsbury 2005-07-16
売り上げランキング : 299
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とはいうものの衝撃の結末です。この結末は5巻の結末を遥かに超えてるでしょう。以下若干ネタバレです。

続きを読む "Harry Potter and the Half-Blood Prince"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

シェーンは ザ・シールド〈47話〉

今回のキーワードは"injunction"(命令)。ポラロイドで写真を撮ってリストアップしてきた人間たちが「ワンナイナーズ」などのメンバーと認定され、彼らが2人以上集まることが禁止された。しかし前回あたりからどうも納得がいっていないのがファーミントン育ちの黒人警官、ジュリアン。ローリング署長との話し合いも不調に終わり、もし自分のやり方に納得がいかないのであれば転属してもらうしかない、とまで言われ、頼った先はアゼヴェダ…まずいでしょコレ。

The Shield - The Complete Third Season
B0006GAO68Michael Chiklis

Fox Home Entertainme 2005-02-22
Sales Rank : 466

Average Review star
starNo One Is Spared in the Third Season
starJust keeps on getting better and better
starJust misses the highs of the past seasons...still extraordinary.

See details at Amazon
by G-Tools
★このDVDはアメリカのリージョンコードなので、通常の日本のDVDプレーヤーでは再生できません。アメリカではもう現在日本で放送中の第4シーズンも年末にはDVDで発売だそうです。はやいなー。

シェーンについて若干誤解していた節がありました。以下続きます。

続きを読む "シェーンは ザ・シールド〈47話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

やり直したい LOST〈第3話〉

プレミア放送からだいぶ開いてしまいましたが、第3話もグイグイもたせます。登場人物が多く誰が誰なのか、ということを把握しつつ、というのとそれぞれの過去、そして現実との折り合いのあり方が描かれていくので一瞬たりとも(苦笑)目が離せません。

今回は「逃亡者」ケイトが捕まるまでのいきさつが描かれましたが「なぜ」についてはまだ伏せられたままです。ほかの登場人物などについてはやはりAXNの公式サイトにおすがりするしかないですね…。キャラはわかってるんだけど名前がついてきません orz

B00005JNOGLost - The Complete First Season
Matthew Fox

Buena Vista Home Entertainment 2005-09-06
Sales Rank : 10
Average Review

See details at Amazon
by G-Tools
★このDVDはアメリカのリージョンコードなので日本のDVDプレーヤーなどでは通常再生不可です。

アメリカではなんとセカンドシーズンがスタートしてます。飛行機の墜落事故でどれくらいのタイムスパンを持たせているのか興味あり…。ABCの公式サイトではpodcastで番組を解説しています。1本20分もあるのでまだ聞いていませんが2本音声があがっており、1本目はファーストシーズンについて、2本目は前回のエピソードを振り返っています。出演者のインタビューも入っていてかなり盛りだくさんぽいですね。

以下ネタバレな感想です。

続きを読む "やり直したい LOST〈第3話〉"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

仲間の愛・菜園の出会い〈地上波第7話〉

宮中追放が決まったチャングム。まだクミョンは自分のせいだからなんとかしてほしい、とおばのチェ尚宮(サングン)に頼みますが、チェ尚宮は非情。錦鶏を逃がしたこと、無断で宮中から出たことまでわかってしまうので、口をつぐむべし!と。一方、最高尚宮(チェゴサングン)は何とか取りなしを求めて長官(グリーンの服、ひげのないおじさま)にお願いに行きますがこれまた甲斐なく。内禁衛(ネグミ=武官による王の護衛隊。カラフルな制服の方たち)の取り調べだけを何とか回避しました。

「牢から去るのではなく、自分の部屋から去ってほしい」という最高尚宮様の愛を感じる瞬間です。

434401071X「宮廷女官チャングムの誓い」のすべて
李 京源

幻冬舎 2005-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下いよいよネタバレ怒濤の展開です。

続きを読む "仲間の愛・菜園の出会い〈地上波第7話〉"

| | コメント (13) | トラックバック (16)

2005/11/18

クーデター? チェオクの剣〈第3話〉

「茶母廃人」への道は遠い…と今回の放送を見て実感してしまったかも。自らの過去、身分の差など背負っているものが重く、ユンへの想いを必死に抑えてるのはわかったんだけど、チェオクの「ネガティブ思考」についていくのにちょっと疲れ始めました。あれだけの技や知識を持っていながら「愚かな私にはわかりません」とか「あなたさまの重荷になるのなら」…。現時点では身のこなしは抜群に軽いのにユンを相手にする途端に「重たい女」で、ちょっとイヤ。「本筋」の方が気になるので視聴は続けますw

チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック
B000BKJE88TVサントラ キム・サンミン JUST

おすすめ平均
stars心に沁みる曲ばかり……。(茶母廃人より)
stars絶対にお奨め!!
starsドラマも音楽も最高にいいです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

偽金捜査がギアアップしましたが…。以下ネタバレ。

続きを読む "クーデター? チェオクの剣〈第3話〉"

| | コメント (10) | トラックバック (7)

2005/11/16

デスパレート度、ガブリエル初のstay〈第8話〉

今週もちょっと大きな展開だったウィステリア通りの面々。個人的にはいちばんイライラする人がブリーからスーザンになってきた。それから、ランキング?を始めて初めて、ギリギリ度ナンバー1のガブリエルに動きなしをつけることにしました。下げるほどじゃないけど明らかに危機、あがってないしね。同じくリネットも動きなしにします。あとの2人は…。

それから今週はメアリー・アリスを巡るミステリーに新たな動きが。

★リンクをクリックするとアップルストアのiPod BLACKのページに飛びます。
どうしても続きが早く見たい人はアメリカのiTunes Music Storeでダウンロードできちゃいます。

以下ネタバレのランキングです。

続きを読む "デスパレート度、ガブリエル初のstay〈第8話〉"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

さよならジョン 今週のジョン&パンチ+α

しばらく昔を懐かしんで楽しんだ「CHiPs(白バイ野郎ジョン&パンチ)」でしたが、ジョンがいままで存在してなかったように消え、バリクザ、ボニー、ターナーも去って16日から「パンチ&ボビー」が始まりました。本来の第6シーズンの第1話では、ワイオミングの農場に帰ったジョンから、はがきが届いて貼り出されるっていうことになっているらしいのですが「配給版」(Syndicated Version)ではいきなり第3話をもってきてるので、視聴者はちょっと混乱するよね。

ジョン、さよなら…。子どものころ見てたときはジョンが好きだった反動でパンチが大嫌いだったんだけど、大人視線で観ると、どっちもどっちだったのかな、と。ラリー、撮影期間中にあんなに横に大きくなってちゃダメ!!ストレス太りだったかもしれないけど。このドラマの後、2人とも目立った活躍の場を得ることができなかったのは「その程度」といってしまえばそれまでだけど、アメリカのエンタメ界の底辺の広さを痛感しました。

久しくアメリカのドラマをきちんと見てなかったんですが、そういった意味で「ナイトライダー」の次に「ベイウオッチ」を長期間もたせたデヴィッド・ハッセルホフ、それから「マイアミ・バイス」「ナッシュ・ブリッジス」のドン・ジョンソンは偉大だね。

続きを読む "さよならジョン 今週のジョン&パンチ+α"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

八甲田山の遭難事件

久しぶりにこんな本を読みました。私も組織の末端にいる人間ですが、現在に至るまで死ななくてすんでいて、よかったのかも…。

「組織」について考えるのは、こちら。指揮命令系統の上部にいる人間の「思いつき」によって、出さなくてもいい犠牲がいかに出るか。悲劇のレベルは異なっても、現代社会でも普通にあり得る話です。それに加えて積雪地帯に住んだことのない人はもちろん、住んだことのある人間には心底恐ろしい寒い白い雪の描写です。

八甲田山死の彷徨
4101122148新田 次郎

新潮社 1978-01
売り上げランキング : 15,645

おすすめ平均 star
star惜しくも映画は原作を超えられない
starまさに悲劇
star八甲田山の悲劇は何故おきたか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「歴史」はどう”つくられる”のか、を考えるには、こちら。アジア諸国との関係でよく見かけるのが「文献によると」「そうした記述は存在しない」という表現ですが、200人を超える死者を出した、軍の一大スキャンダルが100年たって資料にあたるとどうなっていたか、を丁寧に調べた作品です。

雪の八甲田で何が起ったのか?資料に見る“雪中行軍”百年目の真実
4892970441川口 泰英

おすすめ平均
stars雪中行軍が知りたければこれ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/14

きしみが… ザ・シールド〈46話〉

「事件」によって壊れた自分の性的衝動をそれはちょっといかがなものか、的な形で解決しようとしているアセヴェダ前署長ですが、ローリング新署長(グレン・クローズ)の対組織犯罪の動きを市議会議員として真剣に封じようとしている様子。これは自分が潰したヴィックを復活させて大きな権限を与えたローリングへの「嫌がらせ」なのか、もっと違う何かがあるのか。どうなるんでしょう。

ちなみにローリングの声、吹き替えでは「チャングム」のチェ尚宮役の宮寺智子さんです。吹き替えでは見ていないんですが、ためしてみたらビミョーに違和感w

ザ・シールド 2ndシーズン コンプリート・ボックス
B000BM6I08
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-11-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star1シーズン見たなら・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
んーやっぱり1stシーズン、2ndシーズンと、見てこないとダメですかね。

以下ネタバレした感想です。

続きを読む "きしみが… ザ・シールド〈46話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

錦鶏と運命の赤い糸〈地上波第6話〉

みんな、大きくなりました…。服装検査をするチェ尚宮(サングン)の横でお仕置き棒を持ってこわーい顔をしているのがチョバン姉さん。襟元に髪の毛がついてぶたれるのがチャンイ。チョゴリの紐がきちんと結べていなかったのがヨンセン。チャングムのやんちゃに顔をしかめているのがクミョン、その隣で「いい気味」とばかりにイヤな顔をしているのがヨンノ。クミョン以外はみんな「ちび」たちとは別人です。おっちょこちょいの女官ミンも尚宮に昇進してましたね。

「これからは私が面倒を見てあげる」というクミョンの申し出を断ったチャングムでしたが、才能を認めあって親しい様子。とはいうもののかたや「もう5年も王様の御膳をつくっている」クミョンに対して「洗い物の罰」をたびたび受けて後輩の見習いたちにも笑われているチャングムだけど。

チャングムの「炭の消臭効果」の実験が、食事を摂らなくなった皇女さまの食事準備の決め手にもなりました。チョン最高尚宮(チェゴサングン=王の厨房水刺間〈スラッカン〉の責任者)、着々と我が道を歩んでるようです。

4144071340韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編
NHK出版

NHK出版 2005-01-26
売り上げランキング : 539
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明国の使者が貴重な錦鶏(きんけい)を持参し、王の誕生日の祝宴が華やかに開かれることに。最高尚宮様はクミョンに皇女様の食事問題を解決したほうびとしてチェ尚宮の手伝いをして錦鶏料理をするよう命じるのですが…。

以下ネタバレです。

続きを読む "錦鶏と運命の赤い糸〈地上波第6話〉"

| | コメント (9) | トラックバック (15)

2005/11/12

ドラマはケナすのも大切?

海外(特にアメリカ)ドラマのチェックをするようになって、改めてネット時代の便利さを実感。どんな古いドラマでも(ほぼ)公式なサイトや公的私的なデータベース、その周囲にファンサイトがあって、疑問はだいたい解決されちゃう。

そんな中、かなりおもしろいサイトを発見しました。

・Jump the Shark

「サメを飛び越える」っていったいどんな意味なんだろう、と思っていたのですが、サイトから派生した本を発見。

0525946764Jump the Shark
Jon Hein

E P Dutton 2002-09-12
売り上げランキング : 855,184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サブタイトルは「When Good Things Go Bad」。人気のテレビドラマシリーズで、人気の凋落が始まった瞬間はどこかを読者に投稿してもらってみんなで楽しもうという趣旨です。タイトルの「Jump the Shark」は、1970年代の人気テレビシリーズ「Happy Days」(今や映画監督として有名なロン・ハワードが主演していました)で、主な登場人物の1人が水上スキーでサメを飛び越える、という場面から名づけられたとか。

中を見て行くとこれがまたスゴイ。みんな、言いたい放題です。ただ、けなすだけでなく純粋に楽しんだ感想をアップしても全然OK。「その瞬間」についても、出演しているこの女優が嫌い、というものから無理な設定、本来視聴者に見えないはずの撮影ミスの発見などなど、楽しみ方はいろいろあるんだなーとしみじみ思います。

例えば「ER」をみてみると、圧倒的にロス(ジョージ・クルーニー)の降板となってました。ちょっと意外だったのは感想を読んでいくと、ルーシーの不人気ぶり。

これからもまだまだ楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のジョンとパンチ〈96-100話〉

ラストスパート…でも、ここまで来ると、ちょっと見るのがつらくなってきた。ストーリーの破綻や滑りまくる「ファンサービス」。あと2話で終わりでちょうどいいのかも。初期の頃はどんな感じだったのか確認したいですw←懲りてないね

11月7日
96話(オリジナル:第5シーズン12話)
Mitchell & Woods(邦題:愛人バンク摘発 美人警官ミッチェル&ウッズ)

交通取り締まり(ただしCHPじゃなくてロス市警)から刑事に転属した女性のペア、ミッチェルとウッズが初仕事。
きょうのジョンとパンチ:出演時間5分以下…。何にもしてません。
〈メモ〉なんじゃこりゃ。いわゆる「スピンオフ」を狙ってこのエピソードをつくったといわれてるけど、すでにドラマ自体の人気のピークが過ぎてたのに懲りずに同じパターンの2人組(片方金髪、片方エキゾチック系)で刑事ドラマ…受けるわけがない。それもこの2人確かにキレイだけど「チャーリーズ・エンジェル」の三軍みたいな感じで全然いけてないし。さらにダメなのがこの2人の上司役として出てくる人、ちょっと前の「塩酸流出」エピソードでトラックひっくり返されてた人だし。いくらなんでも、あり得なさすぎでしょ…。
"CHiPs Online"のEpisode Guideへ>>

11月8日
97話(オリジナル:第5シーズン26話)
K-9-1(邦題:爆破強盗!警察犬K9部隊出動せよ)

市警の警察犬部隊に研修?に行くことになったジョンとパンチ。2人がペアを組むことになった男女の警察官はライバル心もあらわに顔を合わせれば口げんか。爆破事件が起こって女性警察官は入院、彼女のパートナー、視力を失ったイヌをパンチは預かることにする。
きょうのジョン:シーズン前半と比べてちょっとやせた?今日の私服のセンスは許してあげます。チェースもきょうは単独かあ。もう2人一緒にアクションもできんのね(泣)
きょうのパンチ:警察犬を預かることにするのはいいかもしれないけど非番にイヌを連れ歩いて最終的に犯人摘発っていうのはどうなのかw 市警からませると、市警とCHPの管轄権はどうなのか、とかいう突っ込み入れないといけなくなるからやめて。
〈メモ〉ここまできてラストシーンで「けんかするほど仲がいい」的な話もってこなくても(爆)。かなしいなぁ。イタイよー。

いわゆる「Syndicated version」(配給版)はレビューのタイトルのあとにオリジナル放送の回数を敢えて入れていますが、本放送とは異なる順番で放送されています。第5シーズン前半、エリック・エストラーダがMGMと契約更改でモメて出演していない回が続くのがバレないようになってたり「ジョンが主役」「パンチが主役」がバランスよく見られるように、組み直されているんだって。そして実はこの放送がジョン(ラリー・ウィルコックス)の事実上の最後の出演作です…。第5シーズンの本来の最終エピソードはこれもスピンオフ狙いで見事にコケた上、ジョンの出演シーンはシリーズ最短と言われていて、配給版には組み込まれていません。
"CHiPs Online"のEpisode Guideへ>>

98話以下へ続きます。

続きを読む "今週のジョンとパンチ〈96-100話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/11

謀反と身分 チェオクの剣〈第2話〉

京畿道(キョンギド)を回り調べて集めた偽金がたんまり入った背嚢を奪われたチェオク。そこに船着き場で出会った僧侶が現れる。盗んだ人間は飲み屋の女とグルと指摘。どうやら先を急いでいる様子なのにチェオクのことが気になって故買品の業者についておつきのスミョンに調べさせたりしています。

そして今回もきましたハデなアクションシーン。飛ぶ回る蹴る斬る!味わい的には香港的(あまり見ませんが)?応援にやってきたファンボ従事官(チョンサガン)とイ武官も飛んでます。普通に入ってくればイイのにw 

背嚢は取り戻したものの従事官はお怒りのご様子。大雨の中チェオクに勝負を挑み「私はそなたにとって仕えるだけの人間なのか」。今回はユンとチェオクのこれまでの道のりが明かされました。

4144071391チェオクの剣
NHK出版

日本放送出版協会 2005-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うーん、吹き替えだからなんとも言えないけど、字幕で人間の説明文を出しすぎると深読みしちゃうからなー…。

以下ネタバレです。

続きを読む "謀反と身分 チェオクの剣〈第2話〉"

| | コメント (12) | トラックバック (8)

2005/11/10

全員デスパレート度アップだ!〈第7話〉

今週はちょっと大きく話が動きました!そしてみんな1段階ずつギリギリメーター上がっちゃいましたね。

B00079FUI6Desperate Housewives - The Complete First Season
Teri Hatcher

Walt Disney Home Video 2005-09-20
Sales Rank : 54
Average Review

See details at Amazon
by G-Tools
★このDVDはアメリカ用のリージョンコードなので、対応するデッキでのみ視聴できます。

別のことが見たくて米・ABCのサイトに行ったら、幅300pxの画面でシャンプーのCMが流れてそのあと「日曜放送したThe Desparate Housewives」のダイジェスト3分くらいやってて、ダメだー見ちゃいかん、って思ったのに見てしまいました。えらいことになってました。うわーん。

以下、本筋のネタバレです。

続きを読む "全員デスパレート度アップだ!〈第7話〉"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005/11/09

親切なクムジャさん Sympathy for Lady Vengeance

〈2005年、韓国作品 おすすめ度★★★★〉
日本版の公式サイトへ
IMDbの詳細ページへ

R-15指定つきのかなりハードな内容、ふだんだったらまず見にゆかない作品です。ユ・ジテ大好きなのに、予告編見ただけで怖くて「オールド・ボーイ」見に行けなかったくらいですからねw はい。いわゆる「復讐三部作」の前2作どっちも見ておりません。

ひとことで言うと「怖くて痛くてものすごく哀しいのに、つい笑ってしまう映画」でした。特に「痛い」っていうのを強調したいです。あと、ストレートに映像で見せるのではなくてCGがところどころで使われていてちょっと”球種”としては「アメリ」を思い出しました。夢はないですけど、たぶん。

クムジャ(イ・ヨンエ)は無実なのに6歳の男の子の誘拐殺人容疑で逮捕、13年間服役して社会復帰する。1歳の娘を人質にとられていたのだ。刑務所でついたあだ名は「親切なクムジャさん」。けれどこのクムジャの親切はある計画を実現するための方策なのだった。

以下ネタバレです。

続きを読む "親切なクムジャさん Sympathy for Lady Vengeance"

| | コメント (8) | トラックバック (3)

軍人会館、もとい九段会館にて

仕事をぶっちぎってきました。「クムジャさん」試写会。こういう人たちが韓流ブーム支えてんだ、と冷静に観察中。

しかぁし。

なぜにオバサンたちのトイレはかくも長いのか!

【追記】圧倒的に40代以上、女性の多い試写会でした。ただ、どこが主催しているのかいまひとつはっきりせず。Toshiba Picturesといったようなものが何本かの予告編に出ていたのでその関係なのでしょうか。ロビーなどでもそれほど積極的に今後公開予定の映画をPRするわけでもなく…。試写会ってこんな感じだったかなぁ。

 とまぁそういう人々の集まりでしたので残念ながらドキュソ率高し。映画の途中でお気に入りの俳優が出てきて周囲を気にせず「かっこいい」などとおっしゃる方、本編が終了するや退出された方8割。夜の試写会とはいってもまだ20時台ですよ。座って見ているひともまだいるのに大声で喋りながら退場。台無しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/08

ドラマ鑑賞にiPod…

iPod(の電池)、引き続き絶不調。スイッチを入れてみたら満タンなのに20分後見てみたらもう残量ほぼゼロ、というバカげた表示をすることもあり。

電池交換もいいんだけど、ちょっと古いけど気になる記事を読んでしまつた。
・「iTunes Music Store」のビデオ・ダウンロード販売数が100万本を突破(nikkei bp デジタルARENA)
もちろんアメリカのサイトに登録しないと、なんですが、「デスパレートな妻たち」や「LOST」などABCのドラマもダウンロードできちゃうとのこと。見にいってみたら1本$1.99。6本で11.94。フルシーズン$34.99でダウンロードできるみたいです。うーん…。

★画像をクリックするとアップルストアへジャンプします。

ちょっとほしくなってきたかも。っていうかもう白にするか黒にするかで悩んでいる…。まずい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/07

やっと…ザ・シールド〈45話〉

ヌルすぎるジョンパンに突っ込みを入れながらも現実逃避して頭が汚染されている今日このごろ、刺激が強くてタイヘンです。スポンサーが当初降りたがってた、っていうのも無理ない。第4シーズンまで進んできてるのでプロットも複雑だし、それぞれが抱えている問題を追っていくので精一杯。「新人」ローリング署長(グレン・クローズ)の視点で見てるけど…。でもやめられないかも。

そんな私にはAXNの公式サイトがたよりです。

B0002GD4FUザ・シールド 1st シーズン コンプリート・ボックス
マイケル・チクリス キャサリン・デント

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-08-25
売り上げランキング : 4,806
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「これまでのお話」で執拗にアセヴェダ前署長が襲われるシーンを繰り返しているので、彼の一挙手一投足が怪しくてたまりません。

以下つれづれに。

続きを読む "やっと…ザ・シールド〈45話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

新・最高尚宮様の鮮烈デビュー〈地上波第5話〉

「チャングムの誓い」の特徴はだいたいの場合、前半と後半で2つのストーリーになっているということ。前回放送で発生した問題を前半30分で解決し、新たな問題が後半で発生、イイところで「なぬー、来週どうなるの?」と展開、次回も確実にTV前に座ってないと気が済まなくなる依存症状が発生するドラマといえましょう。

さて、今週も前半は「永遠のライバル、クミョンとの出会い」、後半は「新・最高尚宮(チェゴサングン)の登場」にお話を分けることができます。私はBSでこの回から初めて見たのですが、新しい最高尚宮(チェゴサングン=スラッカンを統括する最高位の女官)の登場に胸がおどり、チャングムワールドにハマりました。

さて。
チャングムが松の実刺しの極意を教わった「お姉さん」は、水刺間(スラッカン=王の厨房)を長きにわたり支配下に置き、私腹も肥やしてきた「チェ一族」の後継者でした。だから先輩のチョバン姉さんたちが「ひいきする」と言ってたわけです。”試験”の場に登場したドスのきいた声のキツイ感じの尚宮(サングン)がチェ尚宮。クミョンのおばで、次の最高尚宮に当然座るものだと心得ています。

もちろん「あのお姉さん」がクミョンだったと知りチャングムは愕然。そしてクミョンはここへきて試験を「暗闇での松の実刺し」にしてほしいと提案します。

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
B00030FKBGイ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ

バップ 2005-04-21
売り上げランキング : 7,102

おすすめ平均 star
star傑作!
star食わずモノ嫌いだった....反省しています
star物凄く丁寧に作りこまれた作品です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下ネタバレ!

続きを読む "新・最高尚宮様の鮮烈デビュー〈地上波第5話〉"

| | コメント (19) | トラックバック (16)

2005/11/05

ホア男の予防注射

p1000371.jpgかかりつけの獣医さんの場所が微妙な距離にあり、車がないと行けなかったのでほぼ1カ月遅れで年1回の予防接種に連れて行きました。昼ごろからクスリが効いてどんよりしています。

土曜の朝ですが、獣医さんところもやっぱり病院に通ってくるのは高齢の方(イヌ)ばかり。それもきょうは4頭会ったうち3頭がシーズーでした。みなさんイヌの飼い主でネコが珍しいみたいでケージの中のホア男をすごい興味でご覧になります。おばさまたちの発する超音波にかたまるホア男。

体重は去年の予防接種のときは4.5キロだったのがことしは4.2キロになっていました。触った先生おっしゃるには「おお、筋肉がかたい!」。まぁ、日々家の中を奔放に走り回っていますからなぁ。気になる去勢についてもう少し質問してみたけど、女の子は1歳半くらいまでに手術をしないと乳腺炎などにかかるリスクが高くなるそうですが男の子にはそういうことはないそうで。

あと、スプレーに関してはお正月から春先までは「春仔」が生まれる季節なのでメスが近くにいなくても、かなり強くでるのが普通なんだそうです。「こうやって病院にきたりするとそれでスイッチはいることもあるよ」とにこやかに先生。

いやーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

今週のジョンとパンチ〈91-95話〉

息切れしてきた?この頃にはジョンの降板もはっきりしてただろうし、あんまり楽しいストーリーがなくなってきたような気がする…

10月31日
91話(オリジナル:第5シーズン19話)
Silent Partner(邦題:街角の静かな隣人)

逮捕容疑:窃盗
多重事故現場に駆けつけたジョン。飲酒運転で逮捕しようとした男性は耳が不自由だった。この男性はジョンに暴行を加えられた、と被害届を出すという。この男性と親しい耳の不自由な女性にパンチが惹かれる。
きょうのジョン:なんでも完璧にこなすジョンなので、男性が耳が不自由だったことに気がつかなかったことで激しく落ち込みます。ラストのベルトを使ってのスタントは、やりすぎ…
きょうのパンチ:手話、というかハンドシグナルが思いがけず役にたっちゃいました!
〈メモ〉扱いは中途半端、といえばそこまでだけど、ハンディキャップをドラマ化した努力は認めたほうがいいかも。ボニーは手話ができるCHPの最初のボランティアの1人という設定。声が聞こえないところでどうやって意思の疎通をはかるか、という最後のシチュエーションは、おもしろい仕掛けだったなぁ。そしてここで問題です。ジョンはどこで警棒を落としたでしょう…oops!!あとは最初の事故でクラッシュしたアーティー。あごをけがして何も食べられなくなり、話もできなくなってしまってました。
"CHiPs Online"のEpisode Guideへ>>

92話以降はコチラ。

続きを読む "今週のジョンとパンチ〈91-95話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

「茶母」って密偵?チェオクの剣〈第1話〉

「チャングムの誓い」の後番組として始まった「チェオクの剣」の第1話。いきなり延々のワイヤーアクション。クライマックスから過去を振り返る形で物語が始まったようです。

時代劇なんだけど映像が斬新な感じで、BGMもロックというかポップというか。ちょっと変わった味がしますが、とりあえず来週どうなるの!?のようなサスペンス度はそれほど高くないかな、まだ…。

過去に戻って。チェオク(ハ・ジウォン)は当時の警察組織「捕盗庁」(ポドチョン)の下働き「茶母」(タモ)として働いています。組織の名前からしてすぐについ「火付盗賊改」を思いついてしまう(汗)。男装して街に捜査に出たりするあたりも「密偵」なニオイを感じます。犯罪者じゃないみたいだけど…。

殺人事件が起こった、と聞けば「鑑識」の人と一緒に検案もしてますよ。こんな時代にこういう科学捜査あったんですか(驚)。「CSI」も入ってるね?

捕盗庁の武官たち、そして従事官(チョンサカン…懐かしい響きっすな)のファンボ・ユンたちの信頼も厚いチェオク。捜査はいまニセ金についてだけど、今後、従事官とは訳アリみたいだし、冒頭の斬りあいに出てきた人も登場してきたし、もう何話か見てみないと何とも言えないか。あと、ワイヤーとか極端なアクションにリアリティを感じられないタイプはついていけないかも。

きょういちばん面白かったのは朝鮮半島にポロに似た競技「撃毬(キョック)」があった、ってことでした。

チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック
B000BKJE88TVサントラ

ポニーキャニオン 2005-11-16
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starドラマも音楽も最高にいいです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (14) | トラックバック (8)

リネットとブリー、デスパレート度アップ〈第6話〉

今週はスーザン以外のそれぞれにギリギリ度アップ要素があったと思いますなー。ガブリエルはプラスマイナスゼロということにしておくけど…。

今週のアイテムはカレンダーにしてみました。っていうかドラマがおもしろいのはイイんだけどdesparateな人たちを1年間通じて飾って毎日見て生活するっていうのはあんまり素敵な趣味とは思えないのは私だけですか(笑)?

この下、若干ネタバレしています。

Desperate Housewives 2006 Calendar (WALL CALENDAR)
0740755056
Andrews Mcmeel Pub (Cal) 2005-10-01
売り上げランキング : 143,215


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おまけ。”本家”ABCの番組サイトで「あなたはどの『デス妻』? 占い」をやっています。質問は15項目。
Which Housewfe are you?

私は予想していたとおり?リネットでした。

続きを読む "リネットとブリー、デスパレート度アップ〈第6話〉"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005/11/02

先輩とランチ

何年かぶりに、会社の1つ年次が上の先輩とランチに出かけた。カレッタ汐留46階のso/ra/sioというお店。同じフロアのアジアンな「AQUA」もお気に入りです。味はまぁ二の次だけどとにかく眺望が最高。ちょっと疲れた日の遅めのランチにはおすすめです。お値段もちと張りますが展望料金と思えば。

sorasioのサンドイッチso/ra/sioは初めて来ましたが、オープンサンドイッチプレートがなかなか美味でした。パンは小さめでホウレンソウなどが練り込まれた生地で、卵やチーズ、生ハム、トマトに生モッツァレラなどなど、具も豊富。できるだけローカーボでいきたいんでやりませんでしたが、パンはお願いすればおかわりもできます。携帯の写真がうまくなかったのでお店のサイトからお借りしました。

先輩には同じ部署にいたときいろいろお世話になり、元気を分けてもらった。久しぶりに会ったけれどやっぱり元気!そしてきちんと我々が悩んだほうがいいところで悩んでてほっとする。こういう「普通」の感覚をもっている人に、いずれは管理職になってもらいたいなぁとしみじみ思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

署長かっこええ…ザ・シールド〈44話〉

新シーズンがスタートして新署長のローリング(グレン・クローズ)は初回から登場してるのにやっとココにきて就任しました。引き継ぎ期間が長いのか、ローリングが早く来すぎてアセヴェダ前署長の神経を逆なでしているのか微妙かも…。

登場人物にもやっと少しだけ慣れてきましたが、やっぱりAXN公式サイト見ないとこんがらがります。

前回の鮮やかな男性トイレ修理にも脱帽だったけど、署長の就任あいさつがとにかくかっこよかった。クローデットは「一歩前進、二歩後退」って言ってたが、人の上にたつ人間はきちんとした信念をもっていてほしいと思うから。もちろん彼女が宣言したようなことは生半可なことではできないことは承知の上だけど…。

B0002GD4FUザ・シールド 1st シーズン コンプリート・ボックス
マイケル・チクリス キャサリン・デント

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-08-25
売り上げランキング : 4,806
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下つれづれに。

続きを読む "署長かっこええ…ザ・シールド〈44話〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »