« 仲間の愛・菜園の出会い〈地上波第7話〉 | トップページ | シェーンは ザ・シールド〈47話〉 »

2005/11/20

やり直したい LOST〈第3話〉

プレミア放送からだいぶ開いてしまいましたが、第3話もグイグイもたせます。登場人物が多く誰が誰なのか、ということを把握しつつ、というのとそれぞれの過去、そして現実との折り合いのあり方が描かれていくので一瞬たりとも(苦笑)目が離せません。

今回は「逃亡者」ケイトが捕まるまでのいきさつが描かれましたが「なぜ」についてはまだ伏せられたままです。ほかの登場人物などについてはやはりAXNの公式サイトにおすがりするしかないですね…。キャラはわかってるんだけど名前がついてきません orz

B00005JNOGLost - The Complete First Season
Matthew Fox

Buena Vista Home Entertainment 2005-09-06
Sales Rank : 10
Average Review

See details at Amazon
by G-Tools
★このDVDはアメリカのリージョンコードなので日本のDVDプレーヤーなどでは通常再生不可です。

アメリカではなんとセカンドシーズンがスタートしてます。飛行機の墜落事故でどれくらいのタイムスパンを持たせているのか興味あり…。ABCの公式サイトではpodcastで番組を解説しています。1本20分もあるのでまだ聞いていませんが2本音声があがっており、1本目はファーストシーズンについて、2本目は前回のエピソードを振り返っています。出演者のインタビューも入っていてかなり盛りだくさんぽいですね。

以下ネタバレな感想です。

ケイトやサイードら救難無線を発信に行った一行は結局そのまま戻ることに。フランス語で16年間発信し続けられていたメッセージについては「希望を奪うとパニックが起こる」というサイードの発案で伏せることに。今でもあぶなっかしい感じの生存者たちなので正しい判断でしょう。

海岸に戻ってもサイードの的確な指示でみんなが動き始めるのがかなり印象的です。

一方ジャックはケイトの「隣の席に座っていた男」の治療に邁進しますが抗生物質が足りず容態は悪化。死体も残る機内で薬を捜し求めるジャックに「死にかけている男にどれだけ薬を使うつもりなのか」と問いかけるソイヤー。ジャックとしても痛いところをつかれます。助からなくても助けなくては、というのは文明の中にあってのみ可能だ、というソイヤーの指摘は確かに正しい。

一方、男の上着のポケットからケイトの手配写真が出てきます。この男、賞金稼ぎ?ケイトがこの男の手に落ちるまでが描かれます。一度は助けてくれ、仕事をさせてくれた人に賞金2万3千ドルで裏切られたケイト。これまでの行動を見ている限り「悪」には見えないのですが、瀕死の男はジャックに「あの女には気をつけろ」と警告します。

男の容態がますます悪化し、そのうめき声がみんなを不安にします。そして響いた一発の銃声。これがまた「マジかよ」(byハーリー)な展開。痛いよー。

ケイトが「悪」に見えないとすると「悪」っぽいにおいがするロックですが、黒人少年のウォルトの飼い犬を見つけたら自分で渡さずコミュニケーションに苦しんでいる父親のマイケルに渡す常識は持ち合わせている模様。そして彼のであった「奇跡」ってなんなんでしょう。

ジャックの「僕たちはみな3日前に死んで生まれ変わった」ということばとケイトを裏切った男の「人間はやり直しができる」っていうことばが余韻を残す今回の放送でした。けど、食料もなくなってくるだろうし、サバイバル的にはどんどん厳しくなるでしょうね。全員生き残るってこともないだろうし…。

|

« 仲間の愛・菜園の出会い〈地上波第7話〉 | トップページ | シェーンは ザ・シールド〈47話〉 »

コメント

ちょしさんこんばんは。
実は私も…。チェオク廃人にはなれそうもありません(笑)。アメリカ人って根が単純なせいか?謎で引っ張るのが好きですよね…。でもコレはかなり私も期待しております。1シーズン引っ張れるくらい登場人物、いますしね。

投稿: ruko | 2005/11/25 19:05

rukoさん、こんにちは~♪
『LOST』観てらっしゃるんですね。
TBさせていただきました。
私はどちらかと言うと、『チェオク』よりこっちにハマッているんですよ。
でもアメリカドラマらしく延々と続いていきそうですね。謎はちゃんとファーストシーズンである程度解明するんでしょうか?
とりあえず毎週日曜が楽しみです。

投稿: ちょし | 2005/11/25 16:07

ミントさんこんばんは。
ケイトを追ってた男情報ありがとうございます。ただ「保安官」に国境を越えて容疑者を追いかける権限があるのかどうかちょっと微妙。Sheriffということばを私が聞き取れてないだけかもしれません。もうちょい次週以降注意して聞いておきますね!

投稿: ruko | 2005/11/23 20:33

rukoさん、こんにちは。私もロスト観ています。だんだんキャラに個性がでてきて、面白くなってきましたね。

>この男、賞金稼ぎ?
公式サイトでは保安官となっていますが、ちょっと怪しい感じがしますよね。

それから、今週の「デスパレートな妻たち」は、出かけてしまうので、来週TBさせていただきますね。

投稿: ミント | 2005/11/22 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/7237531

この記事へのトラックバック一覧です: やり直したい LOST〈第3話〉:

» 「LOST」 [記憶の鞄]
「LOST」 1~3話 2005年のエミー賞で作品賞をはじめ数々の賞を受賞した話題のドラマ。CS放送のAXNで今月から始まった。 太平洋の無人島に飛行機が墜落。生き残った48人が極限状態をどう生き延びるのか、その過程が描かれる。なにしろ国や人種の違う人々が、無人島で一緒に暮らすことになるのだから、大変だ。知らない者同士、お互いを徐々に理解していく様子や、本来の人間性が垣間見れて、なかなか面白い。 3回までの放送で以下のことがわかった。シドニーを出発したロサンゼルス行きの飛行機が、なぜか... [続きを読む]

受信: 2005/11/22 15:03

» LOST 第3話「眠れぬ夜」 [閑遊閑吟 ]
いや~~面白いわ、このドラマ! 今回はケイトの過去が少しだけ明らかに。 彼女は指名手配中にオーストラリアへ逃亡、 そこで世話になった牧場主に密告され、 アメリカに移送されるところだったのですね~。 ケイトがサイードたちと山頂へ行っている間に 保安官の意識が少しだけ戻ります。 「危険な女だ」とうわごとを繰り返し、 治療に当たっていたジャックは保安官の上着のポケットから ケイトの逮捕写真を発見。 偶然ハーリーもそれを見てしまい、 ケイトへの不信感がつのります。 サイー... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 16:03

» 米国TVランキング: 11/14(月)〜 11/20(日) [アメリカに暮らす]
11/14(月)〜 11/20(日)のアメリカ合衆国の週間プライムタイムTVランキングをお伝えします。 【参考】 ☆アメリカの2005-2006年TVシーズン番組表:[ネットワーク別] [曜日別] [プレミア日程] ☆オススメ新番組(2004-2005年シーズン編=Lost、Desperate Housewives他) 「The November Sweeps」(私は勝手に「11月攻勢」と呼んでいます)第3週の攻防はどうだったでしょうか? 首位の本家『C... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 07:31

« 仲間の愛・菜園の出会い〈地上波第7話〉 | トップページ | シェーンは ザ・シールド〈47話〉 »