« 先輩とランチ | トップページ | 「茶母」って密偵?チェオクの剣〈第1話〉 »

2005/11/03

リネットとブリー、デスパレート度アップ〈第6話〉

今週はスーザン以外のそれぞれにギリギリ度アップ要素があったと思いますなー。ガブリエルはプラスマイナスゼロということにしておくけど…。

今週のアイテムはカレンダーにしてみました。っていうかドラマがおもしろいのはイイんだけどdesparateな人たちを1年間通じて飾って毎日見て生活するっていうのはあんまり素敵な趣味とは思えないのは私だけですか(笑)?

この下、若干ネタバレしています。

Desperate Housewives 2006 Calendar (WALL CALENDAR)
0740755056
Andrews Mcmeel Pub (Cal) 2005-10-01
売り上げランキング : 143,215


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おまけ。”本家”ABCの番組サイトで「あなたはどの『デス妻』? 占い」をやっています。質問は15項目。
Which Housewfe are you?

私は予想していたとおり?リネットでした。

今週のギリギリ度です。
スーザン=マイクは登場せず。近いうちに正式にデートできるわん!ってはしゃいでいますが、どうしてもメアリー・アリスの死んだ理由、そして家を売り急ごうとするポールに不信感を隠せない。家の不要品を売るヤードセールが開かれるけど息子のザックは不在。ザックがブリーに残したことばも気になり、ザックがどこにいるか突き止めようと娘のジュリーと大活躍。っていうかジュリー、あなたホントお母さんの分までしっかりしてます。よかったね。さて、デイナって誰なんだ?====ギリギリ度3→

★ちょっと脱線するけどポール。マジ怖いですね。これで何もしてなかったら嘘でしょう。前回、ブリー宅に忍び込んだザックに家に帰ったあとボコにされてましたが、精神病院に入れちゃうとは…。

リネット=やっとこ入れたアカデミーにはお母さんたちを牛耳るメイジーがいた。学芸会の出し物「赤ずきんちゃん」の話の筋が残虐だから、オオカミは最後殺されないことにしようと主張する。こういうのアメリカでも日本でもありがちなんだね〜。即座に異議を唱えるものの新参者は口を出すなとあっさり却下されるが負けられない。怪我をした衣装係の代役に立候補して仕事をこなし、ストーリーを元に戻そうと提案。オトコだね〜!メイジーが怖くて声をあげられなかったほかのお母さんたちも共に溜飲を下げます。でも、衣装を不眠不休でつくるためにはある裏技を使わねばならなかった。明らかにマズイでしょそれは====ギリギリ度6↑

ブリー=ザックのことも気になりつつも、引き続き夫婦関係に問題。カウンセリングで夜の生活に問題があり、夫レックスが不満を抱えていることを知らされる。「(その最中でも)家事のことが気になって心ここにあらず」と指摘され、レックスが泊まっているモーテルにセクシーな姿で乗り込んだけど…。結局自分のしたい話しかしてなくてレックスの話聞いてあげてないよね。そのブリーに話ができないレックスも何か問題を抱えてるかも====ギリギリ度5↑

ガブリエル=お金がかかるからメイドなんて辞めさせろ、などと介入してくる義母を、カルロスをベッドで籠絡して撃退しますた。さらにはふとしたことから義母のフワニータがギャンブル中毒であることをカルロスから聞き出すことに成功!当然次の日フワニータを連れて行ったのはカジノ。持たせてもらってる限度額15,000ドルいっぱいまですった義母に「お金を自分の宝石を売って返してあげる」と恩を売り、かつフワニータが散財している間にジョンとのデートも完了。もう勝ったも同然!って思ってると思うが、母と息子の会話からフワニータはガブリエルがギャンブル癖を知ってカジノに連れて行ったことに感づいたばかりか、今回の来訪の目的、つまりガブリエルが誰と浮気をしているかまで嗅ぎ付けられた模様====ギリギリ度6→

|

« 先輩とランチ | トップページ | 「茶母」って密偵?チェオクの剣〈第1話〉 »

コメント

更紗さんこんにちは。

リネットの異変にはトム気づいたみたい(7話)ですが、無神経男さんなのでフォローしきれないかも、と心配です。もちろん副作用あるでしょ…異常ですもん。なのであの4人の中ではいちばん心配しております。

PTAボスのメイシーは実に憎たらしかったですね。子どもだけでなくメイシーとも対峙も今後続くとますますリネットが気がかりです。そうそう、私もネチネチ大嫌いなのであんな感じかもしれない!

投稿: ruko | 2005/11/12 13:52

おはようございます。
ご覧になってたんですね~
リネットがやばくないですか?(皆やばいけど)
あの薬って副作用ないのかしら?
でも、幼稚園のPTAボス。って現実にもいそうで
うちは子供いないけど、そういうのって面倒で私いやだーー
と、見ていて思ってしまいました。
リネットみたいにネチネチ嫌いなので一発で決めましょうっていいたくなりそう(笑)

投稿: 更紗 | 2005/11/11 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/6866619

この記事へのトラックバック一覧です: リネットとブリー、デスパレート度アップ〈第6話〉:

» 2日BS放送『デスパレートな妻たち』ウォッチング・レポート [海外ドラマ専科]
本日放送された『デス妻』にはガレージ・セールやカジノなど、アメリカらしいストーリ [続きを読む]

受信: 2005/11/04 02:58

» 米国TVランキング: 10/24(月)〜 10/30(日) [アメリカに暮らす]
10/24(月)〜 10/30(日)のアメリカ合衆国の週間プライムタイムTVランキングをお伝えします。 【参考】 ★アメリカの2005-2006年TVシーズン番組表:[ネットワーク別] [曜日別] [プレミア日程] ★オススメ新番組(2004-2005年シーズン編=Lost、Desperate Housewives他) CBS系列が総合平均視聴者数で6週連続首位でした。単独ネットワークがシーズン最初の6週間で連続首位を維持するというのは17年ぶりのことなんだと�... [続きを読む]

受信: 2005/11/05 03:27

» デスパレートな妻たち<1~6> [綴り箱のかたすみに]
(BS2)全23話 Desperate Housewives あらすじ/ある日。ウィステリア通りに暮らす一人の主婦メアリー・アリス・ヤングが自殺。 第一発見者は隣に暮らす主婦マーサ・フーバー。 パンッという聞き慣れない音に、野次馬根性からのぞいたヤング家で、 血まみれになって倒..... [続きを読む]

受信: 2005/11/11 09:02

« 先輩とランチ | トップページ | 「茶母」って密偵?チェオクの剣〈第1話〉 »