« さよならジョン 今週のジョン&パンチ+α | トップページ | クーデター? チェオクの剣〈第3話〉 »

2005/11/16

デスパレート度、ガブリエル初のstay〈第8話〉

今週もちょっと大きな展開だったウィステリア通りの面々。個人的にはいちばんイライラする人がブリーからスーザンになってきた。それから、ランキング?を始めて初めて、ギリギリ度ナンバー1のガブリエルに動きなしをつけることにしました。下げるほどじゃないけど明らかに危機、あがってないしね。同じくリネットも動きなしにします。あとの2人は…。

それから今週はメアリー・アリスを巡るミステリーに新たな動きが。

★リンクをクリックするとアップルストアのiPod BLACKのページに飛びます。
どうしても続きが早く見たい人はアメリカのiTunes Music Storeでダウンロードできちゃいます。

以下ネタバレのランキングです。

今週のギリギリ度。

スーザン=Curiosity killed the cat。マイクとお泊まりデートに行くかも、と異様な興奮ぶり。テリ・ハッチャーがかわいく演っているので違和感が少なかったんだけど、明らかに子どもじゃないか?とちょっと最近鼻につきはじめました。これが萬田久子の声っていうのはどうなのww 気になるのはわかるけど、人の家のキャビネット不用意に開けたりされたら、マイクじゃなくても怒ると思うし。この前の「裸でオートロックのドアに閉め出される」に続き今回の「床を踏み抜く」。あんまりおもしろいと思えないんだけどなぁ…。でも逆にこの緊張感がじれったい2人をステージアップさせたんだから(ドラマ的にはお約束の展開ながら)、まぁ勝手にやってくださいw でも「万一の時用に」あんなに現金家の中に置いておかないから。全部100ドル札だったじゃないの。どんだけお金持ってるの。===ギリギリ度5↑

マイクが見ていた退色しはじめた写真に写っているの、誰?

リネット=クスリのせいで睡眠サイクルがめちゃめちゃに。鍼セラピーに行ったものの待合室にいる子どもたちが気になってリラックスできず。漢方で「眠りを強力に誘うお茶」ってどんなんだろうね。相変わらず子どもたちはコントロール不可。駄目だとわかっているけどクスリも止められず、眠れず。トムは約束してたのに帰ってこない。疲れ果ててマジ切れたところにメアリー・アリスが銃を持って現れます。イヤーー!って思ったら…。ここまではもうぶっちぎりでギリギリレーストップランナーになるかと思ったんだけど===ギリギリ度7→

スーザンとブリーのリネットに対する意外な優しさにちょっと打たれました。同年代の女性どうしの近所付き合いって、なかなかこういう感じにならないと思うので。リネットが臨界点に達しつつある問題は先週から見てる側にはわかっていて、ついにしゃべって少し楽になったリネットと、2人の慰め方が実によかった。ブリーもこういう優しさがあるなら、どうして家庭はああなんでしょうか。

ブリー=ここんち、まとも(っていうか現実主義か)なのは娘のダニエルだけ?家族そろって証拠隠滅っすか。「聖書」読んでもダメだね。将来あるアンドリューのために、夫婦そろって車を「捨てに」行きます。さすがアメリカ。でもなー、ナンバープレートとかそのままなんだよね。持って行かれたとするなら盗難届けとか出さないと後々面倒くさいよ、きっと。あと、アンドリューも最初はこんな母親でちょっと気の毒と思っていたんだけど、かなり破綻してます。「自分はこれからの人間。(はねたホワニータは)もうおばあさんなんだからイイんだ」っていうコ理屈が恐ろしい。っていうかね、こんな状態、自分が育てた子がこんな人間になっているという現実をブリーが放っておくわけないわけですから。次週のブリーの復讐に期待w===ギリギリ度7↑

ガブリエル=ホワニータは意識不明の重体に。回復するかどうかは微妙でカルロスはすっかり気落ちしてます。もうのど元過ぎれば暑さを忘れてますね。ガブリエル。やってきた神父さんとの会話が実は味わい深かったりするんだけど、そこもあくまでノー天気。「それでは子どもと同じ」って、まさにその通り。「もう終わりにしたい」と言うジョンのほうがまだ通常の神経を持ってるようです。ただ、状況としてはホワニータが意識を取り戻すか、あのカメラの中身がカルロスに見られない限りはとりあえずセーフでしょ、ってことでギリギリ度を積み上げませんでした。===ギリギリ度7→

そして脅迫文に新たな展開が。イーディを「消す」ことを請け負った探偵がいよいよってときになってイーディから便せんが実は自分の物ではなくフーバーさんから勝手に取ったものだと聞き出してしまった。満を持してフーバーさんを訪ねたメアリー・アリスの夫ポールは便せんを出して対決。フーバーさんの「メアリー・アリスがあの子に何をしたか」という発言にかっとなってフーバーさんを襲ってしまいました。

ひょえー。また死人?もうウィステリア通りの不動産、値段つかないんじゃないのw

真剣に見出して気になっているのが男たちの職業。リネットのとこのトムはクレンザーの販売をやってるのはわかった。レックスとカルロス、何やってる人?

|

« さよならジョン 今週のジョン&パンチ+α | トップページ | クーデター? チェオクの剣〈第3話〉 »

コメント

smileclockさんこんばんは。
うーん、難しいですよね…。私も子どもの頃はどうして父がもっと母の話を聞いてやらないのだろうかと思っていましたが、社会人になってみると仕事って疲れるんですよねw そのうえ家に帰って妻がカリカリしていたらそりゃ投げやりな一言も出ちゃいます、きっと、と今更ちょっと父の気持ちがわかったりして。でもそれじゃ家にいるデスパレートな妻は救われないわけです…。

投稿: ruko | 2005/11/23 20:31

こんにちは。TBさせていただきますね。
どんどん目を離せない展開になってきて、毎週楽しみですね。
リネットは何となく身につまされます。
家がどんなに大変でも、私自身トムみたいに仕事ばかり優先してしまってる気がします。
うーん、もっと家族を大切にせねば・・・

投稿: smileclock | 2005/11/22 00:34

ミントさんこんばんは。
萬田さん、そうなのですか…。誰だったらもうちょっと合っていたかなぁ、ってずっと考えてました。スーザンは「大人スイッチ」が入っているときと抜けてるときのギャップが大き過ぎです。

レックス、お医者さん情報どうもありがとうございます。うーん、優柔不断であんまりかかりたくないかもですね。

投稿: ruko | 2005/11/18 01:50

こんにちは。TBさせていただこうと、お邪魔したら、スーザンとダニエルの感想が微妙に同じで、うれしいオドロキです(^^)。
万田さんは、もう少しハイな感じでやればいいと思うんですが、声に感情がこもってない感じがしますね。

>レックスとカルロス、何やってる人?
カルロスはわかりませんが、レックスはお医者さんですよ~。

投稿: ミント | 2005/11/17 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/7151388

この記事へのトラックバック一覧です: デスパレート度、ガブリエル初のstay〈第8話〉:

» 「デスパレートな妻たち」 第8話 [記憶の鞄]
「罪の段階」 ブリーは、ミスをしたと思う。やはり、アンドリューは自首させるべきだった。親が後始末をしたばかりに、本人には罪の意識がない。レックスは父としては頼りないし、一番まともな意見をいっていたのは、娘のダニエルだ。 ポールもまた、罪を犯してしまったようだ。でも、なぜフーバーさんが、赤ちゃんのことを知っているのか、ものすごくナゾ。フーバーさん、死んでいるようにみえるけれど、多分そんなに簡単には死なないと思う(^^)。 スーザン 折角、マイクと旅行に行けそうだったのに、まさに「墓穴を掘... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 13:29

» 16日BS放送『デスパレートな妻たち』ウォッチング・レポート [海外ドラマ専科]
本日放送された『デス妻』も、リネットに自分を照らし合わせながら見てしまいました。 [続きを読む]

受信: 2005/11/18 00:45

» デスパレートな妻たち [なんとはなし]
えー、もう月曜日なんですが先週のデスパレートですw あらすじはこちらとこちらを見ていただければわかると思います。 (rukoさん、夢子さん、お世話になります) もうブリーの家はしっちゃかめっちゃか(死語)ですね。息子のあまりの厚顔無恥に、ブリーは言葉を失っていました。おいおい、人としてダメだろ。 でもやっぱり息子・・・なんですかねぇ。 家の娘があぁならないようにしっかりしていないと・・・。 最近娘が声を限りに絶叫しまくる(5ヶ月半)ので、リネットの気持ちも何となく分かります。... [続きを読む]

受信: 2005/11/22 00:26

» デスパレートな妻たち<8> [綴り箱のかたすみに]
(BS2)全23話 第8話『罪の段階』 家族が揃ったバン・デ・カンプ家。 ブリーの対応策は、車を治安の悪い場所に放置し、 誰かに盗まれ乗り捨てられるように仕向ける。 そうすれば、万一ホワニータをひき逃げした車と断定されても、 複数の指紋が出ることから、ひき逃げ..... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 18:04

« さよならジョン 今週のジョン&パンチ+α | トップページ | クーデター? チェオクの剣〈第3話〉 »