« 力作!クライマーズ・ハイ〈前編〉 | トップページ | 「CHiPs」リメイク決定 »

2005/12/11

激闘キックオフ〈地上波第10話〉

今回はタイトル「呪いの札」と最後の朝鮮王朝の1分メモを見ればだいたい見当がつく感じです。ただ、巻き込まれた格好のチャングムをきっかけに、その「争い」を影でサポートするオ・ギョモやパク・プギョム(青い服のおっさん)を含むチーム・チェに高潔なチョン最高尚宮が捨て身のバトルを挑む決意をする回なのでした。

なので、個人的には「チャングム、もうバカァ、バカァ」状態でw

4777424111イ・ヨンエ(宮廷女官・チャングムの誓い) 2006年度 カレンダー

エンスカイ 2005-10-26
売り上げランキング : 1,371
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハマってる人はこんな物もうれしいんだね、きっと。横浜高島屋にできた伊東屋の臨時カレンダー売り場に「韓流コーナー」ができていて、おばさまたちが群れているのを見たときはちょっと引きましたが。

以下、ネタバレです。

無事、王様は冷麺(ネンミョン)を美味しく召し上がり、お褒めのことばが出ました。怒っていた長官も、ぶじに解決すればいつものナイススマイルw ハン尚宮の「特にクミョン。よくあわてずにやってくれました」っていうおことばに思わず吹き出します。だって慌てまくりだったのに。

前回、ハン尚宮さまたちを倒し、ミン尚宮とチョバン姉さんが退膳間(テソンカン=配膳室)の出入りを禁じられた「毒」は何なのか、という話がコメント欄で盛り上がりました。結論はわかりませんが「先週のお話」を見ていて「器から取り出した毒はどうした」というハン尚宮さまの台詞が気になりました。多数説(ノーカット版の字幕)は「貝の毒」ですが、私はやはり、eさんのコメントにあった「ソラの毒。素焼きの器からにじみ出た毒」を採用したいと思います。

そして気の毒なクミョン。チョンホ様にときめき、もう一押しと勇気を振り絞った次の瞬間、チャングムとのツーショットを目撃します。ショック。「明日は長い道中ですから、よくおやすみなさい」って自分に言ってくれたわー、とホカホカしていたのがチャングムにも同じこと言ってるし orz ノリゲもニアミス。「着替えてしまって」、ってそうじゃない時は案外肌身離さず持ち歩いているのでしょうか。

まだまだ保たせますよ。

チョバン姉さんたちのかわりにテソンカンに派遣されることになったチャングム。ミョンイママのことばが頭に浮かんでしまい、もう心ココにあらず。早速、最高尚宮様にビシッと叱られますが全然効いてません。

一方、クミョンは呪いのお札を仕込むことを命じられ、自尊心を傷つけられますが、おば上にそう申し上げたら鼻で笑われました。おば上が女官になりたての頃殺した仲間というのはもちろんミョンイ。そして、毒を入れるところをミョンイに見られて消さねばならなくなったことは棚に上げて「失敗は許されない」と圧をかけます。鬼畜だね。

夜、呻吟するクミョンの心の声で「それでは友人を裏切って成り上がる者と一緒ではないか」というのがありますが、これはヨンノのおじ、ユン・マッケのことですよね、多分。真っ赤な服に羽が垂直についた真っ赤な帽子をかぶって必ず誰かを呼びにくるアノ人。

チーム・チェの一員ですが、確か密告して身分を2階級特進し、宮中の護衛に成り上がったはず。あれと一緒と思ったら、そりゃ胃も痛くなります。胃痛はここから持病になってしまうノカ。

ほかの女官たちの当番も交代してママの帳面を探すチャングムですが進展がなく、話してくれないことを不審に思ったヨンセンがテソンカンを偵察にきました。無邪気なこの行動がなければもっと前にゲームオーバーだったと思うと、本当にもつべきものは友ですね。

帳面の発見もヨンセンがお手柄。テソンカンで手を伸ばして落ちてケガってちび時代と同じw 母がスラッカンに残していった遺物なのでチャングムの想いがひとしおであることは理解できますが、確かハン尚宮さまに「ご飯を炊いておきなさい」と言われていたはず。御膳の最終準備をヨンセンだけに任せてバッくれたってことですよね…。ママニム、何か言ってあげたほうがいいって。

ほぼ同時に呪いのお札も発覚。「誰にも話してはならない」と最高尚宮様に口止めされて何の呪いか突き止めるはずのトックおじさん、おばさん連れて占い師のところに行ってどうする。

チェ尚宮はチャングムがテソンカンにいたことを渡りに船とばかりに活用して全部罪をチャングムに被せ「女官の掟」で秘密裏に消そうとします。でも、「早く処分しましょう」ってアピールし過ぎですね。お札が何かわかった最高尚宮様は、誰が「黒幕なのか」も見当がついてしまったと思われます。

チャングムが帳面のことさえ喋れば…。

水も飲めずに蔵に閉じ込められたチャングム。チェ尚宮は「話すまで水はやらぬ!」って吐き捨てていましたが、話したら水じゃなくて毒飲まされちゃうからねぇ。

というのは冗談ですが、ちび時代の「お父さんは王様をお守りする武官death!」発言を思い出し、苦悩。ハン尚宮様には打ち明けるところだったのに、最高尚宮様も来てしまい、言えなくなってしまいます。結果としては最高尚宮様は信用してもよかったはずだけど、両親の話となると「貝になる」というのは本当でした。これでまたペギョンと親友ミョンイの娘の感動の対面も先送りです。

ハン尚宮さまはクールな感じだったのが、チャングムと長い時間過ごしてきて「母の顔」になっている感じがするのに気がついてきました。蔵の中で厳しい最高尚宮様のトークを聞いているときの顔、チャングムにこのままでは死んでしまうと諭すところなど。心を開いた相手をまた失う恐ろしさも感じているのでしょうね…。

ヨンセンの「クミョンが何かを隠し、チャングムは探していた」という目撃談とチェ尚宮のうっかり発言から、お札を仕込んだのはチーム・チェと確信した最高尚宮様。女官の掟でチャングムを消される前に、宮中の捜査機関にチャングムだけでなくクミョンも引き渡すことを決意しました。

そう。実はこの時をチョン最高尚宮様は待っていたのですが、その理由は次週わかります。次回とその次の回も私の大好きな回です。今から楽しみ。

クミョンとチャングムのうるわしき友情にもピリオドが打たれ「土壇場カウンター=4」となりました。わかってはいるが、ハイペースだなぁ。

初見時のレビューはコチラ

おことわり----------------------
テレビ映像を直接PCでクリッピングしたり、公式サイトから画像をコピーしたりしてブログで使用することは、著作権を侵害する行為です。こうした画像を使用しているエントリからのTBやコメントは断りなく削除させていただきます。

|

« 力作!クライマーズ・ハイ〈前編〉 | トップページ | 「CHiPs」リメイク決定 »

コメント

クロサクさん、おはようございます。

「チーム・チェ」にはこのあと2人くらい目立った参戦があり、チャングムたちを絶体絶命にしますが、まったくどいつもこいつも、って感じなのです。

チョン最高尚宮さまは次回恐らく初めて、本気で彼女の本心を吐露します。お楽しみに。チャングム、今回はマジでヤバイですよね…。

投稿: ruko | 2005/12/13 09:10

チェ・一族とその取り巻きの人々って色々いるんですね。(勉強になります)

チョン・チェゴサングンが来週は活躍されるんですね。とっても楽しみです。
とにかく、チャングムが無事に復帰できることを祈ります。
(って、毎回何かしら祈ってます 笑)

投稿: クロサク | 2005/12/13 01:01

Jennieさん、こんにちは。

>>最高尚宮の一世一代の大勝負
聡明なチョン尚宮は、長い間宮中に暮らしてきて、チェ一族がどういう人たちなのか、熟知しています。だからこそ、先代のチェ最高尚宮とスラッカンの最高尚宮の座を争ってもよかったところ敢えて身を引き、「風流に生きる」暮らしを送ってきた方。

だからこそ、その問題意識と怒りは誰よりも実は激しいことが徐々に明かされてゆきます。楽しみに見ていきましょう。会社社会で生きる人間としては、とても切ないのですが。

投稿: ruko | 2005/12/12 12:31

rukoさん、こんばんわ。

今回、緊迫感あふれて、はらはらしながらテレビを見ていました。でも、rukoさんのレビューを読んでいると、次回あたりから、最高尚宮の一世一代の大勝負が始まるということでしょうか?なんだかとってもわくわくします。
絶対に、チェ一族のこと察してるような気がするのですが、あとはチャングムの言葉で確信を得たいのだろうに、次回の冒頭は、チャングムが何を言うのかとっても気になりますーー。

投稿: Jennie | 2005/12/12 00:57

ふみえさん、こんばんは。

>>蔵に入ってはいけないというチョン尚宮の言いつけも破ってましたね

そうなんですよ。これまでのハン尚宮だったら扉の外から「融通の利かない私が嫌になるわ」なんて言ってすすすーっていなくなっちゃうだけだったのに。

チャングムの自己チューとも思われる行動は私はいつもあまり好きじゃないんですけど、ほかの人にこうやってエネルギーを与えていることも事実で、それがまたドラマの魅力のひとつなのですよね。クミョンは大迷惑ですがw

投稿: ruko | 2005/12/12 00:23

rukoさんこんばんは。

>心を開いた相手をまた失う恐ろしさも感じているのでしょうね…。

・・・素晴らしい洞察ですね!
いわれるまで気づきませんでした。
そういえば、蔵に入ってはいけないというチョン尚宮の言いつけも破ってましたね。
すこし意外な行動だなとぼんやり思ったのですが
真面目なハン尚宮もチャングムを失うことを
思うといてもたってもいられなくなったのですね。

投稿: ふみえ | 2005/12/12 00:16

私の趣味日記さま、はじめまして。

クミョンは「嫌な女」というより「嫌な女になりきれず苦悩する女」という感じです。おばさまのチェ尚宮ともども「嫌いになりたいのに嫌えない」。この2人がいたからこそチャングムがバカ力を出せたともいえましょう。

またよろしくお願いします。

投稿: ruko | 2005/12/11 21:50

 こんばんは!これからクミョンが嫌な女になっていくの怖いです!軽めの嫌な女ならいいんですけど・・・。

投稿: 私の趣味日記 | 2005/12/11 21:17

けいさん、こんにちは。

チョン尚宮さまは命をかけて宮中をただそうとします。これから先の事を考えると今から泣けるくらい。私はどっちかというと賑やかな性格なのであのままは無理ですが、チョン尚宮さまのような本物のおとなになりたいと切に思っているのです。

土壇場カウンターは後半から数えようと思ったんだけど、どれが土壇場なのか多過ぎてわからず、地上波も最初から見ようと決意した次第。54話終わったらカウンターがどれくらいあがっているか今から楽しみで仕方ないですww

投稿: ruko | 2005/12/11 14:50

rukoさん、もう闘いは始まっていたんですね。
初見では気が付きませんでした。お札とチャングムばっかり気になって。
ていうか、こんなに大きな話になるとは思わず見ていたんで前半終わり頃の展開にはもうびっくりでしたねえ。
チョン最高尚宮、闘いの第一ラウンドは来週に持ち越しですね・・・
壇場カウンター、もう4なんですね。早いー。

投稿: けい | 2005/12/11 14:29

ぐるくんさん、こんにちはー。

>>あんな頭の良い子が、なんと無計画にガサガサと母の日誌を探して

私もそう思いました。ものすごく機転がきいて頭がいいときと猛烈にニブイ時と極端ですよね。ハン尚宮さまが誰なのかに気づかないことなども含めて(笑)。

これでスラッカンの平和な日々も終わりで少し寂しいかも。

投稿: ruko | 2005/12/11 13:05

 rukoさん、こんにちわ! TBさせて頂きました。 この回のチャングムは「退膳間」で舞い上がっていますね。
 あんな頭の良い子が、なんと無計画にガサガサと母の日誌を探してしまうのか・・・
 王様の配膳を行う場所なのに、鴨居の奥と言えど大掃除を今までしなかったのかしら? オモ!埃だらけのスッカラが出てきましたw

 宮中に渦巻く勢力抗争や陰謀に巻き込まれて行く、純粋なチャングムが哀れです。

投稿: ぐるくん | 2005/12/11 12:02

stanakaさん、おはようございます。
かわいそうなクミョン…。人間の人生ってだいたい「プラスマイナスゼロ」で、ややプラスの人とややマイナスの人、っていう形なのかな、などと考える今日このごろ。クミョンは恵まれた生活を送っていたため、これからが精神的にしんどくなってきますね。

投稿: ruko | 2005/12/11 10:55

おはようございます。
>胃痛はここから持病になってしまうノカ。
思わず、この文章に笑ってしまいました。当人にとっては笑い事ではないですが。委員長タイプのクミョンとしては自分で抱え込んでしまうでしょうから胃痛も激しいかと。

投稿: stanaka | 2005/12/11 10:45

okoさん、おはようございます。

ま、殿方というのは往々にしてこういうものですが、チョンホ様もちょっとニブすぎですね。じれったさはこれからが本番ですが…。また、チョンホ様本人もまだチェ一族の全貌が見えてきておらず、どう接するかという点においてまだ無邪気ですね。まぁ、最終的に最後まで自力ではクミョンの気持ちに気づかないわけですが。

最高尚宮さまの決意を受けて「おつらくなる」と心配するハン尚宮。来週どうなっちゃうんでしょうか?

投稿: ruko | 2005/12/11 08:54

こんばんは。

はじまりましたね・・・
この辺り見ていないので、どうやって戦いが始まったのか知らなかったのです。

チョンホ様もね、一言一言、女性に気を使って言葉をかけてあげれば、揉め事にならなくて済むのに・・・この先の事も考えると・・・

来週も楽しみです♪

投稿: oko | 2005/12/11 03:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/7562626

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘キックオフ〈地上波第10話〉:

» チャングム**10** [嫁いだ先の杖♪−杖の日記−]
第10話ですでに物語の中心に来ているかの内容!! 「呪いの札」って・・・なんて怪しげなタイトルなんでしょう。 ストーリーは皆々様にお任せして、好き勝手な事書きますヾ(@~▽~@)ノ そうそう、美容室やら夕食など済ませて、自宅駐車場に到着した時 車のテレビには「大長今」のタイトルが浮かび上がるところ 慌てて家に入りましたよ(^▽^;) この辺りも私は始めて見るのです。 見逃せませんよ。 では物好きな方は続きからどうぞ♪ ... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 03:08

» チャングムの誓い [私の趣味日記]
 ネタバレあり  第10話{/star/}{/star/}{/star/}  このドラマって心穏やかに見れる日はないの{/eq_1/}{/ase/}クミョンってそういえば子供のときからジョンホが好きだったんだよね。これでチャングムとジョンホが良い関係になったら、料理だけでなく、恋愛でもライバルになるからクミョンが凶悪になりそうで怖いのよね{/kaeru_shock2/}チャングムお母さんがつづった日誌を探すのはいい�... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 09:11

» チャングム・母の日誌 [おしゃべりな*あひる♪]
昨夜放送のチャングム、第10話「呪いの札」 今回もハラハラドキドキ…血圧の上がる番組だ。 クミョンと力を合わせて作った冷麺は、好評だった!! よかったね!と思ったら、クミョンが嫉妬の目・・・ クミョンにとってチャングムは“良きライバル”では なくなりつつある。 (クミョンが一方的にだけど…) その上、チョンホさま [:ラブ:] とチャングムが知り合いだったと 知ったクミョンに、またも衝撃が走る!![:ピピピ:] というのも・・・クミョンにとってチョンホさま [:ラブ:] は ... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 10:12

» 宮廷女官 チャングムの誓い 第10話「呪いの札」 地上波 [@もろいことない? チャングムにくびったけ!]
今回のチャングムは「恋の予感と謀略のはじまり」長官がドキドキしながら見ている中で、中宗。冷麺を食べてしばらく味わい「実にうまい!! みなもそう思わぬか」と一言。たちまち重臣(取り巻き連中)達が「お... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 10:38

» チャングムの誓い 第10話「呪いの札」 [ドレミ家日記♪]
宮廷女官チャングムの誓い第10話「呪いの札」でした。 せっかくクミョンとチャングムが協力して、王から褒められた2人なのに~。 今回の事件で、2人の間に大きな溝を深める結果になったのではないでしょうか。今回が、心を合わせて作る最後の料理では??? しかし怖いですねえ、呪いの札。 最後の解説を見た人は分かったでしょうか。つまりチェ一族が応援する正室の子が男の子である・・・側室の子が生まれそうだけど、生まれる子は男の子では困るから「女の子が生まれるように呪いをかけた札」を退膳間(テソンカン... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 10:59

» チャングムの誓い 第10話 「呪いの札」 [ときどき思いつき日記]
おどろおどろしいタイトル、 「呪いの札」。その名のとおり、呪いの札です。チャングムたちが作った冷麺は王様に気に入られました。長官、ドキドキでしたが チャングムもクミョンもお手柄として尚宮さまに褒められました。チャングム、ハン尚宮に鍛えられて水のソムリエ...... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 11:03

» ひとりごと<114>  チャングム #10 [「ぐるくん」のひとりごと]
 グルメな王様がクミョンとチャングムの作った冷麺に満足されて、ご機嫌な内侍府(ネシブ)の長官。  21時からBS2で放送していた『もっと知りたい!チャングム』に出演していた前「テレビ・ハングル講座」講師の小倉紀蔵先生が説明していたが、「内侍(ネシ)」って言うのは「宦官」の事なんだそうだ。  すごく納得。  女官の世界って、つまりは後宮だから王様以外の男子はご法度だ。  ずっと想いを寄せていたミン・ジ... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 11:37

» チャングム第10話を見て [地上波でチャングム!]
第10話 「呪いの札」 今回は何と言ってもクミョンっ! プライベートで落ち込んだ [続きを読む]

受信: 2005/12/11 14:32

» 「チャングム」第10話 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第10話。  今回のストーリーは、動きに心理的なものが多くて、ストーリー展開よりも登場人物の表情や演技に目が行ってしまったように思います。まあ、この回に限らず、2回目の鑑賞だからという理由かもしれません(お。  まず、..... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 18:06

» 宮廷女官チャングムの誓い 第10話 =呪いの札= [美しき韓流な日々]
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.4 今日の見所は、クミョンの嫉妬と苦悩、そして最高尚宮の正義感!でしょうか。 それにしても、チャングム、子供の頃のトラウマとはいえ、あまりにも口を割らなすぎです いやー、今日はサスペンスドラマを見ているような、はらはらドキド...... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 22:28

» チャングム10話 [愚者の楽園]
第10話「呪いの札」 毒の一件でテソンカンへの出入りが禁じられたミン尚宮とチョバン。 代わりにチャングムとヨンセンが入ることになりました。 どこに日誌が隠してあるのかしら♪ ウキウキして仕事どころじゃないチャングム。 テソンカンは初めてなんだからクミョンの..... [続きを読む]

受信: 2005/12/12 00:18

» チャングム(勝手に)名言集 第10話「呪いの札」 [閑遊閑吟 ]
今回はクミョンのターニングポイントとなるエピソードでしたね。 クミョンの初恋再燃!? 狩りで再会したチョンホさま、一度は断ち切った想いがここでふつふつと沸いてくるのね。 でもチョンホさまはチャングムと親しげに語り合っている!! (今回からクールなチョンホさまは消えましたね。チャングムを見る目がもうはぁと♪) 私が先に好きになったのに・・・とクミョンは思っていることでしょう。 せっかくチャングムとクミョンがタッグを組んで冷麺がうまくいったと言うのに。 チェ一族の闇の仕事も発動しま... [続きを読む]

受信: 2005/12/12 22:37

» 人知れず消されてしまうのか?!  第10話 「呪いの札」 [『今日の気になった事』]
すっかり日記を書くのが遅くなってしまいました。でも、遅くなっても書かねば気が済まぬ様になってしまったクロサクです。(笑)チャングムとクミョンが作った冷麺。王様に気に入られたのだろうか?あの水を使用した訳は???そんな事が気になって仕方なかった1週間。さ...... [続きを読む]

受信: 2005/12/13 01:02

« 力作!クライマーズ・ハイ〈前編〉 | トップページ | 「CHiPs」リメイク決定 »