« チャングム関連画像の「公式サイト」見解 | トップページ | 自虐の意味 LOST〈第8話〉 »

2005/12/25

キタ!お机バンバン〈地上波第12話〉

やはり2回目見ると新鮮ですね…。今回はあと10話にも及ぶチョン最高尚宮(チェゴサングン)の戦いの正式な「宣戦布告」なのですが「何と対決しているのか」という観点から見ると、それがいかに困難なものであるか、きちんと描かれていました。そして、チャングムの「思い込んだら」が逆作用するとこうなる、という悪い例でもありますね。

「チャングムの誓い」で学ぶ宮廷料理 VOL.4「チャングムの誓い」で学ぶ宮廷料理 VOL.4
ヤン・ミギョン

バップ 2005-09-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このDVD、チョンゴル(鍋。豆腐を使う鍋のようです)を紹介しているので選んでみましたが4巻もあるとは知りませんでした。久しぶりにお料理を見られて楽しかったですね。

以下ネタバレ。

チャングムは東宮(皇太子)の麻痺の原因を食べ物の食べ合わせと推理。朝鮮人参とニクズク(ナツメグ)の組み合わせて鍋をつくり試食、麻痺を自分の身体にも起こさせました。医師団は鍼治療などで解毒をすることで問題解決、トックおじさんも無罪放免。

王様の「よその国の物を検証もせずに使うとは何事か。明のものならすべてよいと思っているのか」というお叱りの言葉が、朝鮮の立ち位置も暗示していて、痛ましいです。

チョバン姉さんに「バカなんだか利口なんだか」と冷やかされるチャングム。俸禄から受け取っていた女官になったときの「おみやげ代」を半額にしてくれる、というおばさんからの伝言にクスッと笑えるのもココまででした。なぜってニンジンとニクズクの大量摂取で、手足の麻痺は治ったけど味覚が減退してしまったのだもの。「たくさんとれば、間違いなく効果が確認できると思った」って無邪気に思っていることが墓穴を掘りました。

最高尚宮様は女官長のお誕生日の締めの料理をつくるのが習わし。お札事件の余韻も残るなか、崩した体調に鞭打って厨房にたちます。案じたハン尚宮が補助にチャングムをつけるのですが、これが裏目に。

お誕生会は大盛況。長官からはマツタケが、オ・ギョモからは霊芝など高級なプレゼントが届きます。チェ尚宮はどんな高価なものを包んだんでしょうか。そして最高級の絹で仕立てたモノをプレゼントしたのはやはりお針子を仕切っている上級の尚宮なのでしょう…。

豪華な料理やつけ届けの数々が女官の人事権を握っているため権力が彼女に集中していることを端的に表してます。「おーほっほっほっ」と大喜び。やだやだ。こういう場所にわざわざやってくるユン・マッケ(ヨンノのおじ)もイヤな奴ですねー…。ここに出された最高尚宮のチョンゴル(鍋料理)の味がマズイ、と女官らが集まるなか、最高尚宮は罵倒されてしまいます。

驚いたチャングムに「料理のせいではない」と言う最高尚宮ですが、半分は正しく半分は間違ってるよね。クミョンやミン尚宮が味を見ても実際おかしかったわけだから…。つくっているときも「あーーーあんなにお塩入れて」と思いながら見ていました。お鍋の大きさなどから考えるとどう考えても多すぎたもんなあ。

チェ尚宮たちはこの機に一気に自らが女官長になろうと裏工作をスタート。まずは女官長を補助している上級尚宮(オランウータン)に近づきます。最高尚宮もまた、体調の不安と女官長の態度から、職を辞することを決めます。

ここでウルトラC。本来は潔しとしないはずですが、王様にことのほか気に入られていることを活用しました。自分が辞するにあたり、後継者の尚宮を競い合いで決めたいと申し出ます。既得権益を王様の面前で害された女官長は憤然としますが「後ろ盾もなく人がイイだけ」とバカにしてた内侍府(ネシプ)の長官も後押しするグッジョブで、提案が通ってしまいました。

「私以外の誰が最高尚宮になるというの。それにしても10年も待たされると思わなかった♪」って余裕をぶちかましていたチェ尚宮、マジギレ。伝説の「お机バンバン」が出ました。今回は「バン」1発でしたがw

最高尚宮はハン尚宮を呼び、事実上彼女を後継者にすることを言い渡します。再度、スラッカンが権力の道具に使われることをやめさせたいのだ、と述べた上で。ただし、勝負にあたり不公平な判定はしない。自分の力で最高尚宮の地位を勝ち取り、宮中の不正を正すための一石を投じる力になってほしい、という最高尚宮様の強い決意が感じられました。

責任の重さにさすがにハン尚宮も動揺しますが、その上チャングムの味覚麻痺を知ってしまい、さらにタイヘンです。チャングムが味覚を失ってショックを受ける描写は韓国らしく大げさ。相変わらずスプーン使い回していろんな調味料に入れて、味見してますよ…。

弱気のチャングムを文字通り叱咤して街の医師に見せるハン尚宮ですが事態は芳しくありません。なぜハン尚宮がチャングムに固執するかの「本当の理由」は次回明らかになるんだけど、最高尚宮様の意思を継ぐためにはチャングムが「必要なの!!」と悲痛な叫びです。

それにしても「奥義」を「おくぎ」と言ったことにはちょっと違和感がありました。手元の岩波の国語辞典では「奥義(おくぎ)」でも間違いではないようだけど「正しくは『おうぎ』」とあります。

それまでスラッカンの中では伏せられていた競い合いがオープンになり、チェ尚宮とハン尚宮がそれぞれ補助の女官をひとりずつつけることを許され、指名することになりました。チェ尚宮がクミョンを指名するのは当然ですが、チョバン姉さんも、ヨンノも、チャンイやヨンセンまで「あわよくば」的な視線でハン尚宮を見てます。

ちょっと待て。

みんな、最高尚宮様の言ったこと聞いてなかったの?負けたらスラッカンにいられないんだよ?相手は海千山千のチェ一族ですよ?特にヨンノ(あとチョバンもか…)、あんたのいつもの「風を読む」能力はどうした?

当然、ハン尚宮はチャングムを選びました…。

今回改めて注意して見てたんですが、宮中の医女や医師、後半の医女編に出てくる人が誰もいないですねw みんなこのころはヘーミンソなどにいたんでしょうかwww

年内の放送はこれでおしまい。年明けからは金曜午後11時に放送が移動しますね…。1月最初の放送は13日です。昨年のBSのお正月前の切れ目よりは、イイかも。

初見時のレビューはこちら

【追記】すっかり忘れてました。女官生命を危うくする味覚喪失、当然土壇場カウンターをアップさせねば。「土壇場カウンター=5」となります。

|

« チャングム関連画像の「公式サイト」見解 | トップページ | 自虐の意味 LOST〈第8話〉 »

コメント

stanakaさん、こんばんは。

確かに…。アメリカがだいじょうぶと言っているから、っていうのもコワイですね。チャングムが麻痺したまま年を越すのは去年に続いて2度目ですねw

投稿: ruko | 2005/12/30 23:42

>よその国の物を検証もせずに使うとは何事か。
明国をアメリカと読み替えると牛肉かー~と思えてしまうあたり寒くなります。
チャングムは味覚喪失したまま年越し・・・。

投稿: stanaka | 2005/12/30 09:49

あおさん、こんばんは。

スヨンさんは前半、医女としてかなり「活躍」していたので、実は1回目でチャングムが宮中に戻ってきた時いつ逢えるかと思ってたんですが影も形もなく(笑)。

54話もあると、まだまだこれからプチ発見があるのだろうなぁと思っております。

投稿: ruko | 2005/12/27 23:29

rukoさん、こんばんは。
そうそう、今回2回目視聴だからこそ気がつくことってありますよね!
確かにチャングムの治療をしていたのは、
これから出てくる医女さんでした。
う~ん、1度見ただけではこれは分からないです。
新たな発見です!

投稿: あお | 2005/12/27 23:10

ちょしさん、こんばんは。

チョバン姉さんはいくら料理試験1番でも毒と牛脂を間違える人ですからねw ヨンノはこのあと不味い料理をつくることができることは、証明しますし、やはりチャングムの選択は順当としかいいようがないかと。

奥義問題。
>>聞きやすいほうを採用した
なるほど、そうかも。ほかにもまだ何かNHKさんの気配りがあるかもしれないですね。

投稿: ruko | 2005/12/26 20:55

Sayopeeさん、こんばんは。

そうそう、このエピソードくらいから前のチェ尚宮は、厳しく、自分の既得権益のことは十分念頭にありつつも、チャングムの才能をきちんと認めることができていただけに、感慨深いですよね。

医女・医務官の総取っ替えは、謎です。王族の皆様もお元気なだけに、なおさら…。

投稿: ruko | 2005/12/26 20:52

ぐるくんさん、こんばんは。

オランウータン尚宮のお名前調べまでやっていただき恐縮です…。結局匿名希望だったとは。

さて、チャングムもあれだけ賢いのであれば、何度も味見をしなくてはいけなかった時点で気づけ!だいたい最高尚宮さまが味付けした後ぢゃないか!!って思いながら見ておりました。

お誕生会の盛況ぶりも印象的でしたね。

投稿: ruko | 2005/12/26 20:50

rukoさん、こんばんは!
そうでした、これから長い対決が始まるんですよね。ハン尚宮も確かにヨンセンやチャンイやチョバン、ましてやヨンノじゃ勝ち目があるとは思えないでしょう。
「おくぎ」はやはり気になりましたか。多分、聞きやすいほうを採用したのだと思いますが、かえって耳障りな感じがしてしまいました。

投稿: ちょし | 2005/12/26 00:39

 こんばんは。毎度どうもです。
 私も医女編の総集編を見てから医女のことが気になって注意して見ていましたが、知っている顔はいませんでした。チャングムを治療してくれたスヨン(でしたっけ?)、医女編では出てきませんでしたよね??

 「奥義」は全然気が付きませんでした…。皆さん、細かいところまで見聞きしているなあと感心。

 机バンバンはこの時から本格的に出てきていたのですね。
 今日、先日放映された「チャングム」特番のビデオを見ていて、子チャングムが沸かした水で食材を洗っていたことを知って素直に驚き感嘆していたチェ尚宮を見て、ああ、いい時代だったのね、と思わずにはいられませんでした。

投稿: Sayopee | 2005/12/26 00:37

 rukoさん、こんばんわ!
 私も最高尚宮の料理を手伝うチャングムを見ていて、(何度も味をみては、調味料を足していたシーン)料理を作る人はあんな味付けの仕方はしないよな~と思ってました。

 ドラマ後半で宮を追われた女官長がオ・ギョモとの取引で復職を条件にしていた訳が納得できるお誕生会でありましたw

 

投稿: ぐるくん | 2005/12/26 00:25

けいさん、こんばんは。

やっぱり「おくぎ」気になりますよね…。最初の放送のときも引っかかっていたのですが、展開に気を取られていて今回ようやく思い出しました。

医女帽のクッションは気づきませんでした。後半は医女帽もいろんな色があったりしますから、どこかでモデルチェンジしたのかも。

いよいよ「対決」が本番となる年明け以降、また楽しみですね、ホント。

投稿: ruko | 2005/12/25 23:08

rukoさん、こんばんは。
私も「おくぎ」気になりました。しかも2度も言いましたよね(^^;
間違いではないけど気になるよ~。
あと気のせいかもしれないけど、医女スヨンの医女帽が後にチャングム達がつけてるのより幾分クッションが厚く見えるんですが、モデルチェンジしたんでしょうか。
来年からのどとーの展開も楽しみですね!

投稿: けい | 2005/12/25 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/7824065

この記事へのトラックバック一覧です: キタ!お机バンバン〈地上波第12話〉:

» チャングムの誓い 第12話 「ハンサングンの賭け」 [今日のわたくしゴト]
「損得を考えない、そんなところが好きだって、ハン尚宮様も仰ったじゃないですか」 ハン尚宮様の背中で、ちゃっかり聞いていやがったのか、チャングム。 そんなチャングムが好きです、、、。 「オギョモ様の後ろ盾が有るからといって、今度勝手な行動をしたら、、、」と 女官長に言われ、 「何のことでございましょう」としれっと答えるチェ尚宮。 チェゴ尚宮様の味方はネシブの長官だけ。 そして、その�... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 22:06

» チャングム第12話を見て [地上波でチャングム!]
第12話「ハンサングンの賭け」 「賭け」といえば最高尚宮こそ大きな賭けに出た今回 [続きを読む]

受信: 2005/12/25 22:46

» ひとりごと<123>  チャングム #12 [「ぐるくん」のひとりごと]
 世子様の麻痺は毒ではなく食材の相性から生じたものだと主張するチャングム。  つまり高麗人参の他の効果を高める作用がニクズクの薬効を促進し、過剰投与と同じ結果を引き出したのだ。  そして「自分で試してみました!」の一言に一同唖然。  最高尚宮は「なんと愚かな事をしたのだ。」と一喝する。  チャングムの身を挺した原因究明の結果、世子様の麻痺はとれ、喜んだ王様は褒美として肉を下腸するよう命ずる。  麻痺の治... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 00:10

» チャングム(勝手に)名言集 第12話「ハン尚宮の賭け」 [閑遊閑吟 ]
実家の母もすっかりハマッているようです、チャングム。 老若男女を問わず人気が出そうですよね。 地上波ももう少し早い時間帯に放送できればもっと高齢者層を取り込めるだろうに。 さてさて、王子の病の原因を自分の身を実験台にして突き止めたチャングム、 お手柄ではありましたが、自分の体が麻痺してしまいました。 無茶しますよねえ・・・。 この頃はご褒美に肉がもらえるんですね~。 王様のお言葉に、一堂声をそろえて 「まことにありがたき幸せでございます。」 と言ってたのが面白い。 女... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 00:31

» 「チャングム」第12話 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第12話。  「ハンサングンの賭け」というタイトルでしたが、「賭け」というより「決意」と言ってもいいかもしれません。静かなお師匠ハン尚宮さまが、自分の意思をああまではっきり表示された、という点で重要な回であったと思い..... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 00:38

» チャングムの誓い(1話〜) [私の趣味日記]
 ネタバレあり  第12話{/star/}{/star/}{/star/}  お医者さんでもわからなかった王子の麻痺の原因を探り当てるなんて、チャングムって何者{/eq_1/}ふ〜ん、肉ずくと人参の食べ合わせが悪いんだね・・・・・って肉ずくって何だっけ?{/kaeru_yodare1/}まあ王子も治って、トックおじさんも釈放されてよかった{/hiyo_en2/}でもチャングム自分で試すなんて無謀もいいとこだわ{/ase/}しかもそのせ... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 18:17

» チャングムの誓い 第12話 「ハンサングンの賭け」 [ときどき思いつき日記]
1月13日から放送時間が変わるそうです。金曜日の11時〜です。 NHK HPより王子の麻痺の原因が、にくづく と 人参の食べ合わせにあることに気づいたチャングム。「試してみましたぁ♪」ってうれしそうです。無茶をいさめるハンサングンに「私のそういうところが好...... [続きを読む]

受信: 2005/12/27 11:10

» チャングムの誓い 第12話 [あおサンの猫の爪]
第12話。。。またもや、何話目かを忘れている管理人です。(汗)今回はチャングムが [続きを読む]

受信: 2005/12/27 23:11

» 宮廷女官 チャングムの誓い 第12話「ハンサングンの賭け」 地上波 [@もろいことない? チャングムにくびったけ!]
今回のチャングムは「変革する者」誰が変革する者かは言わずもながですが、チョン最高尚宮(チェゴサングン)です。自分の体調が思わしくなく、年齢のこともあり治る見込みは薄く、さらに悪くなることが予想される... [続きを読む]

受信: 2005/12/30 09:42

» 宮廷女官 チャングムの誓い 第12話「ハンサングンの賭け」 [SPINDLE〜韓流〜]
チャングムの誓い 第12話です。 今回はビデオに録画して 本日元旦に見ました。 王子の痺れの原因は食物の相性。 チャングムは見事謎を解きました。 流石!チャングム! チェ尚宮は不快そうな 顔してましたねぇ。 これでオジキは無事解放されました。 女官長の誕...... [続きを読む]

受信: 2006/01/01 19:37

« チャングム関連画像の「公式サイト」見解 | トップページ | 自虐の意味 LOST〈第8話〉 »